群馬サファリパークを攻略|見どころや混雑具合をあらかじめチェック

LINEで送る
Pocket

群馬県には動物と身近に
触れ合うことができる
サファリパークがあります。

世界文化遺産富岡製糸場から
車で20分ほどのところにあり、

日本で唯一スマトラ象を飼育している野生の王国、
群馬サファリパーク

各ゾーンの見どころと、攻略方法、混雑状況なども併せて紹介します。

群馬サファリパークの攻略方法①サファリゾーンの移動方法を選ぼう!

サファリゾーン内移動方法案内図 群馬サファリパーク

群馬サファリパークに到着すると、まずはじめにサファリゾーン内の移動方法を選択する必要があります。
移動方法は6種類!

自家用車、サファリバス、
エサやり体験バス、
レインジャーツアー、フルコースバス、体験飼育バスの
6つです

どの移動手段で園内を回るかで楽しみ方が変わってきます。それぞれの乗り物の特徴を説明するので、どの乗り物で回るかの参考にしてみてください。

エサやりバス

エサやりバス 群馬サファリパーク

バスから直接エサやり体験ができるので迫力満点!!
野生の動物たちがエサを食べる姿を間近で見ることができます。
特に、ライオンが目の前で大きな口を開けてエサを食べる迫力は
他では味わえない貴重な体験です!

料金:1,300円(エサ代込み)
(入園料は別途かかります)

サファリバス

サファリバス外観 群馬サファリパーク

サファリバス車内 群馬サファリパーク

園内をバスで回りながら、
運転手さんが、動物の生態を詳しく説明してくれます。

料金:500円
(入園料は別途かかります)

レインジャーツアー

道なき道をスタッフが運転するオフロードカーで進むツアーです。
オフロードカーとは、舗装されていない道路を走る車のこと。
動物たちに大接近する迫力あふれるツアーです。
自家用車やバスでは近づけない所にも行けるので、お子様も喜びそうですね!

料金1台:
平日 10,000円
土日祝 15,000円
(入園料は別途かかります)

フルコースバス

他の車が通らない専用の特別コースを通って、アメリカンバイソンやライオンたちに大接近します。
ウォーキングサファリゾーンでは、ライオンやホワイトタイガー、草食動物にエサをあげることも可能!(エサ付き)

料金:平日 2,000円
(入園料は別途かかります)

飼育体験バス

動物にあげるエサ作りからスタートし、スタッフしか入れない猛獣舎でホワイトタイガーにエサやりが体験できます!
こちらも専用コースでアメリカンバイソン、ライオンたちに大接近!
草食動物にエサやり体験も。

料金:土日祝 2,600円
(入園料は別途かかります)

自家用車

自分たちのペースで好きなところを
好きなだけ見学できるので、

動物をゆっくりと見たい動物好きな方や
家族連れにもおすすめです。

特に、ウォーキングサファリゾーンを時間制限なしで見学できるので、
お子様も満足すること間違いなし!

また、
GPS付きのガイドラジオを貸与されるので、
今いる位置の動物たちの説明や
緊急時の避難誘導などの情報も入手でき、安心して園内を見学することができます。

料金1台:500円
(入園料は別途かかります)

サファリゾーン入り口 群馬サファリパーク

群馬サファリパークの攻略方法②サファリゾーンの見どころをあらかじめチェック!

群馬サファリパークは、様々なゾーンに分かれています。
あらかじめどんなゾーンがあるのかチェックしてから行くと、より楽しむことができます!

アフリカゾーン

アフリカに住むキリンやサイ、
エランド、シマウマや水牛、
チャップマンシマウマなど
迫力ある動物たちに出会えます。

アフリカゾーンの動物たち 群馬サファリパーク

アフリカゾーンのミナミシロサイ 群馬サファリパーク

日本ゾーン

ツキノワグマやニホンザル、
ニホンジカなど
日本でよく目にする動物に出会えます。

ニッポンツキノワグマ 群馬サファリパーク

ニホンジカ 群馬サファリパーク
ホンドザル 群馬サファリパーク

アジアゾーン

ヒトコブラクダやアキシスジカ、
ファロージカなどの
アジアの動物たちに出会えます。

スマトラゾウ 群馬サファリパーク

マレーバク 群馬サファリパーク

アメリカゾーン

大きな滝の流れるエリアにバイソン!

また、北アメリカに生息する
大型のシカ、アメリカエルクに出会えます。

アメリカバイソン 群馬サファリパーク

アメリカゾーンの大きな滝と川 群馬サファリパーク
アメリカエルクの群れ 群馬サファリパーク
アメリカエルクとアメリカバイソンの群れ 群馬サファリパーク

トラゾーン

突然変異の貴重なホワイトタイガー
ベンガルトラに出会えます!

ホワイトタイガー 群馬サファリパーク

トラ・ライオンゾーンのホワイトタイガー 群馬サファリパーク

ライオンゾーン

ライオン 群馬サファリパーク

「プライド」と呼ばれる
百獣の王ライオンたちが群れで
生活をする様子が観察できます。

ウォーキングサファリゾーン

ウォーキングサファリゾーンの注意書き 群馬サファリパーク

ウォーキングサファリゾーンマップ 群馬サファリパーク

サファリゾーンをめぐっていくと
途中にウォーキングサファリゾーンがあります。

ロバ 群馬サファリパーク

ここではラマや鹿などに
エサやり体験ができるので、
動物たちとの触れ合いを楽しむことができます。

えさうりば 群馬サファリパーク

ラマ 群馬サファリパーク
マーラ 群馬サファリパーク
アクシスジカ 群馬サファリパーク
カピバラ 群馬サファリパーク

ワイルドキャッツワールドでは、
野生ネコ科の動物を展示しており、

ライオンやホワイトタイガーなどを
色々なアングルから観察できます。

トラ・ライオンのエサ売り場 群馬サファリパーク

ライオン 群馬サファリパーク
ホワイトタイガー 群馬サファリパーク

迫力満点!
大きな口を開けてエサを食べる姿は圧巻です!

また、ユキヒョウやジャガー、
シベリアオオヤマネコ、
チーターの姿も見られます。

アムールヒョウ 群馬サファリパーク

チーター 群馬サファリパーク
アムールヒョウ 群馬サファリパーク

トラたちと同じ目線で観察でき、
素透しで間近に動物たちの迫力を楽しめます。

どうぶつふれあいコーナー看板 群馬サファリパーク

モルモット 群馬サファリパーク

またどうぶつふれあいコーナーでは
可愛いハムスターを
膝に乗せたり抱っこしたりすることも可能!

群馬サファリパークの攻略方法③その他の施設もチェック!

バードパーク

園内入口近くにあるバードパーク
入場料100円で入場できます。

フラミンゴやキバタンなど
10種類の鳥やレッサーパンダ、リスザル、
アカカンガルーなども見られます。

バードパーク内の特設会場では
フライングショーも開催!

トレーナーの手から
鳥が飛び立つ姿は圧巻。

鳥の特徴や習性をクイズなどで
楽しく学習できます。

訪れた際には是非、
ルリコンゴウインコのキャッチ
体験してみてください!

リトルファーム

遊園地の奥にある
リトルファームには世界で一番小さい馬
ミニチュアホースやポニー、
トカラヤギの観察が可能!

ポニーに乗って園内の散策もできます。

遊園地

遊園地入り口 群馬サファリパーク

パーク内の遊園地には小さな子供でも
楽しめる遊具が沢山あり、
乗り物券を買って1歳から楽しめます。

地上40メートルの観覧車や
ジェットコースター、
ウエスタンの雰囲気漂うサファリ電車、

上下に動く回転ブランコ、
バードパークの中を1周するパノラマモノレール、

モノレールで暗闇を探検する洞窟体験、
コーヒーカップがスワンになったスワンカップ、

スカイダンボ、メリーゴーランド、
スカイバルーン、ふわふわドーム(冬季は休業)や
その他コイン式の遊具も多数あります。

イベントホール

年間を通じて様々なイベントが
開催されるイベントホール。

過去には
ホワイトタイガーと触れ合って
写真が撮れるなどのイベントも
開催されていました。

※新型コロナ感染拡大予防のため、イベント開催は中止されています。
(2020年6月現在)

動物園といえば、こちらもオススメ。

お食事処

パーク内には食事ができる
レストランサバンナがあり
自慢のメニューが楽しめます。

レストランサバンナ看板 群馬サファリパーク

ハンバーガーや軽食が楽しめる
ファーストフード店では

タイガーソフト
タイガーコロッケなども販売。

ラーメンも食べられます。

ファーストフードゾーン 群馬サファリパーク

喫茶・ラーメンコーナー 群馬サファリパーク

お土産屋さん

お土産屋さんのマルシェでは
サファリパークにちなんだアイテムや、
地元富岡の名産品がたくさん並んでいます。

その他、群馬のお土産などバリエーション豊富!
どれにしようか迷ってしまうほどです。

お土産売り場 群馬サファリパーク

お土産食品コーナー 群馬サファリパーク
サファリパークにちなんだグッズ 群馬サファリパーク

ナイトサファリツアーも開催

4月下旬から9月の
夕方から夜にかけて
ナイトサファリツアーが行われます。

昼間には見られない
野生の動物たちの表情が
見られるのでおすすめです。

群馬サファリパークの混雑具合は?狙い目はいつ?

群馬サファリパークは、他のテーマパークと同様に、
大型連休中や土日祝日の三連休は混雑しています。

混雑のピークは、お昼前から14時00分くらいまで。
一番のおすすめの時間帯は、やはり開園時間に合わせていくことです。

しかし、土日祝日でも冬の時期は比較的混雑が少ないようです。
冬でも、自家用車やバスなどから、暖かく見学することができ、
動物たちも冬眠はしないとのこと。

むしろ夏の暑い日には動物たちも夏バテ気味なので、
活発な姿を見られるのではないでしょうか?

また、大型連休中や土日のお昼時は、
レストランがとにかく混雑します。

パーク内にはベンチやテーブル、
レストランの近くには無料の屋根付き休憩所があるので、
お弁当持参で行くことをおすすめします。

営業時間、入園料金案内

パーク入り口 群馬サファリパーク

野生の王国 群馬サファリパーク

入園受付時間:
3月~10月 9:30~16:00(17:00閉園)
11月~2月 9:30~15:30(16:30閉園)
休園日:水曜日
※水曜日が祝日の場合と、春休み・ゴールデンウィーク・夏休み・年末年始期間は営業

入園料:
高校生以上 2,700円
3歳~中学生 1,400円
※エサやり体験バス・サファリバスをご利用の場合は別途バス乗車料金が必要です。

年間フリーパスポート:
1年間
 大人 5,400円
 子供(3歳~中学生)2,800円
3年間
 大人 10,800円
 子供 5,600円

住所:群馬県富岡市岡本1番地
電話:0274-64-2111

駐車場:あり・500円
(乗用車およびバイク1台につき)
※マイカー・レンタカーにて動物ゾーンへ入園される場合には別途ガイド料が必要です

アクセス:

 上信越自動車道 富岡ICより車約9分
電車
 私鉄上信電鉄 上州富岡駅より車約15分
 JR高崎駅より車約40分

公式HP:http://www.safari.co.jp/

 
Web限定のお得な割引チケットはこちらから!
https://www.asoview.com/channel/tickets/Y691h2qtOu/?utm_source=ticket_direct

まとめ

受付 群馬サファリパーク

キリン 群馬サファリパーク

群馬サファリパークいかがでしたか?

ここでしか見ることのできないスマトラゾウをはじめ、珍しい動物がたくさん!

子供だけでなく大人も楽しめます。

アメリカバイソンの群れ 群馬サファリパーク

サイとシマウマの群れ 群馬サファリパーク

迫力ある動物たちを見て触れて、遊園地で遊び、レストランでサファリパークならではの食事やスイーツも楽しめます。動物を間近で見て動物本来の姿、偉大さを感じることのできる群馬サファリパーク

是非、遊びに行ってみてくださいね!

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す