群馬の磯部温泉は温泉記号と舌きり雀伝説の発祥の地

LINEで送る
Pocket

群馬県がほこる温泉、「磯部温泉」。

温泉マーク発祥の地であり、舌切り雀伝説も磯部温泉から生まれたということを知っていましたか?

ここでは、「磯部温泉」の魅力を紹介していきます。

磯部温泉の誕生

群馬県西部に位置する安中市の磯部温泉は、1783年に浅間山が大噴火を起こした際に源泉が湧きだしました。
塩化物や炭酸水素塩が多いのが特徴です。

温泉成分の多さは、群馬県内でも注目され、特に女性に人気の温泉となっています。

温泉記号発祥の地

1661年、安中付近では農民が土地の紛争を起こし、江戸幕府が収めるために上野国碓氷郡上磯部村と中野谷村就野論裁断之覚が評決文を出しました。

そこに磯部温泉の温泉マークが描かれていたのです。
この温泉記号が、日本で一番古いものと判明したことから、磯部温泉が温泉記号の発祥の地と呼ばれるようになりました。

また毎年2月22日は「温泉マークの日」として、登録されました。

舌切り雀伝説

舌切り雀伝説は、おばあさんののりを食べてしまった雀が舌を切られてしまいます。

そんな雀をかわいそうに思ったおじいさんが、雀の宿に行き、雀に大歓迎を受け、帰りに小判などが入ったつづらをもらいました。

それを聞いたおばあさんは、欲をかき、大きなつづらを選んだことで、ひどい目に合うという誰もが知っている日本の昔話

磯部温泉は明治の文豪巌谷小波(いわやさざなみ)が、磯部温泉の旅館に宿泊した際に「舌切り雀」発祥の地であると折紙を付けたことから、伝説発祥の地となりました。

人気の足湯

宿泊だけでなく磯部温泉は、無料で足湯が楽しめます。
観光客だけでなく地元の人も散歩がてら、無料の足湯に入りに来るほど人気スポット。
いつも人が絶えません。

足湯動画

磯部温泉で人気の宿泊施設

磯部温泉で人気の宿泊施設を紹介します。

舌切雀のお宿 磯部ガーデン

舌切雀伝説の老舗温泉旅館で温泉記号の石碑もこの施設内にあります。

住所:群馬県安中市磯部1-12-5

電話:027-385-0085

公式サイト:http://www.isobesuzume.co.jp/

旭館

和のやすらぎと天然温泉、そして地産料理と3つの魅力を持つ温泉旅館です。

住所:群馬県安中市磯部1-14-2

電話:027-385-3434

公式サイト:http://xn--4gv735i.com/

磯部館

雀のお宿磯部館、家族でも一人旅でも快適に利用できます。

住所:群馬県安中市磯部1-5-5

電話:027-385-4983

公式サイト:http://www.isobekan.com/

かんぽの宿

歴史遺産がたくさんある、上州路のおもてなし宿。

住所:群馬県安中市郷原22

電話:027-385-6321

公式サイト:https://www.kanponoyado.japanpost.jp/isobe/

高台旅館

露天風呂付客室やパワースポットの宿と呼ばれる高台旅館。
田舎懐石料理もオススメです。

住所:群馬県安中市郷原551-6

電話:027-385-6006

公式サイト:http://takadairyokan.com/

桜や作右衛門

首都圏から近く、渓流沿いの安らげる温泉。

住所:群馬県安中市磯部1-1-5-21

電話:027-384-0088

公式サイト:http://www.sakuemon.com/

小島屋旅館

客室が8部屋しかない、創業明治12年の老舗旅館。

住所:群馬県安中市磯部1-13-22

電話:027-385-6534

公式サイト:http://kojimaya12.com/

見晴館

ふわふわ豆腐鍋が絶品な温泉旅館。
地産地消の食とゆったりとした客室でリラックスした時間が過ごせます。

住所:群馬県安中市磯部1-14-5

電話:027-385-6934

公式サイト:http://www1.ttcn.ne.jp/~miharashikan/

気軽に立ち寄れる日帰り温泉「恵みの湯」

地元の人だけでなく、観光客にも愛される日帰り温泉。
個室風呂や砂風呂は予約が必要です。

住所:群馬県安中市磯部3-3-41

電話:027-385-1126

公式サイト:http://www.city.annaka.lg.jp/kanko_spot/meguminoyu.html

磯部温泉のお土産といえばこれ!

磯部温泉のお土産といえばなんといっても「磯部せんべい」。
磯部せんべいの情報はこちらから!
群馬の温泉スポット磯部温泉名物磯部せんべいの秘密とは!

磯部せんべいは、温泉を地下500メートルからくみ上げ、群馬の小麦を使って焼き上げた逸品。
サクサクとした軽い食感で、砂糖を一切使用しません。

チョコレートクリームや抹茶クリームがサンドされた磯部せんべいも販売されています。

また磯部温泉の有名なお土産屋さん「名月堂」では、コーヒーやジュース、ミルクなどのドリンクをはじめ、あんみつ、ホットケーキなどの軽食、ハヤシライスやハンバーグなどの食事もできます。

磯部温泉周辺の観光地を紹介

富岡製糸場

磯部温泉は、富岡製糸場から最も近い温泉地。
世界遺産に登録された富岡製糸場や観光地となった富岡の街並みを堪能できます。

妙義山

上毛三山の一つ妙義山は、群馬を代表する山。
荒々しい岩肌の壮大な景観に息をのみます。

登山コースも充実。
また4月から5月上旬は、5000本の桜が咲く観光名所でもあります。

詳しくはこちら⇒ http://www.town.shimonita.lg.jp/geopark/m03/m01/m02/01.html

安中まち歩きマップ「襄・城ストリート」

安中といえば新島襄。
安中市街を散策し、新島襄のあゆみと安中城など史跡巡りも楽しめます。
まち歩きガイドと一緒にめぐることもできますよ。(事前申し込み必要)

詳しくはこちら⇒ http://www.city.annaka.lg.jp/kanko_spot/files/history_street1.pdf

磯部温泉周辺よくばりコース

「磯部温泉周辺よくばりコース」は1泊2日で、磯部温泉の周辺観光地を丸ごと楽しむコース。

1日目は群馬サファリパークや富岡製糸場、県立歴史自然史博物館から磯部温泉へ。
2日目は鉄道文化村からアブトの道をとおり、また鉄道文化村へ戻るというコースです。

詳しくはこちら⇒http://www.city.annaka.lg.jp/kanko_spot/osusume/course_05.html

磯部温泉まつり

毎年8月14日~16日に「磯部温泉まつり」が開催されます。
鮎のつかみ取りや子ども神輿、灯篭流しや花火大会が開催されます。
温泉で体をいやしながら、お祭りを楽しんでみるのはいかがでしょうか?
詳しくはこちら⇒ https://www.facebook.com/welcome.hanabi

「磯部温泉」まとめ

群馬をほこる泉質を持つ磯部温泉。
宿泊だけでなく日帰り温泉や無料の足湯なども楽しめます。

名物磯部せんべいはお土産にもピッタリ。
ぜひ、食べていただきたい群馬の名物です。
近郊には世界遺産や歴史的な史跡などもあり、観光も楽しめます。

のんびりと温泉につかるもよし、付近を散策するのもよし、さまざまな楽しみ方のある温泉地です。

LINEで送る
Pocket

Gotoトラベルでお得に群馬を『旅』しよう!

最初のコメントをしよう

必須