1. TOP
  2. 地域別情報
  3. 利根・沼田エリア
  4. 幻想的な群馬の氷瀑スポット12選|上平や早滝など定番から秘瀑まで

幻想的な群馬の氷瀑スポット12選|上平や早滝など定番から秘瀑まで

LINEで送る
Pocket

冬にしか見られない氷の芸術、氷瀑。

滝から流れる水が凍り、美しい氷瀑となって姿を現します。

今回はこの時期しか見られない、群馬県内各地の貴重な「氷瀑」をご紹介します。

滝が凍り付き優美な姿を見せる氷瀑

高崎市 榛名神社瓶子(みすず)の滝

滝が流れる両脇の岩を、神酒を入れる器「瓶子(みすず)」に見立てたことから名付けられました。

高崎の名所ランキングでも上位に入る人気の観光スポットです。

近くに流れる河原まで下ると、美しい氷瀑の全貌がみられます。

見ごろ:1月中旬~

住所:群馬県高崎市榛名町大字榛名山849
榛名神社内

電話: 027-374-9050
(榛名神社)

安中市 麻苧(あさお)の滝

冬になると碓氷川の支流である横川の水が凍り、美しい氷瀑が姿を現します。

まるで麻のすだれを垂らしたような姿から麻苧(あさお)の滝の名前が付けられたのだそう。

高さ40mの滝が凍る姿は圧巻です!

見ごろ:1月中旬~

住所:群馬県安中市松井田町横川

電話:027-393-1111
(安中市役所松井田支所)

吾妻郡 観音山不動の滝

Kazunari Ideさん(@1235kazupyon5r)がシェアした投稿

原町地内不動堂の横にある落差30メートルの滝。

滝の水が何本もの筋となって流れる姿は優美で迫力満点です。

四季折々の自然が楽しめる観音山不動の滝は、吾妻を代表する滝のひとつとして知られています。

見ごろ:2月下旬~

住所:群馬県吾妻郡東吾妻町原町

電話:0279-70-2110
(東吾妻町観光協会)

秘境の神秘的な氷瀑

南牧村 三段の滝

ryohei ohataさん(@tsuki_hi_hoshi)がシェアした投稿

滝巡りをする人が多く訪れる、滝の宝庫「南牧村」。

中でも特に人気がある三段の滝は、50mほどの高さを3段になって流れ落ちることからその名前が付けられました。

新緑から紅葉の時期には、雄大な滝を見ながらハイキングも楽しめます。

見ごろ:1月中旬~

場所:群馬県甘楽郡南牧村大字羽沢

電話:0274-87-2011
(南牧村商工観光課)

神流町 早滝

万場三滝のひとつで最も雄大な滝。

40mの高さから流れ落ちる水は、迫力満点です。

真冬には滝全体が凍り付き、アイスクライミングも体験できます。

見ごろ:1月中旬~

住所:群馬県多野郡神流町塩沢

電話:0274-57-3305
(神流町観光案内所)

みなかみ町 大幽洞窟(おおゆうどうくつ)の氷柱

昔、ヤツカハギと呼ばれる神獣が住んでいたといわれる大幽洞窟。

この洞窟内では、氷柱が下から伸びるという、とても神秘的な光景を見ることができます。

雪深く危険な箇所も多いので、現地ガイドが同行するツアーなどを利用してみてください。

見ごろ:1月中旬~3月中旬

住所:群馬県利根郡みなかみ町藤原

電話:0278-62-0401
(みなかみ町観光協会)

上野村 中止の滝


©http://uenomura.jp/2018/08/post-286.html

上野ダムから県道124号線沿いに進んでいくと、突如現れる中止の滝の看板。

高さ35mの高さから流れ落ちる、迫力満点の滝です。

途中、急な崖を上るので、雪が多いときは注意が必要。

見ごろ:1月中旬~

住所:群馬県多野郡上野村楢原

電話:0274-59-2111
(上野村町役場)

多野郡神流町 九十の滝

駐車場から3分程のところに橋があり、「九十の滝」の氷柱を望むことができます。

さらにその先の滝つぼまで歩いていくと、雄大な氷柱の迫力に圧倒されます。

見ごろ:1月中旬~

住所:群馬県多野郡神流町神ケ原

電話:0274-57-3305
(神流町観光案内所)

多野郡神流町 小豆の滝

35メートルの高さから流れ落ちる小豆の滝は、迫力満点です。

冬は道路が凍結する箇所があり、また中級レベルの登山コースと同等の難易度ですが、一度は見てみたい迫力ある氷瀑です!

見ごろ:1月中旬~

場所:群馬県多野郡神流町平原

電話:0274-57-3305
(神流町観光案内所)

吾妻郡中之条町 桃太郎の滝


©https://www.kashiwaya.org/blog/?p=6437

四万温泉柏屋旅館のすぐそばにある滝。
道から見ることができますが、その姿は遠く、雪か氷かわからないことも!

氷瀑が見られない時期には、神秘的な四万ブルーの美しさを楽しむことができます。

見ごろ:1月中旬~

場所:群馬県吾妻郡中之条町四万

電話:0279-64-2321
(四万温泉観光協会)

滝以外でも楽しめる定番の氷柱、注目のスポット

藤岡市 上平の氷瀑

1月ごろより、藤岡を流れる鮎川沿いの岩清水が凍り、美しい氷瀑となります。

その姿はまるで氷のカーテン。

幻想的な光景が広がります。

見ごろ:1月中旬~

場所:群馬県藤岡市上日野県道177号線

電話:0274-22-1211
(藤岡市役所)

桐生市 梨木の氷柱


©http://www.city.kiryu.lg.jp/index.html

渡良瀬渓谷沿いから梨木温泉に向かう途中にある林道。

この道路脇に、大小美しいつらら状の氷柱が現れます。

寒さが厳しくなると大きな氷壁へと成長し圧巻の姿を見せます。

見ごろ:1月中旬~3月ごろまで

場所:群馬県桐生市黒保根町宿廻

電話:0277-96-2113
(桐生市黒保根支所)

幻想的な群馬の氷瀑スポット12選|上平や早滝など定番から秘瀑までまとめ

壮大な滝からできた美しい氷瀑や、自然のたまもの氷柱をご紹介しました。

夏の新緑や秋の紅葉などさまざまな美しいシーンを見せてくれる滝。

冬の景色もまた負けず劣らずと美しいですよね。

寒い冬だからこそみられる、神秘的な氷柱や氷瀑を見に行ってみてはいかがですか?

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

\ SNSでシェアしよう! /

群馬の観光情報サイト We love群馬の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

群馬の観光情報サイト We love群馬の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

We Love 群馬編集部

We Love 群馬編集部

We Love群馬編集部では、群馬県の有名な場所、観光地、食べ物や文化を紹介するだけでなく、地元の人しか知らない、地元の人でも知らなかったようなコアな情報まで、群馬県民も群馬県民じゃない人も知りたかった「本当の群馬」をお伝えしていきます。