1. TOP
  2. お土産
  3. 【ギネス認定】「花ぱん」は素朴で昔なつかしい味なのに上品さを感じる桐生名物

【ギネス認定】「花ぱん」は素朴で昔なつかしい味なのに上品さを感じる桐生名物

LINEで送る
Pocket

群馬県桐生市のお菓子屋さんで作られている花ぱん。

ローカルスイーツとして地元の人に愛され続けているお菓子。

パンでもなくビスケットでもなく、初めて食べるのに懐かしい味わいが口の中いっぱいに広がる花ぱんを紹介します!

花ぱんとは?!

群馬県桐生市付近でよくみられる花ぱん。

100年以上の歴史を持ち地元の銘菓として長い間愛されています。

桐生天満宮の梅紋をモチーフにした花の形をしているのが特徴です。

花ぱんはビスケットのようなサクサク感がなく、またベーキングパウダーを使ったパンのようなふわふわした感じもないので不思議な食感です。

外側は少し固めですが中はしっとり、花ぱんの上には白い砂糖の蜜がかかっています。

砂糖の蜜がかかっているので結構甘いのかと思いきや、さほど甘すぎもせず。

どことなく昔懐かしい風味を感じます。

大間々町のこまつ屋と桐生市にある小松屋の花ぱんをご紹介

桐生近郊で花ぱんを作っているお菓子屋さんはいくつかあり、小松屋(こまつや)は2店舗ありますが実は違うお店。

それぞれの花ぱんを紹介したいと思います。

大間々町の「こまつ屋」さん

店内には桐生名物元祖花ぱんを掲げている「こまつ屋」さん。

こちらがその店舗。

第26回全国菓子大博覧会栄誉大賞も受賞しているお店。

店内には花ぱんだけでなく、渡良瀬ポテトや大間々まつり、群馬のソウルフード焼きまんじゅう、群馬のうまどら、酒饅頭など地域に根付いたスイーツをはじめブランデーケーキやチョコレートケーキなどスタンダードな洋菓子も並びます。


こちらがこまつ屋の花ぱん。やはり人気商品!たくさん並んでいます。

これから出荷されていく花ぱんの姿も!こまつ屋の花ぱんの特徴としては一つ一つ包装されています。

こちらの花ぱんは1袋550円で販売。

有限会社こまつ屋

住所:群馬県みどり市大間々町桐原245-5

電話:0277-72-2171

営業時間:9:00~18:30

定休日:水曜日

桐生市の「小松屋」さん


こちらが桐生の「小松屋」さん。

創業明治29年、桐生名物花ぱんで有名な和菓子屋さんです。

11月上旬からはチョコレートの花ぱんやバレンタインシーズンになると苺や抹茶バージョンの花ぱんが登場します。

大きな袋にたくさんの花ぱんが入っています!

少し大きめの花ぱん、そしてどちらかというとビスケットに近いような食感です。

素朴で懐かしい味なのに上品さを感じます。

チョコ花ぱんはその年の気候によって提供される時期が微妙に違うので、事前に確認してから訪問するといいでしょう。

今回は残念ながらチョコ花ぱんを食べそびれてしまいました。

和菓子屋さんなので金平糖やチョコマン、ぶっきり飴なども販売しています。

洗練された雰囲気のお店でアットホームな店員さんが対応してくれます。




花ぱん12個入りで700円、こちらでは電話またはFAXで通販可能です。

代金引換の発送です。


小松屋

住所:群馬県桐生市本町4丁目82番地

電話:0277-44-5477

営業時間:10:00~18:00

定休日:水曜日

その他の花ぱん販売店

◆美世志

住所:群馬県桐生市境野町7-1768-7

電話:0277-45-3346

営業時間:9:00~18:30

定休日:水曜日

◆根岸屋

キャラメル味の花ぱんも!通販でも購入可能です。

http://www.negishiya.jp/

住所:群馬県桐生市広沢町1-2912

電話:0277-54-1855

営業時間:8:30~18:30

定休日:木曜日、第2・第4水曜日

◆日盛堂(にっせいどう)

ゆずや黒糖など6種類の花ぱんがあります!

住所:群馬県桐生市泉町804

電話:0277-45-0608

営業時間:8:30~18:30

定休日:水曜日

◆御菓子司大間々青柳

ネット通販で通年購入可能です。
https://aoyagikasi.sakura.ne.jp/products/detail.php?product_id=10

住所:群馬県みどり市大間々町大間々1501-1

電話:0277-72-1475

営業時間:9:00~18:00
日曜・祝日9:00~17:00

定休日:水曜日

2016年には花ぱんでギネスを目指すチャレンジを実施!

2016年12月23日、花ぱんでギネス記録を達成しようと「花ぱんクリスマス」と銘打ったイベントが桐生大学のグリーンアリーナで行われました。

どんなチャレンジかというと世界で一番長いケーキの列を作るというもの。

合計2万6397個の花ぱんを創立10年のみどり市と同い年の市内の小学校5年生66人と市民約500人で並べ、

1706.78メートルのケーキの列を作りギネス認定記録として認定されました!

チャレンジ終了後、花ぱんはクリスマスケーキ代わりに参加者にふるまわれました。

http://kiryutimes.co.jp/news/11260/

100年以上の歴史を持つ群馬県桐生市のローカルスイーツ花ぱんとは?!まとめ

100年以上の歴史を持つ桐生名物花ぱんいかがでしたか?

昔懐かしい味わいを感じられるお菓子、付近の日帰り温泉施設などでも購入できます。

桐生の小松屋さんでは電話やファックス、また別のお店ではインターネット通販を行っているお店もあるので、気になった方は是非チェック!

桐生天満宮の梅紋をモチーフにした、かわいらしい花ぱん。

地元の人に愛され続けてきた歴史あるお菓子。ぜひ一度食べてみてほしい一品です。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

群馬の観光情報サイト We love群馬の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

群馬の観光情報サイト We love群馬の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

We Love 群馬編集部

We Love 群馬編集部

We Love群馬編集部では、群馬県の有名な場所、観光地、食べ物や文化を紹介するだけでなく、地元の人しか知らない、地元の人でも知らなかったようなコアな情報まで、群馬県民も群馬県民じゃない人も知りたかった「本当の群馬」をお伝えしていきます。