1. TOP
  2. 地域別情報
  3. 西毛エリア
  4. 鉄道ファン必見!群馬で唯一の鉄道テーマパーク「碓氷峠鉄道文化むら(ポッポタウン)」

鉄道ファン必見!群馬で唯一の鉄道テーマパーク「碓氷峠鉄道文化むら(ポッポタウン)」

 2017/07/25 西毛エリア 観光
 
LINEで送る
Pocket

安中市松井田町は、
鉄道にゆかりのある
土地のひとつ。

かつて、
横川軽井沢間をつないでいた
旧碓氷線や、

日本で初めてのアプト式鉄道など、
日本の鉄道歴史と
切っても切り離せない場所です。

そんな碓氷峠の入り口にある
「ポッポタウン」と親しまれている
「鉄道文化むら」を紹介します。

碓氷峠鉄道文化むら

ポッポタウンには、
トロッコ列車で園を1周できる
「トロッコライン」や、

子どもたちが遊べる「シンボル広場」
さらに鉄道展示館や
鉄道資料館があります。

そして、
「野外展示場・ビュウ広場」には、
「ミニSL」運行コース、

そして
「あぷとくん」運行コースがあり、
鉄道の歴史を始め、

昔ながらの列車の展示を
見ることができます。

施設の詳細はこちら⇒ http://www.usuitouge.com/bunkamura/installation/pamphlet.pdf

いざ「碓氷峠鉄道文化むら」の園内へ

シンボル広場~鉄道展示館

鉄道文化むらの周りには、
まるで眼鏡橋のような壁があり、
その上をトロッコ電車が走ります。

入場はこちらから。
券売機で入場券を購入し園内へ。

入場してすぐの場所は「シンボル広場」。


子どもたちが遊べる遊具や
乗り物がたくさん設置されています。

もちろん、休憩所や売店も充実。

そして、園内を進むと

右手にはまるで
眼鏡橋のようなトンネルが!

その中には、
昔ながらの電車が格納されています。

アプト式鉄道の展示や
昔懐かしい特急あさまの姿が!

もちろん車内も見学できます。

さらに進むと鉄道展示館があり、

昔懐かしい電車やホームの
掲示板などが展示されています。

また準鉄道記念国産アプト鉄道や
碓氷峠列車の歴史などが
詳しく展示されています。

鉄道展示館には
EF63の趣味レーターもあり、
実際に操作することもできます。

屋外展示場・ビュウ広場

芝生の広がる屋外展示場は、

国鉄の頃の列車や
歴史のある電気機関車や
蒸気機関車が展示されています。

そのほか、
ディーゼル、気動車、
そして客車たちが勢ぞろい。

しっかりと整備されているので、

土日や祝日には、
実際に車内を見学できる車両もあります。

車内見学可能時間

3月1日~10月31日の間の
土日祝日及び8月:9:00~16:00

11月1日~2月末:9:00~15:30

「あぷとくん」運行コース

鉄道文化むらの園内を1周できる
イギリス生まれの蒸気機関車
グリーンスリーブスの「あぷとくん」

およそ800mの2フィートゲージが
軌道になっています。

運行中は、
碓氷峠の絶景も眺望できますよ。

料金は大人400円、
子ども200円、
幼児は無料です。

運行時刻表はこちら⇒ http://www.usuitouge.com/bunkamura/installation/installation5.html

「ミニSL」運行コース

園内には、
ミニ電気機関車が走り、
子どもから大人まで楽しめます。

炭水車と客車を連結した
5インチゲージの蒸気機関車が、
1周300メートルの軌道を走ります。

料金は大人200円、
子ども100円、幼児は無料。

ファミリー列車の運転体験もあり、
家族や友人たちと楽しめます。

ミニ電気機関車で、
運転手を含めて6人まで
乗車が可能です。

雨天でも運行可能なので、
天気を気にせずに遊べます。

ミニSL、
ファミリー電車の
運転時間はこちら⇒ http://www.usuitouge.com/bunkamura/installation/installation7.html

鉄道模型化レイアウト

15両編成になっているホーム、
HOゲージレイアウトは全長80m

日本でもっとも一般的な
Nゲージ貸しレイアウトもあります。

鉄道模型貸しレイアウトでは、
自分の電車を広いレイアウトで
走らせることができます。

カーブのフランジ音や警笛、
駅のアナウンスなどもあり、
本格的にあなたの列車を走らせられますよ。

車両の持ち込みだけなく、
貸し出しもおこなっています。

10分利用で500円、
30分1000円、1時間1000円で
利用可能です。

急に休みの場合もあるので、
事前に確認しておきましょう。

碓氷峠の信越本線の歴史を後世に伝える鉄道資料館

鉄道資料館の1階には
碓氷峠の鉄道ジオラマや、

EF63形直流電気機関車の
表示動作版も展示されています。

ジオラマは、
HOゲージの模型で厳密に再現され、
演出運転もムード満点。

車両の貸し出しはありませんが、
有料でボタン操作や
コントローラーでの運転も可能です。

鉄道模型の展示もあります。

利用料金、
運転時刻表はこちら⇒ http://www.usuitouge.com/bunkamura/installation/installation1.html

2階には、碓氷峠や峠越え鉄道の歴史的資料や文書が展示されています。

1階の売店では、
オリジナルグッズや鉄道ファンに

人気のレアグッズなどを
販売しています。

また横川名物の駅弁
「峠の釜めし」も販売されています。
土釜の駅弁といえばコレ! 「峠の釜めし」が有名な安中市「おぎのや」へ!

手こぎトロッコを楽しもう!

進みたい方向に
タイミングを合わせてこぐ
「手こぎトロッコ」

レバーを上下にこぎながら、
スピードを調整します。

力を合わせて、
みんなで楽しめます。

乗車定員は4名、
1往復100円で乗車できます。

みんなで楽しむファンクラブ

碓氷峠鉄道文化むらには、
鉄道の歴史を保存することで、

後世に残し、
鉄道好きが交流できるように

ファンクラブ
(友の会)があります。

年会費は2000円、
一年ごとの更新です。(同額)

ファンクラブでは、
毎月第3日曜日に鉄道の整備などの

ボランティア活動も
おこなっています。

18歳以上の人が参加可能です。
ファンクラブ会員は
入場料が割引になります。

詳しくはこちら⇒ http://www.usuitouge.com/bunkamura/funclub/index.html

碓氷峠鉄道文化むら施設情報

住所:群馬県安中市松井田町横川407-16

電話:027-380-4163

入場料:小学生未満無料、
小学生300円、中学生以上500円

その他詳細の料金及び、
利用時間案内はこちら⇒ http://www.usuitouge.com/bunkamura/information/price.html

営業時間:
3月1日~10月31日 9:00~17:00
11月1日~2月末日 9:00~16:30

休館日:
毎週火曜日(8月は毎日開園)、
12月29日~1月4日

アクセス:電 JR信越本線横川駅隣接

車:上信越自動車道
松井田妙義インターより約10分
(国道18号線経由)

駐車場:乗用車220台、バス12台、無料

トロッコ列車「シェルパくん」で近くにある峠の湯へ!

平成9年に廃止になった
信越本線の下り線を使って、

トロッコ列車で「峠の湯」まで
アクセスできます。

「峠の湯」の詳細はこちら⇒ 軽井沢へ続く碓氷峠にある、緑に囲まれた日帰り温泉「峠の湯」

約2.6kmの距離を20分ほどかけて
のんびりと走ります。

途中には旧丸山変電所のある
「まるやま駅」を通過して、
「峠の湯駅」に到着します。

峠の湯とのコラボスタンプラリーも開催中

近くの日帰り温泉との
タイアップスタンプラリーも実施中。

こちらでは、
スタンプポイントを3つも取得できますよ!

「碓氷峠鉄道文化むら」まとめ

平成11年4月18日にオープンした、

見て、乗って、体験できる
「碓氷峠鉄道文化むら」
いかがでしたか?

碓氷峠の付近には、

中山道時代の歴史の詰まった
眼鏡橋や鉄道遺産があり、
週末は観光客でにぎわいます。

そんな碓氷峠にちなんだ
「碓氷峠鉄道文化むら」は、

子どもから鉄道が好きな大人まで
満足できる鉄道テーマパーク

鉄道の醍醐味が一挙に楽しめます。

園内には、芝生もあるので、
お弁当をもってピクニック気分も
味わえますよ。

鉄道文化むらの入場者に、
幸福をもたらすといわれている
「めぐり愛の鐘」もあるので、

帰り道には、
ぜひならしてみてくださいね!

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

群馬の情報サイト We love群馬の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

群馬の情報サイト We love群馬の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

CHIRI

CHIRI

ぐんまよいと~こ!いちど~はおいで~♪
群馬の美味しい、楽しいをめぐるCHIRIです。

群馬はネギとこんにゃく、そして温泉だけじゃありません。

群馬の有名どころ、
そして群馬県民も知らないような情報をアップします!