1. TOP
  2. 虫たちの季節がやってきた!!東京ドーム10個分の敷地に広がる『ぐんま昆虫の森』

虫たちの季節がやってきた!!東京ドーム10個分の敷地に広がる『ぐんま昆虫の森』

LINEで送る
Pocket

約45ヘクタールの
広大な敷地に再現した里山――

それが、2005年8月に桐生市にオープンした
『ぐんま昆虫の森です。

畑・田んぼ・小川など、
さまざまな昆虫が生息しやすい環境に
整備したフィールド。

建物内の昆虫飼育室では
温度・湿度を管理して飼育しているので、
天候を気にせず1年を通して

いつでも昆虫たちに出会える
という珍しい施設です。

近年来園者数は増加傾向にあり、
昨年は12万人弱も訪れました。

昆虫が大好きな方はもちろん、
ちょっと苦手……という方でも
楽しめるので安心してください!!

昆虫が活発になる
これからの暑い時期だけではなく、

季節ごとの魅力がいっぱいの
『ぐんま昆虫の森』をご紹介します。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

群馬の情報サイト We love群馬の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

群馬の情報サイト We love群馬の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ento

ento

群馬県太田市を中心とする、ママクリエイター団体。
ライター5名で執筆を行っています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 見た目に、味にうっとり!フォトジェニックな“日本酒パウンドケーキ”に一目惚れ

  • 館林の老舗醤油メーカー「正田醤油」の伝統と技術を伝える『正田記念館』へ!

  • キーワードは「日本」!老舗「大和屋」の木炭焙煎珈琲と珈琲ゼリーが絶品!

  • 『わびさびや』は卵・保存料・着色料・香料を不使用!本場イタリア仕込みの「手づくりジェラート」が食べられる

関連記事

  • 織物のまち・桐生でめぐりたい歴史的建造物4選

  • まるで京都にトリップしたかのよう!?大人限定の甘味処『祇園』

  • 伊香保の石段にあふれる歴史と温泉情緒

  • 昭和のなつかしい香りただようレトロな映画館「高崎電気館」

  • 挙兵から討幕までたったの2週間!太田市各地に伝わる新田義貞伝説

  • 群馬県民ならば分かるはず!群馬のあるある13選!