玉屋ドライブインの元祖「碓氷峠の力餅」には200年もの伝統があった!

LINEで送る
Pocket

碓氷峠のふもとにある玉屋で販売されている「峠の力餅」
群馬県民をはじめ、観光客に愛される名物のひとつです。

この「峠の力餅」には1200年前の伝説があり、古くから人々の元気の源になっていました。

そんな玉屋の「峠の力餅」伝説や由来を紹介します。

玉屋ドライブインとは

玉屋ドライブイン 碓氷峠の力餅

安中市横川から軽井沢につながる国道18道の旧道にある玉屋ドライブイン

玉屋ドライブイン 碓氷峠の力餅

大きなカーブを曲がると存在感のある建物が見えてきます。
店内には、アプト式鉄道が走っていたころのさまざまな様子を描いた張り紙があり、この辺りの歴史に触れることもできます。

力餅の由来

玉屋ドライブイン 碓氷峠の力餅

「峠の力餅」別名「貞光の力餅」とも呼ばれています。

その由来は、1200年ほど前体力、学力とともに優れた碓井貞光から。

この武士は、源頼光と名乗り碓井の「美が原」に住んでいました。

今でもその地域には、「頼光の力石」という大岩があり、貞光の偉大さを物語っています。

玉屋ドライブイン 碓氷峠の力餅

安政2年、若い武士安中藩の95人が16組を作り、安中城大手前から碓氷峠熊野権現様まで中山道を7里7丁ほど進む遠足の競技をおこなったそうです。

これが現在の「安政遠足マラソン」で、若い武士を労うためにつくられたのが、この「峠の力餅」といわれています。

歴史深い玉屋ドライブイン

玉屋ドライブイン 碓氷峠の力餅

玉屋ドライブインは群馬県と長野県の県境、碓氷峠のある刎石山の四軒茶屋で、「峠の力餅」の販売を始めました。

また明治26年3月アプト式鉄道が横川軽井沢間で開通したのを機に、熊野平駅でも販売

しかし昭和38年アプト式鉄道と同時に熊野平駅廃止された為、現在の坂本に移転して営業を続けています。

レトロな店内に潜入

玉屋ドライブイン 碓氷峠の力餅

ドライブインというよりもむしろ、食堂という印象の店内。
ドリンクや群馬のお土産も販売しています。

玉屋ドライブイン 碓氷峠の力餅

店内の壁には、お食事メニューがズラリと掲載されています。

玉屋ドライブイン 碓氷峠の力餅

群馬のお土産も販売しています。

玉屋ドライブイン 碓氷峠の力餅

広い店内には、テーブル席と座敷があります。

玉屋ドライブイン 碓氷峠の力餅

以前、「めざましテレビ」の取材も受けています。

玉屋ドライブイン 碓氷峠の力餅

さらに、アプト式鉄道の歴史にも触れることができます。

玉屋ドライブイン 碓氷峠の力餅

そして、もちろん、お目当ての「峠の力餅」も!

こちらもオススメ!
土釜の駅弁といえばコレ! 「峠の釜めし」が有名な安中市「おぎのや」へ!

これぞ「峠の力餅」だっ!

玉屋ドライブイン 碓氷峠の力餅

「峠の力餅」は、お土産用としても販売されています。
お土産用は、あんこのみですが、12個入り570円、18個入り800円での提供です。
昔ながらの折に、「峠の力餅」が敷き詰められています。

口に入れると、こしあんのきめの細かさと控えめな甘さがとてもマッチします。

一つ食べると、二つ、三つと手を止められません。

玉屋ドライブイン 碓氷峠の力餅

形はどちらかというと楕円形に近く、一口で食べられる大きさです。
中のお餅はもっちりしていますが、歯ごたえもあります。

お店ではほかの種類のお餅も食べられます

お店でのラインナップは、あんこの力餅、からみ餅、ゴマ餅、きなこ餅があり、それぞれ7個のお餅が入って370円とリーズナブルです。

玉屋ドライブイン 碓氷峠の力餅

さらに碓氷峠の大福もおいしいですよ!

玉屋ドライブイン 碓氷峠の力餅

1個110円、粒あんとお餅のハーモニーがたまりません!

お食事メニューも豊富

玉屋ドライブインでは、「峠の力餅」だけでなくラーメンやお蕎麦、カツ丼、みそカツ丼、ソースカツ丼などのお食事も食べられます。

またリーズナブルな食事と飲み物のセットメニューも充実していますよ。

店舗情報

玉屋

住所:群馬県安中市松井田町坂本1011-1

電話:027-395-2457

玉屋ドライブイン 碓氷峠の力餅

車でのアクセス:
国道18号豊岡バイパスを斜め左に入り、国道18号線(旧道)を走ります。

すると大きな看板が見えてくるので56号線を右折すると駐車場に入れます。

横川サービスエリアでも購入できます

峠の釜飯で有名な横川サービスエリアでも、「峠の力餅」が購入できます。

値段は、6個入り278円、16個入り700円、24個入り1000円で販売されています。

まとめ

玉屋ドライブイン 碓氷峠の力餅

碓氷峠名物、玉屋の「峠の力餅」はいかがでしたか?

「峠の力餅」は、意外にも山形県米沢などでも、名物土産として人気がありますね。
しかし、碓氷「峠の力餅」は中にあんが入っているのではなく、外側にあんが塗られているとても珍しい力餅。

250年もの間、手作りをして、できたてを販売し続けている、伝統と歴史のある名物です。

近くには人気観光地である軽井沢があります。

新しくできたバイパスを使ってしまえば、すぐに到着しますが、旧道を使ってのんびり群馬の味と周辺の歴史を堪能しながら、軽井沢へ向かってみてはいかがでしょうか。

LINEで送る
Pocket

行こうぜ!お得に群馬を『旅』しよう!

最初のコメントをしよう

必須