1. TOP
  2. お土産
  3. 高崎市の老舗「オリタ焼きまんじゅう店」!甘辛い味噌ダレが絶品なのに後継者不足で閉店!?

高崎市の老舗「オリタ焼きまんじゅう店」!甘辛い味噌ダレが絶品なのに後継者不足で閉店!?

LINEで送る
Pocket

高崎市内の老舗「オリタ焼きまんじゅう店」

群馬のソウルフード「焼きまんじゅう」が絶品のお店。

焼きまんじゅうだけでなくお母さんのトークも楽しい昔ながらのお店。

漫画「孤独のグルメ」にも登場し、高崎市の絶メシリストにも載る高崎市民が愛してやまないオリタ焼きまんじゅう店をご紹介します。

絶メシリストにも登場!オリタ焼きまんじゅう店とは!

絶メシリストとは、群馬県高崎市が昔懐かしい高崎の味を紹介、そして残していきたいと立ち上げたサイトで本も出版され、絶メシリストはBSフジでも放送されました。

http://www.bsfuji.tv/zetsumeshi/pub/index.html

高崎の美味しいなじみの味を絶やしたくない!そんな願いがこもった絶メシリスト。どのお店も高崎市民の宝ですが、後継者不足に悩ませられている事実。

絶メシリスト「オリタ焼きまんじゅう店」記事:
https://zetsumeshi-takasaki.jp/list/no-14/index.html

あの漫画「孤独のグルメ」にも登場!

原作・久住昌之さん、作画・谷口ジロー氏の漫画「孤独のグルメ」の第5話でも登場している高崎B旧グルメの一つ。漫画の中ではクリタとして紹介されました。

その看板にはやきそばという文字が!いったいオリタ焼きまんじゅう店に何があったのでしょうか。

漫画では高崎中央銀座から近い印象を受けますが、少し離れているので漫画を参考に訪問する際は気を付けてくださいね!

オリタ焼きまんじゅうの歴史

今から70年ほど前、先代のおじいさんが創業したこちらのお店。

昭和の雰囲気感じる現在のお店。今は駐車場になっているところに以前はお店があったのだそう。

創業当時はおでんや焼きそばなども販売していましたが、今のお母さんが受け継ぎ、現在の場所で営業を始めてからは焼きまんじゅう一筋で営業しています。

お母さんが一人で切り盛り、焼きまんじゅうへのこだわり!

オリタ 

創業からのこだわり、それは無添加!約70年前から変わらない作り方。焼きまんじゅうの生地は小麦粉、もち米を使っています。

そしてまんじゅうにたっぷり塗られるタレは赤みそとお砂糖、それ以上は企業秘密!

そして、オリタでは食べ方にもこだわりが!焼けたらすぐに食べること!時間を置いてしまったら味が落ちる!これもこのお店の重要なこだわりなのです。

オリタのメニュー

オリタ 店内

焼きまんじゅうは2種類、あん入りとあん無し。あん入りは在庫がないときもあるのでお求めの際は事前に電話で確認しておくといいでしょう。

あん無し1本170円、あん入り1本180円。

さらにドリンクメニューもあるんですよ!こだわりの炭火珈琲がホットとアイス各200円。

出来立てが一番!コレが大人気のオリタの焼きまんじゅうだ!

お店の中はレトロで、席は一つ。お母さんが1本ずつ丁寧に焼き上げてくれます。秘伝のタレは焼きながら塗っていきます。

オリタ 

オリタ 

そして焼きまんじゅうがこんがり焼けると、さらにたっぷり秘伝のタレを塗ってくれます。

こんがりとした焼きまんじゅう独特の香りが店内に広がり、幸せな気分になります。

待つこと5分弱、たっぷりと秘伝のタレが塗られた焼きまんじゅうの出来上がりです。

オリタ 焼きまんじゅう

こちらがあん無し!たっぷりとタレを塗っていただきます。

美味!外側はカリッと、内側はしっとり。たまりません。

そしてあん入り!中のあんが絶妙な甘さでタレと壮大なハーモニーを醸しだします。美味しい!

オリタ 焼きまんじゅう

先代からのこだわりを感じる群馬をほこる焼きまんじゅうです!

テイクアウトや通販もできます!

基本は焼き立てがマストの焼きまんじゅうですが、テイクアウトも可能です。ただし!すぐに食べること、味が落ちる前に!

オリタ 焼きまんじゅう

焼きあがった焼きまんじゅうの竹串を抜いて折に入れ、新聞紙でくるんでくれます。

また地方発送もしてくれます。まんじゅう10個とタレがついて1700円。電話で注文しましょう!

「オリタ焼きまんじゅう店」営業時間、店舗情報

住所:群馬県高崎市田町108

電話:027-323-9706

営業時間:10:30~18:00

定休日:不定休

高崎市の老舗「オリタ焼きまんじゅう店」!甘辛い味噌ダレが絶品なのに後継者不足で閉店!?

高崎をほこる絶品焼きまんじゅうが味わえる「オリタ焼きまんじゅう店」。後継者がいないということから守りたい高崎の味の一つということで絶メシリストに掲載されています。

お母さんが元気なうちは続けるけれど、後継者がいなければ閉店の可能性も!

これからもずっとオリタの焼きまんじゅうが食べたい!誰もがそう思う群馬のご当地グルメ、焼きまんじゅうの名店です。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

群馬の観光情報サイト We love群馬の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

群馬の観光情報サイト We love群馬の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

We Love 群馬編集部

We Love 群馬編集部

We Love群馬編集部では、群馬県の有名な場所、観光地、食べ物や文化を紹介するだけでなく、地元の人しか知らない、地元の人でも知らなかったようなコアな情報まで、群馬県民も群馬県民じゃない人も知りたかった「本当の群馬」をお伝えしていきます。