渋川市と頭文字Dが待望のコラボオリジナルフレーム切手Vol.2を発売

渋川市と頭文字Dが待望のコラボオリジナルフレーム切手Vol.2を発売
LINEで送る
Pocket

みなさん、頭文字D(イニシャルD)をご存知でしょうか。頭文字Dは、群馬を舞台に走り屋の若者たちが熱いバトルを来る広げる人気カ―アクション漫画で、実写版映画やアニメ、ゲームにもなり国内外でも注目を集めています。

その頭文字Dが渋川市とコラボし、2018年10月1日よりオリジナル記念切手を限定販売していましたが、即日完売など、爆発的人気となりました。

頭文字D限定販売切手2019年
©https://www.post.japanpost.jp

そして2019年3月からオリジナル記念切手Vol.2が販売されました!ファンの方は必見ですよね。

深い関係がある渋川市と頭文字D


©https://rurubu.travel/theme/area/initiald/

今での根強いファンが多くいる人気カーアクション漫画の頭文字D。

作中で出てくる「秋名山」は、渋川市にある榛名山がモデルになっています。

榛名山から伊香保温泉、さらには渋川市街地の描写がとてもリアルなことでも知られています。

その伊香保温泉の近くには、カフェをはじめ「伊香保おもちゃと人形自動車博物館」など頭文字Dにちなんだ観光施設も充実。

渋川市は頭文字Dにかかわりの深い場所なのです。

ファンにはたまらない、頭文字Dのスタンプラリーが開催されました。詳しくはこちら。

オリジナルフレーム切手「頭文字Dようこそ渋川へ」とは!

頭文字D限定販売切手2019年
©https://www.post.japanpost.jp/

販売されるフレーム付きのオリジナル切手セットは、フレームにオリジナルの62円切手が10枚ついています。

今回第2弾となる切手には作品の単行本11~20巻の表紙の絵柄を使用しています。

また、こちらが第1弾の切手です!


©https://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/frame/detail.php?id=771

大きなフレームは伊香保温泉の石段の写真と主人公である藤原拓海がハチロクに寄り掛かるイラストが合成されたもの。

10枚の切手には緑を背景にハチロクの前に立ったり座ったり、ボンネットを開けたりなど藤原拓海とハチロクのさまざまなシーンが見られます。

自宅の藤原豆腐店の前でハチロクと一緒に佇む切手や山を駆け抜けるハチロクのシーンなどはアニメ時代の頭文字Dを彷彿させますね。

ファンにはたまらない切手ですね。

ゲットしたい方は要チェック!切手の販売詳細

販売されるオリジナルフレーム切手は今回も数量限定、販売地域も限定。


販売開始日:2019年3月25日(月)

販売数量:3,500シート限定

販売場所:渋川市内すべての郵便局(14局)

切手の内容:フレーム切手62円切手×10枚1シート

価格:1シート1,300円での販売(税込)

第2弾先行販売時の記事はこちらでご紹介しています。第3弾は発売されるのでしょうか?

問い合わせ

日本郵便株式会社関東支社
郵便・物流営業部 物販担当

電話:048-600-2006

公式HP:https://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/

頭文字Dの世界観を味わいたい方にはこちらの記事もおすすめです。

まとめ

群馬を代表する人気作品頭文字Dのオリジナル切手をご紹介しました。

ファンの方はもちろん、そうでない人もこれを機に頭文字Dの世界観に触れてみてはいかがでしょうか。カーアクションにとりこになるに違いありません。

イニシャルD切手とコラボしている渋川市には伊香保温泉もあるので、宿泊プランを練ってぜひ遊びに行ってみてくださいね。

オリジナルフレーム切手VOl.2は、3月25日(月)から渋川市内のすべての郵便局で販売されているので早めにゲットしてみてください。

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

Gotoトラベルでお得に群馬県を「旅」しよう!

最初のコメントをしよう

必須