群馬県内のカタクリ群生地-お祭りに温泉も楽しめる春の名所を紹介-

LINEで送る
Pocket

群馬県内では3月下旬から4月上旬にかけてカタクリの花が咲き、春の訪れを告げます。

お祭りがおこなわれる岩宿の里をはじめ県内複数のカタクリの群生地をご紹介します。

「カタクリ」とは

群馬県内では、3月下旬から4月上旬にかけて薄紫色の綺麗な花を咲かせるカタクリ。

カタクリとは北海道から本州中北部の山林に見られるユリ科の多年草です。

草丈は10センチ程度、通常2枚の葉をもつ花茎を出し、下向きに花を咲かせ花被片は反り返っています。

カタクリという名の由来は諸説ありますが、傾いた籠状の花の意でカタカゴユリと呼ばれ、後にカタクリとなったというものが有力だといわれています。

また、現在は主に馬鈴薯からとれる片栗粉は、元々カタクリの根茎からとれる澱粉であったため、そう呼ばれているということです。

群馬県内でカタクリが楽しめるスポット

群馬県内では3月から5月上旬にかけてカタクリの楽しめるスポットがたくさんあります。

周辺観光とともにスポットをご紹介しましょう。

みどり市「岩宿の里」お祭りも開催

岩宿の里 景色

みどり市にある岩宿の里は、関東でも有数のカタクリ群生地です。

古代・旧石器時代の歴史を体感できる場所で、稲荷山の北側斜面、約2.4haにカタクリの花がたくさん咲き美しい光景が広がります。

また鹿の川沼周辺の桜が満開になる3月下旬頃に、カタクリさくらまつりが開催されライトアップも行われます。

周辺には、旧石器時代の歴史が学べる岩宿遺跡や岩宿博物館、日帰り温泉かたくりの湯があります。

カタクリ 花

問合せ先:みどり市観光政策課

例年の見ごろ:3月下旬~4月上旬

住所:みどり市笠懸町阿左美

電話:0277-76-1270

アクセス:
車 北関東自動車道伊勢崎ICより20分
公共交通 JR両毛線岩宿駅より徒歩約20分

公式HP:https://www.city.midori.gunma.jp/

高崎市「小串かたくりの里」

小串かたくりの里 カタクリ

高崎市吉井町小串地区にあるカタクリの里。

国道沿いの丘陵地におよそ5万株ものカタクリが咲き、多くの見物客でにぎわいます。

地元の人の手により丘陵地の中を観察路が整備されているので、のんびりカタクリの花を散策できます。

また見ごろを迎える3月下旬にはお祭りも開催され、農産物などの販売も行われます。

周辺にはユネスコ世界の記憶にも登録された上野三碑のうちの多胡碑があります。

ジャンボ餃子が人気の中華料理店「陽気軒」もおすすめの立ち寄りスポットです。

小串かたくりの里 地図

問合せ先:高岸吉井支所地域振興課

例年の見ごろ:3月下旬~4月上旬

住所:群馬県高崎市吉井町小串274番地1

電話:027-387-3111

アクセス:
車 上信越自動車道吉井ICより約5分
公共交通 上信電気鉄道吉井駅よりバスで10分

公式HP:http://www.city.takasaki.gunma.jp/

渋川市「赤城自然園」


©https://akagishizenen.jp/blog/

赤城山西麓の標高600~700m地点にあり、四季折々の花や自然が楽しめる赤城自然園。

自然生態園エリアにあるカタクリの林では約5万球の可憐なカタクリの花が紫のじゅうたんを敷いたように見られます。

スカイテルメ渋川ばんどうの湯などの日帰り温泉をはじめ、ぐんまフラワーパークなどの観光スポットが充実。

もつ煮で有名な永井食堂へも好アクセスですよ。

問合せ先:赤城自然園

例年の見ごろ:4月上旬~5月上旬

開園時間:9:00~16:30

定休日:4月~11月の火曜日
(5月無休・12~3月は毎週土・日のみ営業)

入場料金:大人1,000円 子ども無料

住所:渋川市赤城町南赤城山892

電話:0279-56-5211

アクセス:
車 関越自動車道赤城ICより10分
公共交通 JR渋川駅よりシャトルバスで約20分

公式HP:https://akagishizenen.jp/

太田市「丸山薬師のカタクリ」


©https://www.city.ota.gunma.jp/index.html

太田市指定天然記念物丸山薬師。

金山丘陵の北部にある、小独立丘の北側斜面一体に群生しています。

太田市内では唯一平地の群生地で、春になると3,000平米におよそ1万株ものカタクリが咲きます。

周辺にはぐんまこどもの国があり、家族連れでにぎわいます。

また新田神社や金龍寺、大光院、曹源寺など寺院が多く見られます。

問合せ先:太田市観光協会

例年の見ごろ:3月下旬~4月上旬

場所:太田市丸山町301-6ほか
※公式サイトより

電話:0276-47-1111

アクセス:
車 北関東自動車道太田桐生ICより約10分
電車 東武伊勢崎線太田駅からタクシーで約10分

公式HP:https://www.city.ota.gunma.jp/

南牧村「六車カタクリこみち」


©http://www.nanmoku.ne.jp/modules/kanko/index.php?content_id=3

最上級の自然を誇る南牧村でカタクリが楽しめるスポット、六車カタクリこみち。

紫色のカタクリおよそ10万本が咲き誇り圧巻の風景が広がります。

遊歩道をのんびり散策しながら楽しめますよ。

4月上旬には地元の人々による「カタクリこみち祭り」も開催されます。

また南牧は滝の名所としても有名。

三段の滝・線ヶ滝・象ヶ滝の三名瀑をはじめ数々の滝があるので滝めぐりも楽しめます。

また少し足をのばせば、手作り温泉「木の葉石の湯」もあり大自然の中でゆったり過ごせます。

問合せ先:南牧村振興整備課

例年の見ごろ:3月下旬~4月上旬

場所:甘楽郡南牧村六車

電話:0274-87-2011

アクセス:車 上信越自動車道下仁田ICより20分

公式HP:http://www.nanmoku.ne.jp/

群馬県内のカタクリ群生地-お祭りに温泉も楽しめる春の名所を紹介-まとめ

カタクリ 花

群馬県内を代表するカタクリの群生地いかがでしたか?

春の訪れとともに美しい薄紫の花が県内のさまざまなスポットで楽しめます。

周辺には、観光県群馬ならではの自然や温泉、グルメも盛りだくさん。

カタクリの花とともに、春の群馬の魅力を存分に堪能してみて下さいね!

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

最初のコメントをしよう

必須