群馬県の博物館・資料館おすすめ18選

群馬県 博物館 車 自然史 資料館 見どころ イベント お土産 料金

※当サイトはプロモーションが含まれています

群馬県には歴史や恐竜、鉄道など、さまざまなテーマの博物館が豊富です。常設展示や、土器・石器作りや染め物、鉄道の運転シミュレーションなど、見るだけでは得られない体験ができるのもポイント。

小さな時に体験したことは、30年、40年経っても忘れずに覚えているものです。同じ展示や体験でも、大人になって行ってみると受ける印象が異なりますよ。

この記事では、歴史や文化をゆっくり見学したい、親子で楽しみながら体験したい、という方におすすめの18箇所を厳選してご紹介します。見どころやランチ、お土産情報もあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

見出し

高崎市のおすすめ博物館

群馬県 博物館 車 自然史 資料館 見どころ イベント お土産 料金
©https://grekisi.pref.gunma.jp/

高崎市には群馬県立歴史博物館群馬県立日本絹の里など、群馬県を代表する博物館が多くあります。厳選したおすすめの11箇所を紹介するので、高崎市の博物館巡りをするときには、ぜひチェックしてみてくださいね。

高崎市の博物館・資料館おすすめ11選

桐生市のおすすめ博物館

桐生市には織物や昆虫に実際に触れて、学ぶことができる博物館があります。

その中でもおすすめの織物参考館 紫月夜野きのこ園ぐんま昆虫の森・新里の2つを紹介します。桐生市の織物の体験や昆虫に触れて、桐生の文化や自然を体感してくださいね。

①織物参考館 紫【桐生市東】

群馬県 博物館 車 自然史 資料館 見どころ イベント お土産 料金

織物参考館 紫は、織物の代表的な産地である桐生ならではの博物館。

「西の西陣、東の桐生」とうたわれるように、桐生市は東日本を代表する織物の産地として発展してきました。江戸時代に京都から伝わった、さまざまな織りや染めの技法、文化の発展、足跡を物語る貴重な資料1200点余りを展示しています。

博物館の建物は、2006年に国の指定登録有形文化財に指定され、桐生の織物、染色の工場見学や手織、染色教室の体験もできます。

藍染色、手織り教室では、経験豊かな専従講師陣が初心者の方から上級者の方まで楽しく技法を教えくれるので、親子で参加することもできると好評です。事前予約で藍染めのハンカチやTシャツなど自分のオリジナル作品も作れます。

実際に子どもの頃にモノをつくる体験をした方の中には「30年経っても覚えている」とおっしゃる方も。ぜひ手織り・染色の体験をしてみてくださいね。

営業時間:10:00~16:00
休館日:月曜
料金:大人 700円/大・専門学生 600円/高・中学生 500円/小学生 400円
※団体割引あり
住所:群馬県桐生市東4丁目2-24
電話:0277-45-3111
駐車場:あり(バス8台)
アクセス:
車 東北自動車道 佐野藤岡ICより約50分
電車
JR 両毛線 桐生駅下車、徒歩約15分
東武赤城線 新桐生駅下車、タクシーで約10分
じゃらん予約:https://www.jalan.net/kankou/spt_10203cc3290032669/

桐生市とわたらせ渓谷周辺ドライブモデルコース日帰り観光スポット14選

②月夜野きのこ園ぐんま昆虫の森・新里【桐生市新里町】

群馬県 博物館 車 自然史 資料館 見どころ イベント お土産 料金

約45ヘクタールの広大な敷地で貴重な昆虫に出会える、月夜野きのこ園ぐんま昆虫の森・新里。東京ドーム10個分に相当する敷地に、雑木林や田畑、小川などの里山を再現した、昆虫をテーマにした体験型教育施設です。

無料で網を借りて、歩きながら目で見て、虫の鳴き声を聞いて、自分で捕まえながら観察することができるのは、都会では得られない貴重な体験。夏のお目当てはやっぱりカブトムシクワガタムシ。夏の雑木林では、樹液の周りにカブトムシがたくさん見られますよ。

常設で1年中見学できる「昆虫ふれあい温室」では、金色に輝くオオゴマダラの幼虫を見学することもできます。昆虫クラフトや、親子で参加できる自然体験プログラムも充実。飼育講座では、昆虫専門員による昆虫の飼育方法の解説を聞けば、幼虫をプレゼントしてもらえることも。

フィールド内に11か所ある、昆虫スタンプを集めるダイナミックなラリーでは、全てのスタンプを押して、昆虫観察館3F総合案内に提出すると「昆虫シール」をもらえますよ。ご家族やグループで大自然を体験してみてくださいね。

営業時間:9:30~16:00
休館日:月曜(月曜が祝日の場合はその翌日)、年末年始(12/27~1/5)、メンテナンスのための臨時休園
料金:一般 410円/大学・高校生 200円/中学生以下無料
住所:群馬県桐生市新里町鶴ヶ谷460-1
電話:0277-74-6441
駐車場:あり(無料300台)
アクセス:

北関東自動車道 伊勢崎ICより約25分
関越自動車道 赤城ICより約45分
公式HP:http://www.giw.pref.gunma.jp/

桐生市のインスタ映えスポット13選|レトロな街の観光モデルコース

渋川市のおすすめ博物館

渋川市からは、日本シャンソン博物館ハワイ王国公使別邸をご紹介します。渋川市とハワイとの交流や、シャンソン文化に触れて、新たな発見をしてみてくださいね。

③日本シャンソン博物館【渋川市渋川】

群馬県 博物館 車 自然史 資料館 見どころ イベント お土産 料金
©https://goo.gl/maps/vTqqR1wFruPzC6nq6

日本シャンソン博物館は、日本で唯一、シャンソンの本場フランスにも類を見ない、世界初のシャンソンをテーマにしたミュージアム。シャンソン歌手芦野宏さんが作った博物館です。

シャンソンをより多くの方々に親しんでいただくため、レコードや衣装など様々なシャンソン関連グッズが展示されています。2階の展示室にある有名シャンソン歌手がステージで身にまとった衣装の中には、美川憲一さんや小林幸子さんのきらびやかな衣装も。

敷地内にお洒落なミュージアムショップ「ラ・ファミーユ」があり、オリジナルCDをはじめ、フランスの生活雑貨などを買うことができます。また、パリのカフェを再現した「ロゾー」では、コーヒーやフルーツジュースなどのドリンクをはじめ、肉料理や焼きたてパンなども味わえますよ。

週末になると午前、午後の2回シャンソンライブが開催されており、生の演奏を肌で感じることができるので、ぜひ体感してみてください。

営業時間:9:30~17:00
休館日:水曜(祝日は開館)
料金:高校生以上 1,000円/小中学生 500円/未就学児無料
住所:群馬県渋川市渋川1277-1
電話:0279-24-8686
駐車場:あり(50台、大型バス用スペースあり)
アクセス:
車 関越自動車道 伊香保ICより約5分
電車 JR渋川駅より徒歩約8分
じゃらん予約:https://www.jalan.net/kankou/spt_10208cc3290031629/

渋川市のカフェおすすめ15選|おしゃれ個室や古民家カフェから魅惑のスイーツまで

④ハワイ王国公使別邸【渋川市伊香保町】

群馬県 博物館 車 自然史 資料館 見どころ イベント お土産 料金
©https://goo.gl/maps/rkwjPzroTocqvrEN8

ハワイ王国公使別邸は、アメリカ合衆国ハワイ州が独立国だった当時の、駐日ハワイ王国弁理公使ロバート・W・アルウィン氏が、夏に別荘として使用していた建物の一部。

明治時代、政府高官・井上馨の紹介で、伊香保に別荘を持ち、この地をこよなく愛した駐日ハワイ王国弁理公使・ロバート・W・アルウィン。アルウィンは日本人女性と結婚し、81歳で亡くなるまで日本で暮らしました。

建物は古き良き木造の日本家屋で、裏の庭園からの景色も素敵です。無料公開している館内ではアルウィン家の家紋「五三の桐」が刻まれたサーベルを展示しています。

渋川市はハワイ州ハワイ郡と姉妹都市提携を結んでおり、様々な交流を行っており、夏には伊香保を舞台にハワイアンフェスティバルを開催。伊香保とハワイの交流の関わりを深く学べますよ。

営業時間:9:30~16:30
休館日:火曜、祝日、国民の休日、振替休日の翌日(土・日を除く)、年末年始(12/28~1/4)
料金:
ハワイ王国公使別邸 無料
ガイダンス施設 一般 200円/小中高生 100円/未就学児無料
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保32
電話:0279-20-3033
駐車場:あり(普通車3台、身障者用1台)
アクセス:
車 関越自動車道 伊香保ICより約25分
電車 JR上越線 渋川駅より関越交通バス 伊香保温泉行き約25分、終点下車徒歩約10分

伊香保温泉の射的場8選|石段街と裏の伊香保歓楽街まで完全網羅

安中市のおすすめ博物館

安中市からはおすすめの2つ、碓氷峠鉄道文化むら世界乗り物博物館をご紹介します。安中市の鉄道の歴史や交通安全文化に触れつつ、乗り物の魅力を感じてくださいね。

⑤碓氷峠鉄道文化むら【安中市松井田町】

群馬県 博物館 車 自然史 資料館 見どころ イベント お土産 料金

碓氷峠鉄道文化むらは、その名のとおり鉄道好き必見の展示や体験ができる資料館。

鉄道展示館には、昔懐かしい電車やホームの掲示板などが展示され、鉄道の歴史をその時代を支えた車両そのものを見ながら感じることができます。1997年の廃線まで使われていたJRの検修庫が建物として利用されていることも、ファンにはたまらない魅力。

「碓氷峠運転シミュレーター」も1回1,000円で、本格的な運転シミュレーターを10分程度体験できます。子ども向けには電車運転操作の体験機も。

屋外展示場には、旧国鉄時代の列車や歴史ある電気機関車蒸気機関車など、鉄道好きにはたまらない世界が広がっています。ミニSLは、小型ながらも石炭で水を沸かせて走る蒸気機関車。子どもだけでなく大人も乗せて走ります。

実際に鉄道を運転したり、乗車したりするテーマパークなので、電車が大好きな方はもちろん、親子でも楽しめますよ。新緑や紅葉のドライブとともにぜひ立ち寄ってみてくださいね。

営業時間:
3/1~10/31まで 9:00~17:00(入園は16:30まで)
11/1~2末まで 9:00~16:30(入園は16:00まで)
休館日:火曜(8月を除く、火曜が祝日の場合は翌日休園)、年末年始 (12/29~1/4)
料金:中学生以上 700円/小学生 400円/小学生未満無料(保護者同伴)
住所:群馬県安中市松井田町横川407-16
電話:027-380-4163
駐車場:あり(乗用車220台、バス12台)
アクセス:
車 上信越自動車道 松井田妙義ICより約10分
電車 JR信越本線 横川駅隣接
じゃらん予約:https://www.jalan.net/kankou/spt_10401cc3290030068/

磯部温泉|日帰り温泉おすすめ宿と周辺観光スポット14選【群馬県安中市】

⑥世界乗り物館【安中市安中】

群馬県 博物館 車 自然史 資料館 見どころ イベント お土産 料金

安中市「龍昌寺」の中にある、車好きのご住職によるミニカーコレクションを展示している、世界乗り物館

百八の梵鐘があるお寺ですが、境内に悲惨な交通事故撲滅と交通事故に遭遇した人を慰めるという願いを託して建立されました。中に入ると正面には木彫りの交通安全大観音像が、アメリカのフォード社の車に立ち乗りしています。

壁一面のガラス棚には、四国三十三観音の仏像とミニカーが飾られ、フィアットやフェラーリなど、世界のミニカーがたくさんある住職のコレクションルームに。日本のバス会社の車両からトレーラーからショベルカーまで、さまざまな種類のミニカーが並んでいます。

全国でも珍しい交通安全祈願の観音像やレアなミニカーを見ることができますよ。ぜひ交通安全祈願とともに、見学してくださいね。

料金:無料
住所:群馬県安中市安中2-7-19
電話:027-381-1348
駐車場:あり(境内または駐車場)
アクセス:
車 上信越自動車道 松井田妙義ICより約25分
電車 JR信越線 安中駅より徒歩約35分
公式HP:http://ryushoji-1616.com/

群馬県のアニメ聖地13選|聖地巡礼でアニメの世界を追体験しよう!

前橋市のおすすめ博物館

前橋市には歴史や文化を学ぶことができる博物館があります。

その中でも特におすすめの3つを紹介するので、前橋市の歴史や文化に触れながら、前橋の魅力を再発見してくださいね。