なんもく村自然公園キャンプ場|日帰りバーベキュー・スポーツまで楽しめる穴場スポット

なんもく村自然公園 甘楽郡南牧村

群馬県西部、長野県との県境にもあたる甘楽郡南牧村

その最西端にある「なんもく村自然公園キャンプ場」は、豊かな自然の中さまざまな施設でキャンプが楽しめる穴場スポットです。
日帰りバーベキューやスポーツ、釣りに魚のつかみ取り、日帰り入浴までマルチに楽しめる施設の充実した場所なんです。

今回は、魅力あふれるなんもく村自然公園キャンプ場の施設情報に加えて、アクセスや予約方法も紹介していきます!

キャンプ場周辺で楽しめる四季折々の自然

群馬県南牧村 なんもく村自然公園キャンプ場
©http://www.nanmoku.ne.jp/

三段の滝・線ヶ滝・象ヶ滝などをはじめとする名瀑もあり滝の里として知られる観光スポットでもある、まさに山紫水明の地といえる美しい南牧村。
村の中でも山間部、標高およそ1,000メートルの妙義荒船佐久高原国定公園内、自然に囲まれた場所が「なんもく村自然公園」です。

季節ごとに色とりどり自然の美しさが堪能できる観光地でもあり、4月下旬からはひとつばなやつつじが咲きほこります。
初夏から秋にかけては新緑、さらに10月下旬からは赤や黄色の紅葉と美しい四季折々の自然がみられるため、ハイキングや森林浴にもおすすめの穴場スポットです。
また5ヘクタールの広大な敷地には、キャンプ場だけでなくテニスコートや釣り堀、さらにはヒノキの展望風呂、天体観測ドームに交流センターなど、さまざまな施設が点在しています。友達同士や家族で楽しめること間違いなしの場所ですね。

あわせて読みたい。

多彩な施設で遊べる!

群馬県南牧村 なんもく村自然公園キャンプ場
©https://ns-park.nanmokushoko.com/category/blog/

なんもく村自然公園といえばなんといってもキャンプ。
穴場ながらも人気キャンプ場となっています。こちらでは、人数や過ごし方に合わせてさまざまなタイプのキャンプ施設が体験できます。

ニーズに合わせて選べるのがうれしいですね。

あわせて読みたい。

大人数や長期滞在にぴったりのコテージやバンガロー

長期滞在向きのコテージ。なんもく村自然公園キャンプ場には10人用のコテージが8棟あります。サンデッキや水洗トイレ、シャワー付き。

冷蔵庫にレンジもあるキッチン、洗面所には洗濯機まであり、まるで自宅にいるかのような設備が整っている空間です。
寝具で寝られるので、キャンプが苦手な人にもおすすめです。

さらに、なんもく村自然公園キャンプ場はバンガローも豊富。
バンガローは4人用が5棟、5人用が10棟、そして10人用が2棟と少人数から大人数までのバリエーションがそろっています。
バンガロー内にシャワーやキッチンはありませんが、水洗トイレ付きで洗面所もあり、こちらも寝具で寝られます。食事はバーベキューサイトで、お風呂は管理棟の展望風呂でOKというグループにおすすめです。

あわせて読みたい。

やっぱり本格キャンプはテント

キャンプといえば絶対テント!というグループにはテントサイト。

なんもく村自然公園キャンプ場のテントサイトも5人用が26サイトと充実しています。車を乗り入れできるオートキャンプ場もあります(夏休み中は要予約)。
キャンプ場で心配なのがトイレ。でも、ご安心ください。敷地内に4か所あります。さらに屋根付きバーベキュー場が2か所に炊事場が3か所もあって、テントでのキャンプも不自由なく楽しめます。
なんと、3時間5,000円(税抜)でキャンプファイヤー場を借りることもできるので、大勢で盛り上がることもできますよ!

日帰りバーベキュー&魚のつかみ取り

群馬県南牧村 なんもく村自然公園キャンプ場

なんもく村自然公園キャンプ場の敷地内では、自然を楽しめるほか、バーベキュー、日帰り入浴、またテニスコートや釣り堀、長いすべり台など1日中遊びつくせる魅力的な施設がたくさんあります。

日帰りバーベキューも楽しめる

宿泊は難しいけど、アウトドアしたい!そんな方におすすめなのが日帰りバーベキュー

公園内には屋根付きバーベキュー場が2か所あり、1炉3時間2,000円、大人300円・小人200
円で利用可能(全て税抜)。持ち込みもできますすが、食材・鉄板・炭も用意してもらえる有料の手ぶらバーベキュープランも魅力的ですね。

釣り堀とマスつかみ取り

手ぶらで楽しめる釣り堀やマスのつかみ取りができる池もあります。

なんと、つかみ取りの池は貸し切りで2時間たっぷり利用できるんです!また、マス池の近くには、長さ34mのローラーすべり台もあるので、小さなお子さまも安心して遊べる満足の遊び場。

スポーツで汗をかいた後は日帰り入浴

群馬県南牧村 なんもく村自然公園キャンプ場

なんもく村自然公園キャンプ場では、テニスやバドミントン、卓球などのスポーツを楽しむ施設もあり、汗を流した後は入浴までできるのです!

交流センターでスポーツを楽しむ

テニスコートは2面あり、1時間1面1,000円で借りられるので、リゾート気分でテニスを楽しむことができます。
さらに併設された交流センター内にはバドミントンコートや卓球台も2面ずつあり、こちらは1面1時間500円。

日帰り入浴もできる

キャンプ場管理棟にある展望風呂「またたびの湯」では、ヒノキの露天風呂で日帰り入浴もありますよ。

周辺大自然を眺望しながらの入浴は贅沢の極み。
大自然の中、のびのびとスポーツで汗を流した後なら、なお気分爽快!
利用料金は大人400円、小人300円です。

同じ南牧村の星尾地区には、秘湯マニア必見の共同浴場「木の葉石の湯」もあるので、こちらもチェックしてみてくださいね。

満点の星を眺めよう!貸し切り天体観測ドーム

澄んだ空気の中だからこそ美しい星がみられる南牧村。

公園内には、30cmニュートン式反射望遠鏡などを備えた天体観測ドームも併設されています。
直径40mの電動回転式ドームの中には、前述のニュートン式反射望遠鏡やフローライト屈折望遠鏡を完備しているので、さまざまな天体の観測が可能。
カメラとの接続もできるので、自分のカメラで天体写真も撮れちゃいますよ!

公式サイトでは、季節によってみられる星座も紹介されているので天体観測の参考にしてみてくださいね。

公式HP:http://www.nanmoku.ne.jp/modules/naturepark/

あわせて読みたい。

なんもく村自然公園キャンプ場へのアクセス・予約方法は?

群馬県南牧村 なんもく村自然公園キャンプ場

なんもく村自然公園キャンプ場の基本情報とアクセス、予約方法について紹介していきます。利用する際の参考にしてくださいね。

基本情報・アクセス・利用案内

群馬県南牧村 なんもく村自然公園キャンプ場
©http://www.nanmoku.ne.jp/

開園期間:4月下旬~11月下旬
定休日:火曜日(5月7月8月は無休)
住所:群馬県甘楽郡南牧村大字熊倉981
電話:0274-87-3657
アクセス:車 上信越自動車道「下仁田IC」より約50分
駐車場:あり(150台)
公式HP:http://www.nanmoku.ne.jp/modules/naturepark/
じゃらん:https://www.jalan.net/kankou/spt_10383ca3430055456/

 

利用料金は下記のとおりとなります。

群馬県南牧村 なんもく村自然公園キャンプ場
©http://www.nanmoku.ne.jp/

なんもく村自然公園キャンプ場の予約方法

魅力あふれる充実施設のなんもく村自然公園キャンプ場。こんなに楽しそうなキャンプ場なら予約必須!?とそう思う方もいるでしょう。

なんもく村自然公園キャンプ場を利用する際は、電話予約のみ受け付けています。電話の際に利用したい施設に空きがあるか確認しましょう。ネットでの予約はできませんのでご注意を。

混み合うこと間違いなしの夏休みや紅葉の季節は、行きたい!と思い立った時に電話確認&予約したほうが良いでしょう。

まとめ

群馬県南牧村 なんもく村自然公園キャンプ場
©https://ns-park.nanmokushoko.com/category/blog/

四季折々の大自然を満喫しながらキャンプやバーベキュー、釣りやスポ―ツさらには天体観測まで楽しめる「なんもく村自然公園キャンプ場」。

テントサイトだけでなく、バンガローやコテージも充実しているので、小さなお子さんがいても大丈夫!コテージなら、シャワーやキッチン、洗濯機まで完備されているので長期滞在も可能です。
手ぶら&日帰りでバーベキューやキャンプファイヤー、釣りやマスのつかみ取り、入浴もできちゃうマルチな「なんもく村自然公園キャンプ場」。南牧の大自然を満喫しながらみんなでワイワイ楽しんでみてはいかがですか?

※情報は取材当時のものです

行こうぜ!お得に群馬を『旅』しよう!