奥四万湖を楽しみつくすアクティビティおすすめ6選

奥四万湖 アクティビティ おすすめ

群馬県中之条町にある奥四万湖
季節ごとに色を変える幻想的なコバルトブルーを持ち、四万ブルーとも呼ばれるようになった群馬の秘境です。
今回の記事は、そんな奥四万湖の大自然を思う存分味わえるアクティビティをご紹介します。

奥四万湖を楽しみつくすアクティビティ6選

奥四万湖には、大自然をより一層楽しむことができるアクティビティがたくさんあります。
人気アクティビティ6つを紹介するので、旅行の際はぜひこちらのアクティビティも楽しみましょう。

①カヌー・SUPができる!グリーンディスカバリー

いよいよ4月21日よりラフィティング&カヌーがオープンです!

オープンの時期なのにこんなご案内申し訳ありません。
来シーズンよりツアー料金一律1000円の値上げをさせていただきます。

世の中便利であったり、お得な情報が溢れてますが、その…

グリーンディスカバリーさんの投稿 2019年3月25日月曜日

 
グリーンディスカバリー」が企画する人気のツアーが、奥四万湖のカヌーツアーです。こちらは、四万ブルーと言われる美しい青さの奥四万湖を、カヌーで周遊することができるツアー。
ツアーにはガイドが付いているため、初心者でも安心です。少人数制のカヌーなので、まるで奥四万湖を貸切っているような贅沢さ!

また、グリーンディスカバリーでは、SUPのツアーも開催しています。SUPはボードの上に立ってパドルを漕いで水面を進むアクティビティで、まるで奥四万湖の水面の上を立っているような圧巻の感覚。
また、四万川ダム管理事務所にて湖面利用名簿に住所氏名を記載して申請すれば、カヌーやSUPは持ち込みでも使用できます。

営業時間:9:30~17:00
料金:5,000円(土日祝祭日、GW、お盆¥6,000)、小学生以下4,000円
定休日:年中無休
住所:群馬県吾妻郡中之条町四万4063
電話:0279-56-3999
駐車場:あり(無料)
アクセス:車 中之条駅より約35分
公式HP:https://www.greendiscoveryjapan.com/

 

②シマブルーでグランピング

奥四万湖 アクティビティ おすすめ

グランピングとは、便利な施設が備わった宿泊施設とキャンプが融合したもので、シマブルーは、日本初の温泉に入れるグランピングなんです。全7棟のキャビンはどれも部屋の名前とテーマがあり、それぞれ個性的でとてもわくわくする内容。
たとえば、「メイプルホワイト」のテーマは「大人の隠れ家」です。目を引く丸窓とテラスに設置されたバーベキューの焼き台、そしてハンモックといった、まさに隠れ家といった作りになっています。

また、「ハニーナチュラル」は「女子の集い」がテーマ。ゆらゆらと前後に揺れるロッキングチェアに座りながら窓から見える大自然を堪能でき、柔らかな雰囲気です。女子同士集まって夜中まではしゃぎたくなるような作りですよ。

料金:33,000円〜/人
住所:群馬県吾妻郡中之条町四万4355-9
電話:0279-64-2155
駐車場:あり(無料)
アクセス:バス 中之条駅から乗車、「桐の木平」バス停下車徒歩12分
公式HP:https://shimablue.jp/

 

あわせて読みたい。

③中之条町のNAPiでキャンプ

奥四万湖 アクティビティ おすすめ
©https://camp-napi.com/

大自然に360度囲まれた空間でキャンプを楽しめるのが、NAPiのオートキャンプです。聖者空間にこだわっているため、ファミリーの他、カップルやソロキャンプなど、少人数限定のキャンプというのが特徴。
テントは全部で4つ。それぞれが数10m離れているため、周りの音は気にならず、プライベート空間へのこだわりが感じられますね。
切り開かれた草原ではなく、このような本当の森の中でのキャンプが楽しめるというのは、キャンプ場の中でも珍しいのではないでしょうか。
NAPiはご夫婦で運営されており、看板犬のロクちゃんと一緒に切り盛りしています。

料金:ファミリー・デュオ4,000円(休前・指定日5,000円)、ソロ3,000円
住所:群馬県吾妻郡中之条町2032
電話:050-3554-2896
駐車場:あり(無料)
アクセス:車 渋川伊香保インターより45分
公式HP:https://camp-napi.com/

 

あわせて読みたい。

④トレッキング

奥四万湖 アクティビティ おすすめ

奥四万湖のブルーと森林の緑のコントラストを満喫するトレッキングも魅力的です。
壮大なスケールのダムに、大自然のマイナスイオンあふれる小泉の滝やしゃくなげの滝など、大自然を全身で味わいましょう。
トレッキングでたくさん歩いた後、四万温泉にゆっくり浸かれば、日常の疲れも癒してくれます。
紅葉は10月下旬から11月上旬が見頃なので、四季折々の風景の中でももっとも素敵な風景が楽しめるこの時期に、ぜひ一度足を運んでみたいですね。

あわせて読みたい。

⑤スノーシューツアー

奥四万湖 アクティビティ おすすめ
©https://tabinakanojo.com/

「奥四万湖の魅力は、春の新緑や秋の紅葉だけじゃない」

そんな思いから企画されたのが、群馬の厳しい冬も楽しむスノーシューです。「かんじき」という平べったい履物を足につけて雪の上を歩き進み、森の奥を行けばそこは一面白の世界。

スキーとは違い、特に技術は必要なく、自然の中を歩いていくのですが、天然の雪に包まれた森の中を歩くという機会も意外にないため、新鮮な体験が味わえます。
スノーシューはまだ新しいツアー企画ですが、予約制で少人数の参加なので、気になる方はぜひ体験してみましょう。

開催日:1月~3月末
スケジュール:10:20JR長野原草津口駅集合。専用車でチャツボミゴケ公園へ移動後、標高差300mのスノーシュー散策。専用車で道の駅六合へ。休憩とお土産タイム
16:20 JR長野原草津口駅着(JR吾妻線上り16:39に接続)
料金:6,900円〜7,900円
公式HP:https://tabinakanojo.com/tour/2020001/
公式Facebook:https://www.facebook.com/nakanojo.kanko/
※スノーシューツアーの募集については公式HPや公式Facebookをご確認ください

⑥四万温泉

奥四万湖 アクティビティ おすすめ

四万温泉は、国民保養温泉地「第一号」に指定された、国に認められた温泉です。神経痛や疲労回復に効果があり、「四万(よんまん)の病を癒す霊泉」と言われるほど、高い効果がある温泉とされてきました。

レトロでノスタルジックな温泉街は、昭和の趣ある雰囲気が漂う街並みです。様々な温泉宿が立ち並んでおり、宿泊だけでなく、日帰り温泉もあります。
町営・四万清流の湯や河原の湯、御夢想の湯など、気軽に浸かれる共同浴場があり、積善館や四万やまぐち館などの旅館では日帰り温泉も楽しめます。
ぜひ四万温泉で、湯巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい。

まとめ

豊かな自然に、疲れを癒す温泉、様々なアクティビティと、奥四万湖周辺にはたくさんの魅力が溢れています。寒い時期はやっぱり温泉にゆっくり浸かりたいところですが、一面雪景色の幻想的な風景もきっと素敵でしょう。
奥四万湖は、秋の紅葉シーズンだけでなく、いつ行っても四季折々の自然を楽しめます。ぜひ一度、大自然の中で日頃の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

※情報は取材当時のものです

行こうぜ!お得に群馬を『旅』しよう!

最初のコメントをしよう

必須