【絶景浅間山に感動】紅葉・冠雪・ダイヤモンド浅間を望む旅

LINEで送る
Pocket

群馬県と長野県にまたがる浅間山
現在も火山活動が観測されていますが、登山者からも人気の山の一つ。
美しい紅葉や、冠雪した神秘的な姿をみるために、多くの人が山に入ります。

今回は、浅間山への本格的な登山は難しいけれども、美しい姿を見たいと言う方必見!
初心者でも登れる浅間山ハイキングツアーと毎年夏と秋にしかお目にかかれないダイヤモンド浅間をご紹介します。

浅間山とは

長野県軽井沢と、群馬県嬬恋村に位置する山「浅間山」。
日本百名山」、「花の百名山」として毎年多くの登山者が訪れる人気の山です。
山頂からの眺めは美しく、白根山、日本アルプス、天気が良い日は富士山を望むことができます。

また、登山途中に高山植物や動物と出会うことができるのも楽しみの一つですね。

2019年8月に噴火警戒レベルが引き上げられましたが、現在も登山可能なコースがあります。
(2019年11月現在 警戒レベル1)

浅間山 登山
©https://www.city.komoro.lg.jp/official/kanko_sangyo/kanko/kankoannai_spot/4653.html

警戒レベル2までの場合には、黒斑コース、火山館コースの2つの登山ルートが可能です。

黒斑コース:車坂峠の登山口から入り、黒斑山~蛇骨岳を経由し、前掛山山頂に登るコース
火山館コース:浅間山荘の登山口から入り、火山館~湯の平口を経由し、前掛山山頂に登るコース

どちらの場合も事前に噴火情報等をご確認の上、必要な装備等を備えて山に入ることをおすすめします。

気象庁噴火情報HPhttps://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/activity_info/306.html

登山初心者も可!浅間山ハイキングツアー

浅間山 鬼押出し園

浅間山は見たいけれども、登山までは…と言う方にはハイキングツアーがおすすめです。
目の前に浅間山を望む鬼押出し園や、パワースポット浅間神社を巡るツアーが年間を通して企画されています。

趣ある紅葉、冠雪で白く染まった浅間山を是非体験してみてはいかがでしょうか?

<ツアー例>
・鬼押出し園~旧中山道~浅間神社~追分宿郷土館

⇒ 浅間山ハイキングツアーはこちらから

ジョン・レノンも訪れたという景勝地「鬼押出し園」はこちらの記事でご紹介しています。

ダイヤモンド浅間とは

今回ご紹介するメインのツアーは、ダイヤモンド浅間
ダイヤモンド富士なら聞いたことあるでしょうか?

ダイヤモンド浅間浅間山の山頂にちょうど夕陽が重なり、まるでダイヤモンドのようにきらめく現象をいいます。

まるで神様が顔を出すかのように太陽が浅間山の頂上できらめく姿は神々しく感動へと導いてくれます。

晩秋ということもあり浅間山に沈んでいく美しい日の光、ダイヤモンド浅間。一度見たら美しさに魅了され病みつきになるかもしれませんよ。

さてそんなダイヤモンド浅間が見られるのは浅間北麓ジオパーク
現地を知り尽くしたガイドさんとまわる旅が毎年8月と11月に開催されています。

2019年のダイヤモンド浅間ツアーは申し込み終了していますが、
次の機会に参加し、是非美しい日の光を体験してみてください。

浅間山北麓ジオパークって?

ジオパークとは自然景観がよく、学術的に価値のある地層から地球の生い立ちや地球の成り立ちを知り、人とどんな関わりがあるのかを学び体験できる自然公園のこと。
ジオには地質、地形、大地そして地球という意味があります。

群馬の嬬恋村と長野の長野原町は浅間山ジオパーク推進協議会を結成し浅間山北麓の魅力を伝えるべく様々な活動を行っています。

公式HPhttps://mtasama.com/feature/

浅間山北麓ジオパークの見所

浅間山 ひまわり
©https://mtasama.com/enjoy/seasons/
ジオパークでは四季折々の様々な景色が楽しめます。

春にはふきのとうやカタクリが咲き、夏には青い空と緑の草木、色鮮やかな花々が美しさを織りなします。

秋にはいたるところで色鮮やかな紅葉が見られます。そして冬。すべてが雪の白に覆いつくされ、スキーやスケートなどのシーズンが到来します。

晴天率が高いので星空観察も楽しめます。

また、パーク内には総合インフォメーションセンターや浅間園・浅間火山博物館、嬬恋郷土資料館、嬬恋村観光案内所、鬼押出し園、鹿沢インフォメーションセンター、道の駅八ッ場ふるさと館などがあり、ジオパークについて知ることができ、観光やグルメが楽しめるスポットも盛りだくさん。

浅間山北麓ジオパークガイドの会では40人ほどのガイドによる、ジオツアーや出張講座を通じて浅間山の魅力を知ることができまます。

ジオパーク公式HPhttps://mtasama.com/

【番外編】山歩きに必要な持ち物や装備

ツアーによっては、ヘッドランプ懐中電灯が必要になることがあります。
また軽登山やトレッキング用の動きやすい服装でご参加ください。

また山は気温が低いので防寒着も必要です。
帽子や手袋、カッパ、日食グラス、水筒、非常食、保険証なども持参しておくと、もしもの時に便利です。

ダイヤモンド浅間に参加される場合には、太陽がまぶしいので、日食グラスがあると便利ですね!

まとめ

壮大な自然溢れる浅間山の魅力についてお伝えいたしました。

四季折々の浅間を楽しむツアーが企画され、毎年8月と11月にはダイヤモンド浅間を楽しむツアーも開催されています。

また、浅間北麓ジオパークにもなっており、地球レベルで浅間誕生の歴史も学べます。

大自然が織りなす絶景、まるでダイヤモンドのようにきらめく浅間山を見に行ってみませんか?

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す