1. TOP
  2. お土産
  3. これぞ聖地!カフェと博物館で「頭文字D」を満喫しよう!

これぞ聖地!カフェと博物館で「頭文字D」を満喫しよう!

LINEで送る
Pocket

アニメ「頭文字D(イニシャルD)」。

講談社週刊ヤングマガジンに1995年に発売され、
アニメ化、映画化、ゲーム化など爆発的な人気を誇ります。
その人気は、群馬県内だけでなく県外からも。

ここでは、「頭文字D」を肌で感じることのできるスポットを紹介します。

「頭文字D」の聖地、群馬

群馬県といえば漫画やアニメ、映画
そしてゲームなどで人気のある「頭文字D」の舞台。

物語にも登場した、走り屋の聖地、「秋名(榛名)」「赤城山」、
そして「妙義山」があります。
聖地巡礼で訪れる人も多いですね。

その聖地の一つ秋名(榛名山)にある頭文字Dを体感できるスポットを紹介します。

D’Z GARAGEとは!

渋川市伊香保にある「D’ガレージレーシングカフェ」は、
スポーツカーをテーマにしたカフェ。
群馬県内だけでなく県外からもコンプリートカーのファンが足を運びます。

「頭文字D」にちなんだ食べもの提供やグッズの販売をおこなっています。

お店の外には、コンプリートカーが並び、
店舗奥のガレージには藤原豆腐店のハチロクや高橋啓介のRX-7が並びます。

店内の入口には、コンプリートカーイベントの
タイムスケジュールが掲載されています。

店内に入るとまず目に入るのがショーケース、
こちらに人気のプリンやコンプリートカー、頭文字Dのミニカーが並びます。

人気の飲食メニュー

D’Z GARAGEに入るとプリンや
コンプリートカーが飾られているショーケースが目に入ります。

店内の飲食メニュー。
コーヒーやココア、カフェラテ、ジュースやウーロン茶などドリンクメニュが充実しています。

特に人気なのが5種類のラインナップの「頭文字D」のプリン。
またカレーライスも人気のメニュー。

さらに、バレンタインシーズンのハチロクバームも好評です。

店内の食事はカウンターやテーブル、
そしてスポーツカーのシート席で楽しめます。
シートの後ろには藤原拓海と高橋涼介の等身大パネルがあります。

頭文字Dを体感できるアクティビティー

D’GARAGE店内には、
「頭文字D」のミニカーで遊べるスペースがあります。

また無料特典付きのプレミアムシートでは、
カフェ内のLサイズのドリンクが無料になります。

展示されている好きなコンプリートカーでは、
「頭文字D」の聖地巡礼や劇中の場所をめぐる同乗体験ツアーをおこなっています。
およそ2時間で、藤原拓海気分が味わえますよ。

また、実際につかわれたレースクイーンの衣装を着て、
ポラロイドカメラで写真を1000円で撮ることもできます。
記念におすすめです。

豊富なグッズ

D’GARAGEでは、
「頭文字D」のさまざまな種類のグッズが販売されています。

マグカップや榛名山のステッカー、
アウターやトレーナーなどのアパレルアイテムが勢ぞろい。
もちろん「頭文字D」の漫画や書籍も多数販売されています。

ドリフトショーも開催

D’GARAGEでは、ドリフトショーも開催。

2016年はドリフトモデルラン&ドリフト同乗体験、
伊香保グリーン牧場内の特設広場では、
「頭文字D」ミーティングコンテストなどが開催されました。

2017年の開催にも注目が集まります。

施設情報

D’GARAGE

住所:
群馬県渋川市伊香保町3715-1

電話:
0279-26-2880

定休日:
水曜日

営業時間:
10:00~17:00

駐車場:
無料完備

アクセス:
車でのアクセス・渋川伊香保インターより伊香保、榛名方面へ15分
バスでのアクセス・渋川駅より伊香保温泉行折原十二社下車

「頭文字D」のように群馬で有名な「お前はまだグンマを知らない」のギャラリーもあります。
「お前はまだグンマを知らない」井田ヒロト先生複製原画展が前橋のギャラリーで開催!

「頭文字D」の藤原豆腐店を再現!「伊香保おもちゃと人形自動車博物館」

「伊香保おもちゃと人形自動車博物館」には、
「頭文字D」の実写版としてモチーフになった、
藤野屋豆腐店の看板が展示されています。

さらに実際に映画で使われた外装や備品も再現。

藤野屋豆腐店は2005年に藤原豆腐店として
「頭文字D」の映画実写版以降営業し、ファンの聖地としてにぎわいました。

残念ながら、2007年の区画整理と店主さんの他界のため
2009年に惜しまれながら閉店となりました。

藤原拓海愛用、お店の名前入りのスプリンタートレノや
高橋啓介のRX-7の展示が目を引きます。

映画の藤原豆腐店で実際に使用された、
おたまや包丁をはじめ豆腐を作るのに使用された特製菜種油が展示。
さらには、映画の中に登場する猫も飾られています。

また「頭文字D」の漫画が1巻から48巻や
プロジェクトD伝説、拓海のスーパードラテク77の表紙も展示されています。

施設情報

伊香保おもちゃと人形自動車博物館

住所:
群馬県北群馬郡吉岡町上野田2145

電話:
0279-55-5020

定休日:
年中無休

営業時間:
4月25日~10月31日まで/8:30~18:00
11月1日~4月24日まで/8:30~17:00

駐車場:
無料完備

アクセス:
アクセス:車でのアクセス
関越自動車道渋川・伊香保インターより伊香保温泉方面へおよそ17分

バスでのアクセス
JR渋川駅より群馬バス伊香保温泉行直通バス乗車 上の原バス停下車 およそ17分

「頭文字D」まとめ

1995年に講談社の雑誌「ヤングマガジン」で連載がスタートした「頭文字D」。
映画化やゲーム化などを遂げ大ヒット。
今や大人から子供まで人気があり、マニアも少なくありません。

「頭文字D」のファンの聖地ともいえる
D’GARAGEとおもちゃと自動車博物館。

カフェと博物館で群馬を代表する作品といっても過言ではない
「頭文字D」を肌で感じてみてはいかがでしょうか!

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

群馬の情報サイト We love群馬の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

群馬の情報サイト We love群馬の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

We Love 群馬編集部

We Love 群馬編集部

We Love群馬編集部では、群馬県の有名な場所、観光地、食べ物や文化を紹介するだけでなく、地元の人しか知らない、地元の人でも知らなかったようなコアな情報まで、群馬県民も群馬県民じゃない人も知りたかった「本当の群馬」をお伝えしていきます。