1. TOP
  2. 群馬県民に愛される「すいとん」は懐かしいおふくろの味

群馬県民に愛される「すいとん」は懐かしいおふくろの味

LINEで送る
Pocket

小麦の産地群馬

日照時間が全国第4位の群馬県は、
晴れの日が多く、質の良い小麦を収穫できる環境が整っています。
米と麦が二毛作で作れる環境が、群馬の小麦文化を反映させたのでしょう。

お米が売りだった群馬。
農家の人がお米を食べられるのは特別な日のみで、
普段の食事は小麦を食べることが多かったそうです。

小麦をひき、小麦粉を作り、さまざまな料理を編み出していったのです。

群馬では、石臼が江戸時代以降に普及しました。
これをきっかけに小麦文化が栄えるようになりました。
おっきりこみよりも「すいとん」の方が先に食べられていたそうです。

すいとんとは

「すいとん」は室町時代には、もう存在していたようで、
現在のような団子の形になったのは、江戸時代後期からといわれています。

「すいとん」は、野菜たっぷりの醤油と味噌ベースのスープの中に、
小麦粉を水で練った団子をいれて煮込んだもの。
群馬県内でも地域によって「すいとん」の味付けや呼び方が異なります。

おっきりこみのように生地を伸ばしたり切ったりする手間を省き、
そのまま「ちぎり団子」として煮込んだのが「すいとん」の始まりともいわれています。

地域によって味付けや呼び名がことなる「すいとん」

「すいとん」は、漢字で書くと「水団」。
群馬県内でも地域によっては、「つみれ入り団子」、
「すいとん」、「おつみこみ」、「ねじっこ」、
「とっちゃなげ汁」などいろいろな名前で呼ばれています。

また味付けも地域によって醤油ベース、味噌ベース、
そして醤油と味噌を混ぜたものなど地域や家庭によって、それぞれ好みの味付けにするのが特徴です。

地域によって呼び名や味が違うのは、ほかの地域とのかかわりが少なく、
農家の人たちがそれぞれ考えた生活の知恵が詰まっているからといえるでしょう。

「すいとん」レシピ

簡単に作れるすいとんレシピを紹介します。
材料はもちろん群馬の新鮮野菜と名物のこんにゃくを使います。

今回使った材料はこちら

材料:こんにゃく、ネギ、にんじん、まいたけ、だいこん、薄力粉、強力粉

「すいとん」レシピ

野菜、こんにゃく、ネギ、そしてお好みでお肉を一口サイズに切ります。
ボウルに薄力粉と強力粉を入れて、水を少しずつ入れ、耳たぶよりも固めの硬さにします。

鍋に水を入れて、沸騰したら、だしの素と具材を入れて煮ます。

野菜など具材に火が通ったら手で生地をちぎり、

鍋に入れ煮込んでいきます。

醤油と味噌で味をつけて団子に味が染みるまで煮込んで出来上がり!

これぞ我が家の「すいとん」!

団子の内側に少し硬さがを感じるのが味わい深く懐かしさも感じます。
モチモチした食感がたまりません。団子の硬さや味の濃さはお好みでどうぞ。

まだまだある!「すいとん」アレンジレシピ

おいしく簡単に作れ、野菜もたくさん食べられる「すいとん」。

家庭ならではのレシピ、アレンジレシピも集めてみました。
【秘密のケンミンSHOW】群馬県のおっきりこみの意味や由来とおすすめレシピ7選

野菜タップリ、根菜の「すいとん」

朝食にぴったり。おいしい「すいとん」!
詳しくはこちら⇒ https://cookpad.com/recipe/4459468

シンプル「すいとん」

強力粉を固めに、あえて雑に練る
詳しくはこちら⇒ https://cookpad.com/recipe/4435261

トマト味の「すいとん」

洋風の「すいとん」です。野菜もたっぷりとれ、からだが温まります。
詳しくはこちら⇒ https://cookpad.com/recipe/4418983

大家族の温か~いひっつみ汁(すいとん)

岩手で愛されている郷土料理のひっつみ汁。
家族みんなが満腹になれるように大鍋でたくさん作ってどうぞ召し上がれ♡
詳しくはこちら⇒ https://cookpad.com/recipe/4406068

群馬とおふくろの味が詰まった「すいとん」

群馬県民になじみのある「すいとん」。おふくろの味です
詳しくはこちら⇒ https://cookpad.com/recipe/4463401

「すいとん」まとめ

群馬のすいとん、いかがでしたか?
秘密のケンミンショーでは、北関東3県の「すいとん」が取り上げられましたが、
千葉県では「すいとん粉」が売られています。

さらに熊本県では「だご汁」
宮城県では「はっと汁」、「つめり」、「とってなげ」、
「おだんす」などと呼ばれ全国各地でも親しまれています。

群馬には農産物直売所も豊富。
おいしい新鮮野菜がたくさんあり、野菜もたっぷり味わえる「すいとん」。
モチモチした食感と体が芯からあたたまる群馬のおいしい小麦を使った「すいとん」。

自宅で簡単に作れるのでぜひ作ってみてはいかがでしょうか。
郷土の味で心も体もあたたまりますよ。

こちらの記事も読まれています!

1.焼きまんじゅうとは群馬最強のソウルフード!名店13選と簡単レシピをご紹介

2.【伊勢崎名物】神社コロッケの名前の由来は伊勢崎神社前の●●販売でした

3.驚きの太さ!“ひもかわうどん”を食べるなら 桐生市『めん処酒処 ふる川 暮六つ』へ

4.日本一のもつ煮!渋川市「永井食堂 もつっ子」へ

5.食べてびっくり!甘さとしょっぱさの絶妙なハーモニーの藤岡名物「たまごまんじゅう」とは

6.小食にも大食いにも対応!ギャル曽根さんもチャレンジした黒い焼きそば「岩崎屋」

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

群馬の情報サイト We love群馬の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

群馬の情報サイト We love群馬の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!