あぶた福寿草の里|3月が見ごろの福寿草と紅梅絶景スポット【下仁田町中小坂】

LINEで送る
Pocket

群馬県甘楽郡下仁田町にあるあぶた福寿草の里では、春の訪れを告げる花の一つとされる福寿草が見ごろを迎えています。

3月の最盛期にはおまつりも開催!福寿草だけでなく紅梅も一緒に楽しめ、春を感じることができますよ。今回は、下仁田山間地にあるあぶた福寿草の里をご紹介します。

春の訪れを告げる福寿草

立春を過ぎて寒さが弱まる頃、黄色い福寿草の花が群馬県内各地で咲き始めます。
群馬県甘楽郡下仁田町の福寿草の里でも黄色い可憐な花が咲き始めました。

福寿草とは別名元日草や朔日(ついたち)草とも呼ばれ、キンポウゲ科フクジュソウ属に分類されます。北海道から本州の山間の場所に咲き、一般的に開花期は2~4月ごろ

福を招くおめでたい名前で、お正月に鉢植えとして飾られることも多い福寿草は、江戸時代からの品種も多く、古くから愛されている人気の花なんですよ。

下仁田の里山にあるあぶた福寿草の里

今年は2月13日(日)から開園のあぶた福寿草の里
見ごろを迎える福寿草を愛でようと毎年多くの観光客がこの里に足を運びます。

地元ボランティアの方が、古くから咲いていた自生の福寿草と植林した紅梅を整備しており、美しく彩られた里山の風景は、訪れた人々を魅了します。開園中には福寿草の鉢植えをはじめ、地元の特産物を販売する売店もあり、花とともに下仁田の美味しい食も味わえますよ。
 
 
あわせて読みたい。

2種類の花々を同時期に楽しめます

福寿草


©http://www.town.shimonita.lg.jp/

その年の冬の寒さによって開花する時期が前後しますが、ここ福寿草の里では2月中旬から3月中旬が見ごろ。散策は陽の当たる午前中がおすすめですよ。やわらかい春の日差しを感じながら、野山を彩る福寿草を楽しんでください。

紅梅


©http://www.town.shimonita.lg.jp/

福寿草が満開を迎える頃に紅梅の花も見ごろを迎えます。おすすめの時期は、3月上旬〜3月下旬

春らしいピンク色の梅の花が咲くと、園内は目を見張る華やかさ。1,000本の紅梅が園内いっぱいに満開になった様子はまさに春爛漫!
紅梅、白梅、しだれ梅と順番に咲いていきます。

3月上旬に訪れると、福寿草も紅梅も一度に楽しむことができますよ。また、その時期にあわせて福寿草まつりも開催されます。 
 
 
あわせて読みたい。

福寿草と梅のコラボレーションが楽しめる福寿草まつりが開催


©http://www.town.shimonita.lg.jp/

例年3月上旬には、あぶた福寿草の里福寿草まつりが開催されます。
今年の福寿草まつりは、2022年3月5日(土)。おまつりは毎年多くの観光客でにぎわいます。

昨年度は新型コロナウィルスの影響で、おまつり自体が中止となってしまいましたが、過去の福寿草まつりでは先着300名に虻田(あぶた)福寿草を育てる会が作る地元のきのこがふんだんに入ったきのこ汁が無料でふるまわれていました。
※状況により内容が変更になる場合があります


©http://www.town.shimonita.lg.jp/

年越しの福寿草まつり、開催を待ちわびたファンも多いはず。今年はぜひ下仁田の里山の自然の中で、春を満喫してくださいね。

福寿草まつり:2022年3月5日(土)開催
問い合わせ先:下仁田町観光協会
電話:0274-67-7500

 
 
あわせて読みたい。

あぶた福寿草の里詳細情報

開園期間:2022年2月13日(日)~2022年3月20日(日)
開園時間:9:00~16:00
入場料:
大人400円 
子供100円(小学生以上) 
※小学生未満無料
住所:群馬県甘楽郡下仁田町中小坂2590
開花情報問合せ:下仁田町観光協会
電話:0274-67-7500
駐車場:あり・無料
アクセス:
車 上信越自動車道 下仁田ICより20分 上信越自動車道 松井田妙義ICより20分
電車 JR高崎駅より上信電鉄 下仁田駅下車、町営バス中之岳線「下虻田(しもあぶた)」下車徒歩5分
公式HP:https://www.town.shimonita.lg.jp/geopark/m03/m01/m01/21.html
下仁田町周辺情報:https://www.jalan.net/travel/cit_103820000/
下仁田町で宿を探す:https://search.travel.rakuten.co.jp/ds/hotellist/Japan-Gunma-Shimonita

 
 
あわせて読みたい。

花を満喫したあとは、もう一足伸ばして観光を


©http://www.town.shimonita.lg.jp/

あぶた福寿草の里付近にはスポーツの神様が降臨する中之岳神社や妙義神社、妙義山、また世界遺産に登録された富岡製紙場へも車で30分ほどなので、春の花を満喫した後はぜひ足を延ばしてみてください。

群馬といえば温泉、温泉マーク発祥の地磯部温泉も下仁田町からすぐお隣です。たくさん歩いた後は、ゆったり温泉に入って疲れを癒すのも良いですね。
 
 
あわせて読みたい。

まとめ

下仁田の山間にあるあぶた福寿草の里、いかがでしたか?

春の訪れを告げる2つの花、黄色い福寿草とピンクの梅が見ごろを迎えています。
付近の観光地を巡りつつ、この時期ならではの季節の花を楽しんでみてはいかがでしょうか!

※情報は掲載当時のものです

LINEで送る
Pocket

行こうぜ!お得に群馬を『旅』しよう!

最初のコメントをしよう

必須