福寿草・ザゼンソウによる春の訪れを楽しもう!群馬おすすめスポット7選

群馬 福寿草 ザゼンソウ おすすめスポット
LINEで送る
Pocket

春とともに花を咲かせる福寿草やザゼンソウ

梅や桜に比べると目立ちませんが、そっと春を告げる可愛い植物です。

春の訪れを感じる福寿草、そして雪から顔を出すこともあるというザゼンソウを存分に楽しめる、群馬県内のおすすめスポットをご紹介します。

福寿草ってどんな花?

群馬 福寿草 ザゼンソウ おすすめスポット

寒さが弱まり、春の足音が聞こえてくるころ、黄色い花が群馬県内で咲き始めます。それが福寿草
福を呼ぶといわれ、江戸時代から多くの品種が栽培され始めました。

北海道から本州の山間地に咲き、2月から4月にかけて咲くキンポウゲ科に分類される花。
おめでたい花でありながら、強い毒性を持っているという意外な一面も。

群馬県内で福寿草が楽しめるおすすめスポット4選

①染料植物園【高崎市寺尾町】

群馬 福寿草 ザゼンソウ おすすめスポット
©https://www.city.takasaki.gunma.jp/

多くの植物がテーマごとに栽培されている染料植物園では、1月から2月にかけて福寿草が咲きます。

また、ここでは染料に使用される花が見られるのも特徴。時代ごとに区分された染料植物の道では、古代から現代までの四季折々の染料植物を学ぶことも。

群馬 福寿草 ザゼンソウ おすすめスポット
©https://www.museum.or.jp/

染色文化史や技法を学ぶことができる、日本国内でも珍しい博物館。館内には美しい彩色の織物が多数展示されています。早春の福寿草観察と合わせて、ぜひお立ち寄りください。

例年の見ごろ:1月~2月
営業時間:
通常 9:00~16:30
4月~8月の土日祝 9:00~18:00
定休日:月曜・祝日の翌日(月曜が祝日の場合は開園、翌日休園)・年末年始
料金:無料
住所:群馬県高崎市寺尾町2302-11
問合せ先:高崎市染料植物園
電話:027-328-6808
駐車場:あり
アクセス:
車 関越自動車道前橋/高崎I.C.より約30分
電車 JR高崎駅より市内循環バス「ぐるりん観音山線」で約20~30分
じゃらん:https://www.jalan.net/kankou/spt_10202cc3310040419/
高崎市周辺情報:https://www.jalan.net/travel/cit_102020000/
高崎市で宿を探す:https://travel.rakuten.co.jp/yado/gunma/takasaki.html

 
 
あわせて読みたい。

②虻田福寿草の里【下仁田町中小坂】

群馬 福寿草 ザゼンソウ おすすめスポット

群馬県内で有名な福寿草スポットといえば、下仁田町の虻田福寿草の里(あぶだふくじゅそうのさと)
地元ボランティアの方々の活動によって、山間斜面の休耕田に自生する福寿草と紅梅が守られています。

群馬 福寿草 ザゼンソウ おすすめスポット
©http://kanko.shimonita.jp/

2月中旬から3月の福寿草の見ごろには福寿草まつりも開催され、例年多くの見物客が足を運びます。里山の中に映える福寿草と紅梅のコントラストを、心ゆくまで堪能しましょう。

例年の見ごろ:2月中旬
営業時間:9:00~16:00
営業期間:2022年2月13日(日)~3月20日(日)
※福寿草・紅梅の開花状況に応じて変更となる可能性があります
料金:大人400円/小学生100円/小学生未満無料
住所:群馬県甘楽郡下仁田町大字中小坂2590
問合せ先:下仁田町観光協会
電話:0274-67-7500
駐車場:あり
アクセス:
車 上信越自動車道 下仁田I.C.より20分 上信越自動車道 松井田妙義I.C.より20分
電車 上信電鉄下仁田駅から町営バス中之岳線、「下虻田」バス停より徒歩5分
じゃらん:https://www.jalan.net/kankou/spt_10382ah2142035189/
下仁田町周辺情報:https://www.jalan.net/travel/cit_103820000/
下仁田町で宿を探す:https://search.travel.rakuten.co.jp/ds/hotellist/Japan-Gunma-Shimonita

 
 
あわせて読みたい。

③小平の里湿生植物園【みどり市大間々町】

群馬 福寿草 ザゼンソウ おすすめスポット

小平の里(おだいらのさと)には湿生植物園があり、福寿草をはじめ300種類もの季節の花が楽しめます。
福寿草と同じころには椿、さらに暖かくなれば桜やツツジなどが見ごろを迎え、美しい花々に囲まれての散策にぴったり。

群馬 福寿草 ザゼンソウ おすすめスポット
©https://16106midori.jp/

その他、古老の言い伝えをもとに見つかったという小平鍾乳洞や、ファミリーで遊べる親水公園、キャンプ場などもあり、一年を通して楽しめる魅力いっぱいのレジャー施設です。

例年の見ごろ:2月下旬~3月上旬
営業時間:
4月~9月 9:00~16:00
10月~3月 9:00~15:00
定休日:12月~3月の毎週火曜(祝日の場合は翌日)・年末年始
料金:大人320円/小・中学生150円
※植物園・鍾乳洞の2つの施設の見学料です。片方の施設のみの見学の場合も同料金となります
住所:群馬県みどり市大間々町小平甲445
問合せ先:小平の里管理事務所
電話:0277-73-2006
駐車場:あり(100台)
アクセス:
車 北関東自動車道 太田藪塚I.C.より約25分
電車 わたらせ渓谷鐵道大間々駅からバス、「鍾乳洞前」バス停より徒歩すぐ(※「電話でバス」での事前予約が必要です)
じゃらん:https://www.jalan.net/kankou/spt_10212cb3282045809/
みどり市周辺情報:https://www.jalan.net/travel/cit_102120000/
みどり市で宿を探す:https://search.travel.rakuten.co.jp/ds/hotellist/Japan-Gunma-Kiryu

 
 
あわせて読みたい。

④木馬瀬の福寿草自生地【安中市松井田町】

群馬 福寿草 ザゼンソウ おすすめスポット

安中市・県道渋川松井田線の木馬瀬地区(ちませちく)から増田川よりの場所は、小山を埋め尽くす程たくさんの福寿草が自生するスポット

幕末の観光奉行・小栗忠順が罷免され、領地に引き上げる道すがら埋めた軍用金が地上に萌え出たという伝説も。
開花時期には1,500平米ほどの小山におよそ2万株の福寿草が広がり、立ち並ぶ祠と鮮やかな黄金色が神秘的な光景をつくりだします。

例年の見ごろ:2月上旬~3月上旬
料金:なし
住所:群馬県安中市松井田町上増田木馬瀬地区
問合せ先:安中市商工観光課
電話:027-382-1111
駐車場:なし
アクセス:
車 上信越自動車道 松井田妙義I.C.より約30分
電車 JR信越本線西松井田駅よりタクシーで約20分
安中市周辺情報:https://www.jalan.net/kankou/cit_102110000/
安中市で宿を探す:https://search.travel.rakuten.co.jp/ds/hotellist/Japan-Gunma-Annaka

 
 
あわせて読みたい。

ザゼンソウってどんな花?

群馬 福寿草 ザゼンソウ おすすめスポット

福寿草と同じく早春にひっそり咲く花ザゼンソウ

漢字で座禅草、別名達磨草とも呼ばれ、茶色に囲まれた花の中に達磨大師が座禅をしているように見えることからそう呼ばれるようになりました。

サトイモ科に属するザゼンソウは発熱して雪を融かすといわれ、悪臭を放つのも特徴です。

群馬県内でザゼンソウが楽しめるおすすめスポット3選

⑤ザゼンソウ公園【草津町前口】

群馬 福寿草 ザゼンソウ おすすめスポット

草津町の前口、林の中を流れる小川の湿地帯にあるのが、北関東一番のザゼンソウ群落
地元の人々によって遊歩道が整備されているので、のどかな木立の中を気軽に散策することができますよ。

群馬 福寿草 ザゼンソウ おすすめスポット
©https://www.bes.or.jp/

また、同時期には湿地で可憐な花を咲かせるミズバショウが見られることも。
以前は、開花の頃に合わせてお祭りも開催されるなど、古くから草津の人々に春の風情として親しまれていたザゼンソウ。春の草津温泉におでかけの際は、ぜひ足をのばしてみては?

例年の見ごろ:4月上旬
料金:無料
住所:群馬県吾妻郡草津町前口
問合せ先:草津町役場
電話:0279-88-0001
駐車場:あり
アクセス:
車 関越自動車道 渋川伊香保I.C.より約1時間30分
電車 JR吾妻線長野原草津口駅よりタクシー約30分
じゃらん:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000175423/
草津温泉周辺情報:https://www.jalan.net/kankou/spt_10426cd2110076558/spot/
草津温泉で宿を探す:https://travel.rakuten.co.jp/onsen/gunma/OK00259.html

 
 
あわせて読みたい。

⑥花咲ザゼンソウ群生地【片品村花咲】

片品村花咲地域には、針山と菖蒲沢、2つのザゼンソウ群生地があります。
針山の群生地は県の天然記念物天王桜の近く、菖蒲沢の群生地はさらに奥、武尊高原のペンション地周辺。どちらも開花時期には多くの人が訪れ、湿原に芽吹く春の便りを楽しんでいます。

群馬 福寿草 ザゼンソウ おすすめスポット
©https://oze-katashina.info/

天王桜をはじめ、日本百名山のひとつである武尊山やその麓にある花咲温泉道の駅尾瀬かたしななど、周辺には観光スポットも充実。この春はぜひ、ザゼンソウ観察と一緒に花咲地域を満喫しましょう。

例年の見ごろ:4月上旬
定休日:無休
料金:無料
住所:群馬県利根郡片品村花咲
問合せ先:片品村観光協会
電話:0278-58-3222
駐車場:
針山 あり
菖蒲沢 お問い合わせください
アクセス:
車 関越自動車道 沼田I.C.より約60分
電車 JR上越線沼田駅よりタクシー約45分
じゃらん(針山):https://www.jalan.net/kankou/spt_10443ac2100135078/
片品村周辺情報:https://www.jalan.net/travel/cit_104430000/
片品村周辺で宿を探す:https://search.travel.rakuten.co.jp/ds/hotellist/Japan-Gunma-Katashina-Oze_Area

 
 
あわせて読みたい。

⑦沼の窪ザゼンソウ群生地【前橋市富士見町】

群馬 福寿草 ザゼンソウ おすすめスポット
©https://www.maebashi-cvb.com/

赤城山麓にあるのは、前橋市の天然記念物に指定されている沼の窪ザゼンソウ群生地。まだ雪も残る2月下旬頃には、市有林全体でおよそ2,000〜3,000株ものザゼンソウが姿を現します。

群馬 福寿草 ザゼンソウ おすすめスポット
©https://www.maebashi-cvb.com/

群生地内は木道が整備され、細ヶ沢川源流沿いのハイキングにもうってつけのスポット。日本有数のザゼンソウの名所は必見です。
※イノシシによる食害からザゼンソウを保護するため、2020年末から立ち入り規制が行われています。お出かけ前にお問い合わせください。

例年の見ごろ:2月中旬~3月中旬
定休日:無休
料金:無料
住所:群馬県前橋市富士見町赤城山26-1付近
問合せ先:前橋市役所富士見支所
電話:027-288-2211
駐車場:あり
アクセス:
車 関越自動車道 前橋I.C.より40分
電車 JR前橋駅から「富士見温泉」行きバス、「小原目」バス停より徒歩約40分
じゃらん:https://www.jalan.net/kankou/spt_10201ac2102096971/
前橋市周辺情報:https://www.jalan.net/travel/cit_102010000/
前橋市で宿を探す:https://travel.rakuten.co.jp/yado/gunma/maebashi.html

 
 
あわせて読みたい。

まとめ

早春の花・福寿草とザゼンソウが美しく咲くおすすめスポットをご紹介しました。
県北の片品村から、南は下仁田町まで。群馬県内には広範囲にわたり、2つの花が観察できる場所がたくさんあります。

温泉やスキーで人気の草津では北関東最大のザゼンソウ群生地もあるので、ぜひともレジャーや観光とともに、春を知らせるささやかで可愛らしい自然を楽しんでみてください!

※情報は掲載当時のものです

LINEで送る
Pocket

行こうぜ!お得に群馬を『旅』しよう!

最初のコメントをしよう

必須