1. TOP
  2. グルメ
  3. 群馬県沼田市の高校生が生み出したご当地名物グルメ「えだまメンチ」

群馬県沼田市の高校生が生み出したご当地名物グルメ「えだまメンチ」

LINEで送る
Pocket

群馬県沼田市で誕生した
「えだまメンチ」をご存じですか?

「えだまメンチ」は、
沼田市B級グルメ研究会

沼田にある「利根実業高等学校」の
生徒たちと先生が考案した

沼田のおいしさを
ギュッと詰めたひと品。

沼田の新名物になった
「えだまメンチ」を紹介します。

「えだまメンチ」が出来上がるまで

さかのぼること6年前、
沼田市B級グルメ研究会
B級グルメの開発を

利根実業高等学校の先生と
2年生4名に依頼したことから
「えだまメンチ」の開発が始まりました。

枝豆は沼田市の特産物。

そこで、
枝豆を使ったグルメの
開発が始まりました。

試行錯誤を繰り返す中で、
当時、利根実業高等学校の
2年生だった太田有紀さんのアイデアで、

メンチカツに枝豆を
ふんだんに取り入れた
「えだまメンチ」が完成し、
商標登録がおこなわれました。

2011年11月13日(日)
ぬまた揚げ上げフェスティバルが開催され、
「えだまメンチ」は230食を完売し、
幸先の良いスタートをきりました。

これが沼田の「えだまメンチ」!

沼田市の小中学校でも
給食で提供されるほど、
地元で愛される「えだまメンチ」。

見た目は、
メンチカツやコロッケのように見えますが、

中身はお肉と枝豆が
ぎっしり詰まったメンチカツです。

お肉の存在感があり、
枝豆との相性抜群。

衣がとても薄く、
まったく油っこくないのに驚きです。

沼田産の枝豆の
ぷりぷりとした食感が楽しめます。

塩、コショウが効いているからか、
ソースもいりません。

おいしい素材の味も満喫できます。

過去には、東京・読売新聞や
上毛新聞などの全国地方紙、雑誌、

テレビなどのメディアでも、
多数取り上げられた注目のひと品です。

沼田市の観光の際にはこちらもオススメ!
群馬県沼田市にある東洋のナイアガラ!大迫力の「吹割の滝」へ

自宅で簡単手作り!「えだまメンチ」の公開レシピ

自宅でも簡単につくれるようにと
公開レシピもある「えだまメンチ」

お家でつくって、
家族みんなで味わいましょう。

公開レシピはこちら⇒ http://edama-menchi.com/recipe/

材料:
枝豆 すり:90g 粒:30g
キャベツ 60g
玉ねぎ  60g
牛豚あいびき肉 120g
卵 1個
パン粉 24g+適量
米粉 適量
油 適量
塩・コショウ 適量
ナツメグ 適量

作り方:

①キャベツ、玉ねぎをみじん切りに。
フライパンに油を敷き、火が通るまで炒め、冷やします。

②①に牛豚合いびき肉、枝豆、卵、
パン粉、塩コショウ、ナツメグを加え混ぜます。

③②で作った種を6つに分けて米粉、
溶き卵、パン粉の順に衣をつけていきます。

④衣がきつね色になるまで
油で揚げれば「えだまメンチ」のできあがり!

沼田市で「えだまメンチ」を食べよう

沼田市が決めた
下記の5つの基準をクリアしたお店で
「えだまメンチ」が販売されています。

1.沼田名物であることをわかるようにする
2.利根沼田産の枝豆を使うこと
3.沼田市から進呈される2枚ののぼりを店先に立てる
4.利根業高等学校や沼田市からのアンケート等に協力してくれること
5.味付けや形、値段はお店に任せる

ここでは、
そんなお店の中でも
厳選した3店舗を紹介します!

『カレーハウスCoCo壱番屋沼田インター店』

えだまメンチカツカレー:
CoCo壱のカレーに合うように吟味した
素材を使ったえだまメンチカツカレー。

「えだまメンチ」のなかには、
チーズがたっぷり練りこんであります。

詳細はこちら⇒ http://edama-menchi.com/eat/000047.html

住所:群馬県沼田市横塚町1326-1

電話:0278-30-2300

営業時間:11:00~24:00

定休日:年中無休

『角田精肉店』

沼田高等学校前にある老舗精肉店。

おいしい「えだまメンチ」を
販売しています。

1個150円
購入数が多い場合は
予約注文がオススメ。

有名人も訪問する
街の人気お肉屋さん。

こちらでは、
利根商業高等学校パソコン部と
コラボレーションして生み出した
「小松姫コロッケ」も販売されています。

住所:群馬県沼田市西原新町1513

電話:0278-22-3511

営業時間:10:00~19:00

定休日:
日曜日

『とんかつトミタ』

オリジナルレシピの
「えだまメンチ」定食を提供している
『とんかつトミタ』。

歯ごたえがあって、
ジューシーな「えだまメンチ」が
食べられます。

住所:群馬県沼田市下久屋町767-7

電話:0278-23-3664

営業時間:11:00~21:00

定休日:水曜日

その他、取扱い店舗一覧

その他、
「えだまメンチ」を販売している
お店の一覧です。
http://edama-menchi.com/eat/

「肉の長門」など精肉店をはじめ、
定食屋さん、割烹料理店などでも
食べられます。

沼田方面に行く際には、
ぜひ参考にしてみてください。

サンモールは、
現在は販売していない事もあるので、
事前に確認してから訪問してください。

ご当地名物グルメ「えだまメンチ」まとめ

利根実業高等学校の
高校生が生み出した
沼田の名物「えだまメンチ」は、
いかがでしたか?

今年で誕生5周年を迎え、
今年の春には
「5周年記念祭・春」が開催されました。

今では地域に愛される
名物グルメになりました。

地域特産の枝豆や素材を使った
地産地消絶品グルメ「えだまメンチ」!

サクサクの衣、ジューシーなお肉と
枝豆のハーモニー

ぜひ味わってみてください!

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

群馬の情報サイト We love群馬の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

群馬の情報サイト We love群馬の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

We Love 群馬編集部

We Love 群馬編集部

We Love群馬編集部では、群馬県の有名な場所、観光地、食べ物や文化を紹介するだけでなく、地元の人しか知らない、地元の人でも知らなかったようなコアな情報まで、群馬県民も群馬県民じゃない人も知りたかった「本当の群馬」をお伝えしていきます。