1. TOP
  2. 地域別情報
  3. セーブオン焼きまんじゅうは10月開店の新ローソン1店舗で販売継続!

セーブオン焼きまんじゅうは10月開店の新ローソン1店舗で販売継続!

LINEで送る
Pocket

群馬県を本拠地として展開していた地域密着型コンビニエンスストア「セーブオン」が、2018年8月末日をもってその歴史を閉じました。

ベイシアグループ傘下で、北関東やその周辺を中心に一時は600店舗が展開されていましたが、2012年以降失速、2017年ローソンとフランチャイズ契約を結び全店舗の転換が決まりました。

このほど、ついに群馬県内に残されていた全店舗が閉店し、今後ローソンとして生まれ変わることになります。

惜しまれる理由の一つは、群馬県ならではの商品展開。中でもセーブオンの一部の店舗で販売されていた「焼きまんじゅう」は県民だけでなく、観光客からも好評でした。

串刺しの蒸しまんじゅうに味噌だれをつけて焼く、あの群馬の郷土料理が買えた唯一のコンビニがなくなり、今後どうなるのでしょうか?

「セーブオン」群馬県民に惜しまれながらついに全店閉店

目玉商品となっていた39円アイスをはじめ、パンや牛乳などがスーパー並みの価格で購入できるコンビニとして、県民の生活を支えてきたセーブオン。

「いいもの いいこと セーブオン」をスローガンに、安くて品質のいいものを提供。2014年には600店舗をも構えていました。

しかし、2017年2月にローソンとのメガフランチャイズ契約を締結。徐々に転換が進み、2018年8月31日午前7時をもって群馬県内に最後まで残っていた159店舗が完全閉店しました。

惜しまれつつも、ついに35年の歴史に幕を下ろすこととなったセーブオン。

そのうち何店舗がローソンに転換されるのかは現在調整中ですが、2018年10月4日より、順次ローソンとして新生オープンします。

群馬県民に愛された地域密着型コンビニエンスストア

北関東3県だけでなく、新潟県や埼玉県、千葉県、一時は富山県や長野県にまで店舗が展開されていたセーブオン。他県から群馬へと帰る電車の車窓からセーブオンの看板が見えると、故郷に戻ってきたという実感がわいたものです。

また、他県で見かけても群馬を感じる…群馬県民にとっては、そんなノスタルジーあふれる特別なコンビニでした。

毎日使う牛乳やパンがスーパー並みにリーズナブルで、さらには子供から大人も味わった看板商品39円アイスなど、群馬県民の生活に密着し、愛され続けたローカルコンビニ。

また、群馬テレビで放映される人気アニメ「スキヤキフォース」とコラボしたすき焼き重や、パスタの街・高崎で行われるイベント「キングオブパスタ」優勝店監修のパスタなど、地元にちなんだ限定メニューも展開される地元愛の強い商品展開が特徴でした。

そんな思い出たっぷりのコンビニ「セーブオン」を惜しむ声が、県民から続出しています。

中でも、セーブオンといえば、群馬のソウルフード「焼きまんじゅう」を販売している店舗もあり、地域住民だけでなく観光客にも愛されてきました。

セーブオンで食べられた忠治茶屋の焼きまんじゅう

2014年からは一部店舗で上州名物「焼きまんじゅう」を販売していたセーブオン。

伊勢崎市の有名店であり伊勢崎出身の侠客・国定忠治を称した「忠治茶屋」が販売を手掛け、販売店舗には週末の観光客を中心に多くの人が訪れるなど看板商品に。

その場で焼かれ食べられたり持ち帰られたりするほか、お土産用の焼きまんじゅうも販売。有名店の味がコンビニで手軽に食べられると人気でした。

ローソン伊勢崎緑町店で焼きまんじゅうの販売継続決定!

セーブオンがなくなり、気になるのが焼きまんじゅうの存続です。群馬のコンビニだからこそ提供できた焼きまんじゅう。

ローソンに転換することが決まった時から群馬県民はこのことが気がかりでした。

しかし、閉店前日の8月30日、店舗面積の大きい「ローソン伊勢崎緑町店」で焼きまんじゅう直売所を併設し販売が継続されることが発表されました。

地域の顧客からの要望が厚く、ローソンとセーブオンの両社での協議の末、決定されたということ。

セーブオンがなくなっても、あの美味しい焼きまんじゅうがコンビニで手軽に食べられます!これは朗報ですね!

セーブオンで大人気のからあげも継続販売決定!

同時に、2015年より同店舗で販売され好評を得たからあげ「浅草縁ーYUKARIー」も販売継続が決定しました。

こちらは伊勢崎緑町店のほか、前橋南インター店でも提供されます。

ローソン&セーブオンのダブルネーム看板店舗も!


©https://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1343487_2504.html

さらにうれしいことに、浅草からあげ販売店舗でもある伊勢崎緑町店と前橋南インター店の2店舗には、ローソンとセーブオン2つの名前が描かれたサークルサインが設置される予定なのです!

普通のローソンとは違うスペシャル店。このサークルサインを目印にしてくださいね!

ローソン伊勢崎緑町店店舗情報

住所:群馬県伊勢崎市緑町6-19

焼きまんじゅう販売時間:10:00~17:30

からあげ販売時間:10:00~21:00

ローソン前橋南インター店店舗情報

住所:群馬県前橋市新堀町48

からあげ販売時間:11:00~20:00
(※10月4日のみ10:00より販売開始)

セーブオン焼きまんじゅうは10月開店の新ローソン1店舗で販売継続!まとめ

ついに、終幕の時を迎えたセーブオン。8月に入りどんどん入荷する商品が減っていき、終盤の店舗は品薄状態、店内にはとても寂しい雰囲気が漂っていました。

35年間、地元で愛され続けた地域密着型コンビニエンスストアが一斉閉店され、寂しさでいっぱいですが、そんな中でも地域住民の声は届いています。

焼きまんじゅうの販売が一部店舗で継続されたり、セーブオンの名を残した看板が設置される店舗があったり、県民に愛され続けたセーブオンはこれからも群馬に生き続けることを期待したいですね!

今後も地域の特徴を活かした、個性ある店舗づくりを切に願います。

参考URL
https://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1343487_2504.html
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00010001-jomo-l10
https://president.jp/articles/-/26094

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

群馬の観光情報サイト We love群馬の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

群馬の観光情報サイト We love群馬の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

We Love 群馬編集部

We Love 群馬編集部

We Love群馬編集部では、群馬県の有名な場所、観光地、食べ物や文化を紹介するだけでなく、地元の人しか知らない、地元の人でも知らなかったようなコアな情報まで、群馬県民も群馬県民じゃない人も知りたかった「本当の群馬」をお伝えしていきます。