一度は見るべき群馬の藤の花おすすめ名所5選|紫の花はインスタで大人気

群馬県 藤の花 おすすめ 名所
LINEで送る
Pocket

美しい紫色や白色の藤の花が咲き誇る4月~5月。
シャンデリアのような藤の花は、インスタ映えすると人気ですよね。

実は、群馬県には藤の花が美しい観光スポットが多数あります。

定番の名所から、本当は誰にも教えたくないマル秘スポットまで、一挙ご紹介!

藤の花とは?

群馬県 藤の花 おすすめ 名所

藤は、本州から四国九州に広く分布する、マメ科フジ属のつる性落葉木本で、春になると平地や標高の低い山地で多く見られる、日本の固有種。

つるには右巻きと左巻きの2種類あり、左巻きは日本の植物学者、牧野富太郎氏が「ノフジ」と命名、右巻きは「ノダフジ」という和名がついています。

群馬が誇る藤の名所5選

ここからは、ぜひ行くべき藤の名所をご紹介していきます。

どのスポットも車や公共交通機関でのアクセス良好なので、他の観光スポットのついでに少し足をのばして見に行くことができるのも嬉しいポイント。それでは、順番に見ていきましょう。

①ふじの咲く丘公園【藤岡市藤岡】

群馬県 藤の花 おすすめ 名所

群馬の藤スポットとして定番のふじの咲く丘公園
なんといっても見どころは、全長250mもある藤棚です。丘を囲むように咲き誇る藤の花は圧巻。毎年多くの観光客が訪れ、その見事な美しさに魅了されています。

群馬県 藤の花 おすすめ 名所

園内では見本園として45種類もの藤が植えられており、白やピンクなどさまざまな色の藤を楽しむことができるのもこちらの魅力。

また、例年のシーズン中はふじまつりや夜間のライトアップも行われていましたが、感染症拡大防止のため中止の可能性があります。お出かけ前にお問い合わせください。

例年の見頃:4月下旬~5月上旬
営業時間:9:00~16:00
定休日:火曜日(祝日の場合翌日)、年末年始
※ふじまつり期間中は休館日はありません
料金:無料
住所:群馬県藤岡市藤岡2690-7
電話:0274-22-8111(ふじふれあい館)
駐車場:あり(無料・15台)
※ふじまつり開催期間中は「みかぼみらい館」駐車場も利用可能
アクセス:
車 上信越自動車道 藤岡I.C.から約10分
電車・バス JR群馬藤岡駅からバス「めぐるん 三ツ木~高山線(高山行き)」で約10分、「みかぼみらい館第3駐車場」バス停下車徒歩約5分
じゃらん:https://www.jalan.net/kankou/spt_10209ac2102080760/
藤岡市周辺情報:https://www.jalan.net/travel/cit_102090000/
藤岡市で宿を探す:https://search.travel.rakuten.co.jp/ds/hotellist/Japan-Gunma-Fujioka

 
 
あわせて読みたい。

②須賀の園【前橋市西片貝町】

群馬県 藤の花 おすすめ 名所

須賀の園は、明治の終わりに作られた池泉回遊式の個人庭園です。
2005年に公営化・藤棚を中心に整備され、およそ1000m2の敷地に咲き誇る藤の花が、淡く美しいグラデーションをつくりだしています。


©https://www.maebashi-cvb.com/

園内の藤は樹齢200年を超えており、歴史情緒あふれる佇まいを心ゆくまで堪能できる絶景スポット。例年では藤まつりも開催されていますが、感染症拡大防止のため中止の可能性があるため、お出かけ前にお問い合わせください。
春の前橋を訪れた際は、ぜひ須賀の園まで足をのばしてみてくださいね。

例年の見頃:4月下旬~5月上旬
営業時間:常時開放
定休日:無休
料金:無料
住所:群馬県前橋市西片貝町5-22
電話:027-225-2116(公園管理事務所)
駐車場:なし
※藤まつり開催期間中は前橋保健所の駐車場利用可
アクセス:
車 関越自動車道 前橋I.C.より25分
電車・バス JR前橋駅からバス「西大室線・石関南線 大室公園行き」で約10分、「保健所・保健センター」バス停下車徒歩すぐ
じゃらん:https://www.jalan.net/kankou/spt_10201ac2100115490/
前橋市周辺情報:https://www.jalan.net/travel/cit_102010000/
前橋市で宿を探す:https://travel.rakuten.co.jp/yado/gunma/maebashi.html

 
 
あわせて読みたい。

③くろさわ藤園【富岡市蕨】

群馬県 藤の花 おすすめ 名所
©http://www.tomioka-silk.jp/

世界文化遺産・富岡製糸場から車で約15分ほどのところにあるくろさわ藤園。こちらでは、高さ約100mほどある傾斜地を覆うように藤棚が作られており、ナイアガラの滝のような藤の花の下を散策できます。

群馬県 藤の花 おすすめ 名所
©http://www.tomioka-silk.jp/

例年、満開になるのはゴールデンウィーク頃。頭上に揺れる美しい薄紫の藤と、その優しい香りを存分に満喫しながら、リフレッシュをしてみませんか?

例年の見頃:5月上旬~中旬
営業時間:9:00~17:00
定休日:開花期間中はなし
料金:500円
※小学生以下無料
住所:群馬県富岡市蕨
電話:0274-62-5114
駐車場:あり・50台
アクセス:
車 上信越自動車道 富岡I.C.より20分
電車 上信電鉄 上州富岡駅よりタクシー20分
じゃらん:https://www.jalan.net/kankou/spt_10210ac2100145970/
富岡市周辺情報:https://www.jalan.net/kankou/cit_102100000/
富岡市で宿を探す:https://search.travel.rakuten.co.jp/ds/hotellist/Japan-Gunma-Tomioka

 
 
あわせて読みたい。

④群馬県立多々良沼公園【館林市日向町】

群馬県 藤の花 おすすめ 名所

冬から春の始めにかけて白鳥が飛来し、初日の出スポットとしても有名な多々良沼公園(たたらぬまこうえん)

130mほどの藤棚のアーチや、浮島弁財天の紅色と薄紫の藤の花とのコントラスト、その背景に広がる多々良沼など、しみじみと風情を感じられる穴場スポット。

群馬県 藤の花 おすすめ 名所
©http://www.tomioka-silk.jp/

園内には芝生の広場や湿原、遊具などもあるので、ファミリーでの公園あそびやペットを連れての散歩にもぴったり。春の穏やかな空気の中で、自然散策をお楽しみください。

例年の見頃:4月下旬~5月上旬
営業時間:常時開放
定休日:無休
料金:無料
住所:群馬県館林市日向町
電話:0276-56-9978(多々良沼公園管理事務所)
駐車場:あり・無料
アクセス:
車 東北自動車道 館林I.C.より20分
電車 東武小泉成島駅より徒歩15分
公式HP:https://tataranuma.com/
じゃらん:https://www.jalan.net/kankou/spt_10525ah3330042636/
館林市周辺情報:https://www.jalan.net/travel/cit_102070000/
館林市で宿を探す:https://search.travel.rakuten.co.jp/ds/hotellist/Japan-Gunma-Tatebayashi

 
 
あわせて読みたい。

⑤照明寺(反町薬師)【太田市新田反町町】

群馬県 藤の花 おすすめ 名所
©http://www.sorimachiyakushi.or.jp/

反町薬師(そりまちやくし)は、鎌倉時代末期から南北朝時代にかけて存在した武将・新田義貞公の居館跡「反町館跡」にある寺院。

高野山真言宗のお寺で、正式名称は瑠璃山妙光院照明寺(しょうみょうじ)。毎年1月4日に行われる厄除け大縁日では本尊の御開帳や護摩が行われ、多くの人が訪れることで知られています。

群馬県 藤の花 おすすめ 名所

そして、この寺には樹齢150年の藤の古木があり、今も残るお堀に面した藤棚は見ごたえ抜群。古刹探訪とあわせて、ぜひ見ておきたい春の景趣です。

例年の見頃:4月下旬~5月上旬
営業時間:9:30~15:30
定休日:無休
料金:無料
住所:群馬県太田市新田反町町896
電話:0276-57-0211
駐車場:あり
アクセス:
車 北関東自動車道 太田桐生I.C.より25分
電車・バス 東武伊勢崎線 太田駅よりバス「新田線 新田暁高校行き」で約20分、「反町薬師入口」バス停下車徒歩約5分
じゃらん(反町館跡):https://www.jalan.net/kankou/spt_10482af2170019007/
太田市周辺情報:https://www.jalan.net/travel/cit_102050000/
太田市で宿を探す:https://search.travel.rakuten.co.jp/ds/hotellist/Japan-Gunma-Ota

 
 
あわせて読みたい。

【番外編】あしかがフラワーパーク【栃木県足利市】

ここで、お隣栃木県のあしかがフラワーパークをご紹介します。

アメリカのニュースチャンネルCNNが、「世界の夢の旅行先」として日本で唯一選出したというこちらの目玉は、なんといっても樹齢160年・広さ1,000m2の大藤棚。昼と夜、いつ見ても美しく幻想的な光景は、大人気漫画鬼滅の刃の聖地としても話題になっています。

群馬県 藤の花 おすすめ 名所
©https://www.ashikaga.co.jp/

今年も行われる大藤祭り期間中は、夜間ライトアップも行われる予定。

大藤のほかにも、日本では生育が難しいといわれるきばな藤や、世界的に珍しい八重黒龍の藤棚も見ることができますよ。日本屈指の藤の花の名所を、ぜひ一度ご覧ください。

例年の見頃:4月下旬~5月上旬
営業時間:
営業時間は日程により変動するため、公式HPをご確認ください 
料金:
入園料は開花状況により変動するため、公式HPをご確認ください 
定休日:春期営業期間中は無休
住所:栃木県足利市迫間町607
電話:0284-91-4939
駐車場:あり(無料・臨時駐車場6,000台)
アクセス:
車 北関東自動車道 足利I.C.より約15分
電車 JR両毛線 あしかがフラワーパーク駅より徒歩約3分
公式HP:https://www.ashikaga.co.jp/
じゃらん:https://www.jalan.net/kankou/spt_09202cc3310040305/
足利市周辺情報:https://www.jalan.net/travel/cit_092020000/
足利市で宿を探す:https://search.travel.rakuten.co.jp/ds/hotellist/Japan-Tochigi-Ashikaga

 
 
あわせて読みたい。

まとめ

群馬県 藤の花 おすすめ 名所

群馬県内で藤の花が美しいおすすめスポットをご紹介しました。

どの場所も、藤が満開を迎える頃には多くの人でにぎわう人気観光地です。
また、樹齢100年を超える藤が咲くスポットもあり、歴史とともに生き抜いてきた迫力ある藤の花が鑑賞できますよ。

桜のシーズンが終わり、ホッと一息ついている間もなく藤が満開。今年の春は群馬の藤スポット巡りをしてみてはいかがでしょうか?

※情報は掲載当時のものです

LINEで送る
Pocket

行こうぜ!お得に群馬を『旅』しよう!

最初のコメントをしよう

必須