1. TOP
  2. グルメ
  3. 「真田丸」の舞台である、沼田市名物小松姫コロッケをご存知ですか?

「真田丸」の舞台である、沼田市名物小松姫コロッケをご存知ですか?

 2018/01/22 グルメ 利根・沼田エリア
 
LINEで送る
Pocket

NHK大河ドラマ「真田丸」で脚光を浴びた群馬県沼田市では、近年、新名物が出来ているのをご存知でしょうか?

地元の食材をふんだんに使用した創作料理「真田めし」や、真田信幸の妻小松姫をモチーフにした「小松姫コロッケ」です。

今回は、地元の高校生が考案した「小松姫コロッケ」を紹介します。

戦国武将・真田信幸の妻、小松姫とは!

小松姫、別名稲姫は、徳川家康の家臣・本多忠勝の長女として1573年に誕生しました。

1585年に勃発した上田城の戦いで、大将真田昌幸とその息子信幸(別名幸村とも呼ばれる)は、徳川勢を圧倒的な強さで撃退させました。

徳川家の家臣だった本多忠勝はその勢力に警戒し、またその軍略に尊敬の念をいだいたため、徳川家と真田家を結びつける提案を家康にしたのです。

その提案とは、自分の娘である小松姫を、徳川家の養女として信幸に嫁がせることでした。

最初、真田家は徳川家のことを快く思って居ませんでしたが、徳川家との縁を持つのは悪くはないという真田信幸の言葉で、結婚に至ったのだそう。

当時の正室を側室にしてまでの結婚。

容姿端麗な小松姫と信幸はお似合いのカップルだったため、

婚礼時には周囲がとてもうらやんだとも言われています。

徳川家康が江戸城に入ると、沼田領が真田家の所領となって真田信幸が沼田城を統治しました。

その後、小松姫は真田信幸と家を守り続け、徳川勢として活躍していきます。

昌幸は石田三成に味方すると決めたことで信幸、小松姫の敵となってしまいました。

義父の昌幸は一目会いたいと沼田城に入城許可の使いを出しましたが、身内でも敵は入城させないと、小松姫が断固拒否したと言い伝えられています。

夫のいない間でもしっかりと城を守る良妻賢母で戦国時代の女傑の一人。

晩年は病に侵され湯治のために草津温泉へ行く途中、鴻巣で亡くなりました。

ゆかりのある鴻巣市の勝願寺、上田市の芳泉寺、そして沼田市の正覚寺に納骨されたことで、今でも多くの人々がお墓を訪れています。

小松姫コロッケを作った高校生たち

沼田の歴史に大きな関わりを持つ小松姫にちなみ、沼田名物を作れないかと高校生が立ち上がりました。

群馬県利根郡みなかみ町月夜野にある、利根沼田学校組合立利根商業高等学校は昭和33年、国内でも珍しい組合が運営する高等学校として
設立されました。

こちらのパソコン部では観光に注目し、高校生が地域に貢献できるお土産づくりなどを行っています。

利根商業高等学校パソコン部HP

http://www.tonesho.ed.jp/activity/club/pc/

小松姫コロッケは、パソコン部が沼田地域の観光を盛り上げようと企画しました。

小松姫にちなみ、小松菜を具材に取り入れています。

3つの精肉店に協力してもらい、2016年7月に小松姫コロッケが誕生し、毎日新聞に当時の記事が掲載、大きく取り上げられました。

2016年7月14日毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20160715/k00/00m/040/061000c

コロッケを販売する3つの精肉店

小松姫コロッケは、沼田市内の3つの精肉店で販売されています。

お店によって形や味が違うのでぜひ食べ比べてみてください。

◆山口精肉店

小松菜がシャキシャキとして美味しい小松姫コロッケ。

ベーコンと濃厚なチーズが洋風な味わいを引き立てつつも、懐かしさを感じるコロッケです。

ご覧ください!こちらが洋風の小松姫コロッケ。

ベーコンとチーズのハーモニーがたまりません!

1個110円

住所:群馬県沼田市西倉内町803

電話:0278-22-2870

◆木村精肉店

 

木村精肉店の小松姫コロッケは、半月型をしていて、小松菜をはじめこんにゃく、ゴボウが入っています。

サクサクの衣とホクホクとしたジャガイモのおいしさがあふれるコロッケです。

鴨肉がたっぷり入っています。

食感はホクホク、合鴨のお肉とジャガイモが絶妙なハーモニー。

お話し好きで楽しいおかあさんに出会える、心温まるお店です。

1個115円

住所:群馬県沼田市西原新町140

電話:0278-24-3597

◆角田精肉店

左側にはスモークした合鴨のお肉、右側には胡桃、そして全体的に小松菜が入った、ハート形の小松姫コロッケ。

左右違うおいしさが楽しめます。ご覧ください!こちらが小松姫コロッケです!

真田と小松姫の愛を形どったハート型がかわいらしい!

こちらは、沼田名物えだまメンチでもお邪魔した精肉店です。

群馬県沼田市の高校生が生み出したご当地名物グルメ「えだまメンチ」

真田にまつわる歴史をとても熱く語ってくれるお母さんが、コロッケを揚げてくれます。

1個150円

住所:群馬県沼田市西原新町1513

電話:0278-22-3511

「真田丸」の舞台である、沼田市名物小松姫コロッケをご存知ですか?まとめ

沼田城を力強く守り、大きな貢献をしたという小松姫をモチーフにした「小松姫コロッケ」いかがでしたか?

2016年1月よりNHK大河ドラマで真田丸が放映されたことから、沼田を盛り上げようと小松姫コロッケを考案しました。

小松姫コロッケは全部で3種類、3つの精肉店でオリジナルの味が楽しめます。

高校生たちが精魂込めて考えた、沼田名物小松姫コロッケ、合鴨のお肉とジャガイモのハーモニーがたまりません。

同じく高校生が考案したえだまメンチとともに、是非沼田市を訪れた際には味わってほしい沼田の名物です。

余談ですがきむら精肉店と山口精肉店の松姫コロッケは以前ご紹介した上州沼田食べあるきチケットでも購入できますよ!

上州沼田食べ歩きチケットで「沼田の美味しい」を食べ歩こう!

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

群馬の情報サイト We love群馬の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

群馬の情報サイト We love群馬の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

CHIRI

CHIRI

ぐんまよいと~こ!いちど~はおいで~♪
群馬の美味しい、楽しいをめぐるCHIRIです。

群馬はネギとこんにゃく、そして温泉だけじゃありません。

群馬の有名どころ、
そして群馬県民も知らないような情報をアップします!