群馬のフリーきっぷ&フリーパス5選|電車でおトクに群馬を旅しよう!

群馬 フリーきっぷ フリーパス

観光などの移動に便利なフリーきっぷフリーパス。群馬県にも人気の乗り放題きっぷがたくさんあります。
早速紹介していきましょう!

ぐんまワンデー世界遺産パス

群馬県内にある5つの鉄道(JR・東武鉄道・上信電鉄・上毛電気鉄道・わたらせ渓谷鐵道)とJRバス関東(長野原草津口駅~草津温泉バスターミナル間)をフリーエリアとして、1日乗り放題ができるぐんまワンデー世界遺産パス。富岡製糸場や田島弥平旧宅などの世界遺産を含め、県内を周遊できる切符です。

1日を有意義に使って、ぜひ群馬の私鉄を乗りつぶしてください!

【ぐんまワンデー世界遺産パス 詳細】
群馬 フリーきっぷ フリーパス
©JR東日本

対象鉄道:
群馬県内のJR(埼玉、栃木県内の駅を一部含む)
上信電鉄全線
上毛電気鉄道線全線
群馬県内の東武鉄道線(一部栃木県の駅を含む)
群馬県内のわたらせ渓谷鐵道線
※新幹線、特急、SL列車には別途料金が必要になります。
※わたらせ渓谷鐵道のトロッコ列車は利用できません。
料金:大人2,240円 子供1,120円
発売期間:2021年3月22日(月)~9月30日(木)
利用期間:2021年4月1日(木)~9月30日(木)
販売場所:フリーパスエリア内JR東日本駅指定席券売機、みどりの窓口、びゅうプラザおよび、主な旅行会社

 

あわせて読みたい。

わたらせ渓谷鐵道 一日フリーきっぷ(通年)

 
「わっしー号」などのトロッコ列車で有名なわたらせ渓谷鐵道

一日フリーきっぷは、桐生駅と栃木県足尾市の間藤駅間が一日中乗り降りし放題になるフリーパスです。利用特典があり、近隣施設を割引料金で利用できるのも魅力の1つ。
切符にはわたらせ渓谷鐡道の電車が印刷されていて、記念にもなりますよ。

ちなみにトロッコに乗車する場合は、別途トロッコ整理券が必要になるのでご注意を。

料金:大人1,880円 子供940円
販売場所:
わたらせ渓谷鐡道桐生・相老・大間々・道洞・足尾の各駅(当日分の発売)、JTBや東武トップツアーズ、日本旅行、近畿日本ツーリストの各支店(利用日1か月前から購入可)
有効期限:発売日当日限定
(旅行会社販売の日付指定チケットの場合は、利用予定日当日まで)
特典:水沼温泉センター、富弘美術館入館料、陶器と良寛書の館の入館料が20%OFF
払い戻し:有効期間内かつ使用前であれば、手数料を差し引いた分の払い戻しが可能
電話:0277-73-2110(平日9:00~17:00)
公式HP:https://www.watetsu.com/otoku.html

 

あわせて読みたい。

上毛電鉄 赤城南麓1日フリー切符(通年)

上毛電気鉄道株式会社さんの投稿 2020年6月3日水曜日

 
上毛電鉄では、中央前橋駅から西桐生駅までの全区間を対象とする1日乗り放題きっぷが好評です。周辺観光はもちろん、電車に揺られるだけのぶらり旅も楽しそうですね。

利用期間:通年
料金:大人1,300円 子供650円
販売場所:中央前橋、大胡、赤城、西桐生の各駅と本社営業課
電話:027-231-3597(本社営業課)
公式HP:http://www.jomorailway.com/akagifree_ticket.html

上信電鉄 2種類のフリーきっぷ

群馬 フリーきっぷ フリーパス
©https://www.joshin-dentetsu.co.jp/

一日フリー乗車券(通年)

上毛電鉄と同様、上信電鉄でも全線フリー乗車券を販売。
高崎駅から下仁田駅間の全線を自由に乗り降りすることができます。

料金:大人2,220円 子供1,110円
販売場所:高崎、吉井、上州福島、上州富岡、下仁田の各駅
※当日購入もでき、前売りは乗車日を指定します。
電話:027-323-8073(鉄道部)
公式HP:https://www.joshin-dentetsu.co.jp/ticket/1289/

上野三碑巡りフリー乗車券(通年)

上信電鉄では、ユネスコの世界記憶遺産に登録された上野三碑をめぐる記念乗車券も買うことができます。
高崎駅から吉井駅まで、1日中好きなだけ乗り降りができます。群馬が誇る史跡をぜひ訪ねてくださいね!

料金:大人1,140円 子供580円
利用期間:通年
販売場所:高崎、根小屋、山名、吉井駅
電話:027-323-8073(鉄道部)
公式HP:https://www.joshin-dentetsu.co.jp/ticket/1154/

 

あわせて読みたい。

番外編|「休日おでかけパス」は群馬でも使える?

首都圏のJR東日本線が乗り放題になる休日おでかけパス。新幹線が通っている高崎にもこのフリーパスで行ける?と思う人もいるかもしれません。

群馬 フリーきっぷ フリーパス
©JR東日本

このフリーエリアには残念ながら高崎は入っていないので、追加料金が少し発生します。 神保原駅~高崎駅間の運賃240円を払えば、休日おでかけパスで都内から高崎まで移動ができます。

まとめ

群馬 フリーきっぷ フリーパス

群馬県内各鉄道会社のフリーパスを紹介してきました。

それぞれサービス内容が異なりますが、目的地に応じておトクに利用できるので、とっても便利です。
たまには電車でのんびり、フリーきっぷの旅に出かけてみてはいかがでしょうか?

※情報は掲載当時のものです

行こうぜ!お得に群馬を『旅』しよう!

最初のコメントをしよう

必須