1. TOP
  2. グルメ
  3. 陽気軒名物ジャンボ餃子の大きさに驚愕・高崎の太っ腹中華料理店潜入

陽気軒名物ジャンボ餃子の大きさに驚愕・高崎の太っ腹中華料理店潜入

LINEで送る
Pocket

群馬県高崎市吉井町。

ユネスコ「世界の記憶」にも登録された上野三碑・多胡碑のあるこの地に目を見張るほどビッグなギョーザや絶品の中華料理が食べられるお店があるのです。

高崎市の絶メシリストにも載っている、地元民熱愛の中華料理店「陽気軒」にお邪魔してみました!

昭和36年創業の中華料理屋さん「陽気軒」

陽気軒 店

高崎市吉井町、市内から車で20分ちょっとの周辺が住宅地という立地にあり、上信電鉄吉井駅から徒歩圏にあるラーメン屋さんとも中華定食屋さんともいえる中華料理店「陽気軒」

創業50年以上、現在の店主さんは2代目でお父さんの跡を継いで営業中。

東京から40年前に引っ越し、この地で創業開始、小学校6年生の時にはすでに跡を継ぐと決めていたということです。

名物・ジャンボギョーザをはじめ、本格こだわりの中華料理が楽しめると地元の人をはじめリピーターも多く訪れる人気店です。

昔ながらの味を守ろうと群馬県高崎市が運営する絶メシリストにも登場。

先代の事故によって高校生の時に修行を開始、先代が他界し現在の店主さんが正式に2代目になったということです。

笑顔こぼれる幸せメニュー、そしてジャンボギョーザの大きな看板が存在感をアピール、いざ店内に潜入です。

おひとり様から家族連れまで楽しめるアットホームな店内

笑顔の看板を掲げる陽気軒の店内に入ると、すぐにカウンターとテーブル席が。

また奥にはお座敷もあり店内は広々としています。

戸が閉まる個室もあるので、おひとり様から宴会まで様々な用途で利用できそうです。

ラーメンや中華一品料理と豊富なメニュー!テイクアウトもOK!

店主さんが試行錯誤し、さらにおいしい味わいを提供できるよう日々努力されている、陽気軒の豊富なメニューをご紹介します。

太っ腹なラーメンメニューがたくさん!

ラーメンメニューが豊富な陽気軒。

しょうゆ、しお、味噌そして鶏白湯スープなど様々なテイストのラインナップが人気です。

陽気軒人気メニューのひとつに特製チャーシュー麺があります。


©https://zetsumeshi-takasaki.jp/list/no-08/index.html

こんなに大きなチャーシューが乗ってお値段は850円とリーズナブル!

サービス精神満点です。

陽気軒 野菜たっぷり辛味噌ラーメン

こちらが野菜たっぷり辛味噌ラーメン。

ボリューム、おいしさ満点で750円とこちらもとてもお得!

しつこすぎない味噌の味わいが絶品です。

陽気軒 野菜たっぷり辛味噌ラーメン

麺は縮れ手打ちで太さがまばら。

これもまたスープが絡みやすく、おいしさが際立ちます。

ねぎラーメンは400円、中華そばは500円など、どのメニューも安くおいしいので人気にも頷けます。

スープがなくなり次第終了の上州吉井ラーメンも一度は試してみたいですね。

ラーメンには昔ながらのチャーシューやあぶり焼きチャーシューなどがトッピングできます。

一品料理も豊富!テイクアウトもOK!

チャーハンや玉子丼、こだわりのチャーシュー丼、オムライス、カレーライスなどご飯ものも充実しています。

単品では春巻きやチャーシューメンマ、野菜炒めなどのおかずや、うま塩キャベツなどお酒のお供にぴったりのメニューも充実していますよ!

ソフトドリンクからアルコールまで充実のドリンクメニュー

定番のビールはもちろん、ハイボールやチューハイはなんとジョッキで300~350円と破格値です!

また群馬の地酒聖徳は1号350円と、ドリンクメニューもリーズナブル!

ソフトドリンクは、お店の外にある自動販売機でお得に購入できます。

缶はすべて100円、ペットボトルも110円~130円。

ポテトチップなどのお菓子もあるので、子供達も大喜びですね!

こんな大きなギョーザは見たことない!名物ジャンボギョーザを実食

名物・ジャンボギョーザはテイクアウト可能なので、持ち帰って食べてみました。

3個300円、5個500円、揚げギョーザは5個600円。

いったいどれほどジャンボなのか?!

注文から5分ほどで登場したギョーザの大きさを見て驚愕!!

こんなにも大きなギョーザを見たことがありません。

陽気軒 ジャンボ餃子

乾電池と比べてみるとお分かりいただけますでしょうか?ジャンボギョーザの大きさが!!

5個にしようか迷いましたが、3個にしておいてよかった!

陽気軒 ジャンボ餃子

早速いただいてみました。

具はニンニクとキャベツそしてニラ、お肉は入っていません。

だからこそ、この大きさで食がどんどん進みます!

女性でも軽く3個くらいは食べられてしまいます。

これで1個100円とは、驚きが止まらないギョーザです。

ニンニクパワーが強いので、スタミナもアップしそうです。

熱々でとても美味しいジャンボギョーザなのですが、周囲にニンニクの香りが漂うので、テイクアウトの際は車がおすすめです。

陽気軒営業時間、定休日、店舗情報

陽気軒 外観

営業時間:11:00~20:00(ラストオーダー19:30)

定休日:毎月15日・26日(都合により休みの場合あり)

住所:群馬県高崎市吉井町塩川37-4

電話:027-387-7082

高崎市運営絶メシリスト記事:https://zetsumeshi-takasaki.jp/list/no-08/index.html

陽気軒名物ジャンボ餃子の大きさに驚愕・高崎の太っ腹中華料理店潜入まとめ

陽気軒 ジャンボ餃子

高崎市吉井町の陽気軒名物、気前のいいジャンボギョーザをはじめ常に進化しているラーメンやお料理メニュー、いかがでしたか?

驚きの大きさの名物ジャンボギョーザは、見たときには食べられるか不安でしたが、野菜たっぷりなのでペロリとたいらげられてしまいます。

またラーメンもボリュームがあるのにリーズナブルで温かみがあふれる一杯。

もちろん味も絶品で、どのメニューも店主さんの技と思いが詰まったこだわりのメニューでばかりです。

絶メシリストでも紹介されていますが、ぜひこれからもずっと守り続けていきたい、また食べたい高崎グルメのひとつになりました。

みなさんもぜひお試しくださいね!

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

\ SNSでシェアしよう! /

群馬の観光情報サイト We love群馬の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

群馬の観光情報サイト We love群馬の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

We Love 群馬編集部

We Love 群馬編集部

We Love群馬編集部では、群馬県の有名な場所、観光地、食べ物や文化を紹介するだけでなく、地元の人しか知らない、地元の人でも知らなかったようなコアな情報まで、群馬県民も群馬県民じゃない人も知りたかった「本当の群馬」をお伝えしていきます。