1. TOP
  2. 地域別情報
  3. 西毛エリア
  4. 46億年前の歴史と迫力満点の恐竜に出会える!「群馬県立自然史博物館」

46億年前の歴史と迫力満点の恐竜に出会える!「群馬県立自然史博物館」

 2017/07/17 西毛エリア 観光
 
LINEで送る
Pocket

富岡市もみじ平総合公園内にある
「群馬県立自然史博物館」は、

世界遺産で有名な富岡製糸場から
車で約10分の場所にあります。

「自然史」をテーマに、
地球誕生から生命の歴史、
群馬の自然についても学べる博物館です。

触れられる標本や化石も多く、
実物にこだわった展示は迫力満点!

特に目で見て分かる資料
「ジオラマ」は、

日本国内でも
貴重な展示になっています。

46億年前にさかのぼる「タイムトンネル」

博物館に入り
大きなエントランスホールを抜けると、
目に飛び込んでくる入口が!

それが、
この青い光に包まれた
「タイムトンネル」

幻想的な雰囲気に、
クワクドキドキしながらの
スタートです!

「タイムトンネル」の通りを
よく見てみると、

ビジネスマンらしき現代人から始まり、
両生類、魚類へと続いて、
最後にたどり着くのは元素。

生命の神秘、
そして進化の奇跡を感じられます。

それでは、
46億年前へ一気にさかのぼりましょう!

始まりは太古の海!生命の起源を学ぶ

地球と生物の歴史は、
ここからスタートします。

実際に本物の展示物に触れたり、
映像を観たりと、
子どもから大人まで楽しめます。

「ストロマトライト」は、
光合成で生み出した酸素を
海の中で放出していた岩石。

要するに、
世界で爆発的に

生き物が増えるベースとなった
バクテリアです。

発掘現場をそのまま再現!ここだけの貴重な展示とは?

ガラス越しの展示に思わず
「わっ!」と声が出てしまいました。

ここは、真上から見る
発掘現場の展時

その様子をよりリアルに
体感することができます。

こちらは、
「トリケラトプス」発掘現場
そのまま再現しています。

しかも
アメリカから発掘された

本物の「トリケラトプス」の
化石を運んできたという、
かなり貴重な展示です。

恐竜好きにはたまらない!大迫力の動くティランノサウルス

恐竜の時代へ……。

思わず目を見開いてしまう
光景です。

全長15m
実物大の「ティランノサウルス」

人が近づくと突然
「ガオー!」という鳴き声とともに
動きはじめます。

息を飲むほどの迫力!

まるで生きているかのような
動きにドキドキします。

「突然現れたらどうしよう」と
当時を想像してみます……。

天井に届きそうな
「ブラキオサウルス」は、
国内唯一の展示です。

全長は約25m!

こちらは群馬の自然と環境を
紹介しているコーナーです。

自然が豊かな群馬県は、
たくさんの野生の動物たちが
生息しています。

自然史博物館のあとは、
富岡市のB級グルメ「ホルモン揚げ」はいかがですか?
群馬県富岡市のB級グルメ「ホルモン揚げ」の魅力とは!

進化し続けているヒトの物語

「ヒト」も、数百万種いるうちの
1生物に過ぎません。

「私たちもまだまだ進化し続けるのだろうか?」と、
考え深くなる展示がいくつもありました。

火を起こせるのはヒトだけ。
ヒトの「考える力」は偉大ですね。

390~300万年前の
「アウストラロピテクス・アファレンシス」

実際に触れらますが、
なんとなく躊躇してしまいました……。

こちらは「ダーウィンの部屋」

ロボット学者の
チャーリー博士
お出迎えしてくれます。

ダーウィンの進化論について
説明してくれます。

自然科学者のダーウィンは、

「すべての生物は
共通したひとつの“種”で、
巨大な連鎖でつながっている」と、

「種の起源」を提唱しました。

世界中から収集された植物、
金属鉱物、動物のフンなど

さまざまな種類の標本が、
60個ある引き出しのなかに!

近くで見たり触れられたりする
体験型の展示にワクワクします。

たくさんの本やタッチパネルで
「自然史」を学べるコーナーもあります。

「群馬県立自然史博物館」まとめ

展示物を見るだけでも楽しめますが、

各所に常駐している
展示解説員の話を聞くことで、

標本の面白さや歴史なども
より深く学ぶことができます。

また、
ナイトツアーやバックヤードツアー
開催しており、

違った視点から
楽しく学べるイベントもおすすめですよ。

「群馬県立自然史博物館」

住所:富岡市上黒岩1674-1

TEL:0274-60-1200

開館時間:9:30~17:00
(入館は16:30まで)

休館日:毎週月曜日
(月曜日が祝日の場合は翌日)

入館料:一般510円、
高校・大学生300円、高校生以下無料。
※企画展開催中は特別料金

HP: http://www.gmnh.pref.gunma.jp/

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

群馬の観光情報サイト We love群馬の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

群馬の観光情報サイト We love群馬の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ento

ento

群馬県太田市を中心とする、ママクリエイター団体。
ライター5名で執筆を行っています。