1. TOP
  2. お土産
  3. 天皇陛下御献上品の「かぼちゃプリン」が大人気! 桐生『Patisserie Naturelle Miyake』

天皇陛下御献上品の「かぼちゃプリン」が大人気! 桐生『Patisserie Naturelle Miyake』

 2017/03/30 お土産 グルメ 東毛エリア
 
LINEで送る
Pocket

国道50号から車で5分。
桐生市広沢町の、渡良瀬川土手沿いに
店を構える「Patisserie Naturelle Miyake」。

地元の方には、「ケーキ屋といえばミヤケ」と言われるほど、親しまれています。
こちらの1番人気の商品は、なんといっても『かぼちゃプリン』。
天皇家より2度、御所望賜った自慢の一品です。

はるばる遠方からも、かぼちゃプリンを目当てにお客さまが訪れるそう。
今回は『かぼちゃプリン』が有名なPatisserie Naturelle Miyakeさんを、ご紹介します。

Patisserie Naturelle Miyakeってどんなお店?

店舗横には、イベントで出店の際などにも活躍する
シトロエン2CVが置かれています。
この車と、オリジナルの可愛らしい看板が目印です。

店内は木の温もりが感じられ、可愛らしい小物が目を引きます。
生菓子以外の商品も充実しています。

店内には、落ち着いた雰囲気のイートインスペースもあります。
買った商品をすぐに食べられるのは嬉しいですね。

師匠の一言で独立を決意!!

こちらのお店でケーキをつくっているのが、三宅(みやけ)新(しん)さん。
通称、「ムッシュ」。19歳の時、桐生市内の老舗仏料理店に入店。
以後11年に渡り、料理・デザート・サービスの勉強に明け暮れたと言います。

師匠でもある料理長からの
「お前はコックに向いていない。デザート屋で独立しろ!」という一言が
きっかけとなり、30歳で独立。

宅配専門で開業し、35歳の時に現在の地で店舗を構えました。
食べログユーザーの口コミ・評価をもとに決定する
「群馬ベストスイーツ2012」では3位に選ばれ、食べログ話題の店としても知られています。

また桐生市に訪れたさいは、こちらの観光もオススメ
織物のまち・桐生でめぐりたい歴史的建造物4選

至極の一品『かぼちゃプリン』

1999年3月・天皇皇后両陛下の群馬御滞在、
2006年7月・皇太子殿下のぐんま昆虫の森御視察の2度に渡り、
天皇家より御所望賜った『かぼちゃプリン』

かぼちゃを丁寧に裏ごしし、
上質の生クリームと讃岐産和三盆糖を使って蒸しあげています。
なめらかな食感と上品な甘さで、かぼちゃ本来の味を楽しめます。

仕入れるかぼちゃの産地は、
時期によっていちばんおいしいものに変える、というほどのこだわりようです。

見た目も美しく、オレンジ色に輝く宝石のような存在感です。

素材本来のおいしさを大切に

1番人気のかぼちゃプリンはもちろんのこと、タルト系のケーキもおすすめとのこと。

みずみずしいフルーツがこぼれんばかりにたっぷりと乗っていて、目にも鮮やか。
フルーツの時期には「はしり」「旬」「名残り」とありますが、
その時期ごとのおいしさを味わってほしいとのこと。

選ぶのを迷ってしまいそうなたくさんのケーキが、ショーケースに並んでいます。

「口に入れた瞬間に、”おいしい”と幸せを感じることのお手伝いができれば嬉しい」と、
ムッシュは笑顔で語ってくださいました。

『Patisserie Naturelle Miyake』まとめ!ムッシュの夢はつづく……

来年、還暦を迎えるムッシュ。
数年後にはお店の規模を小さくして、
さらにお店のカラーを出した商品をつくっていきたい、という夢があります。

ひと口食べたら「ミヤケの味」とわかってもらえるような、
個性のある商品展開に力を入れていきたいそう。

「80歳を超えても、いまだに現役で頑張っている師匠。
まだまだ偉大な背中を追っています」と、笑顔で語る姿が印象的でした。

進化し続ける『Patisserie Naturelle Miyake』。
これからも、ますます楽しみなお店です。

取材協力:Patisserie Naturelle Miyake

住所:
桐生市広沢町間ノ島393-6

TEL:
0277-52-5852

営業時間:
10:00~19:00

店休日:
火曜日

HP:www.miyakenet.com

こちらの記事も読まれています!

1.重要文化財で江戸時代にタイムスリップ?! ティータイムも楽しめる『桐生明治館』

2.鉄腕DASHご当地PR課で紹介された「ぐんまシルク」の魅力と歴史

3.全国に広がる人気 群馬県産のいちご「やよいひめ」をとことん味わおう!

4.「多々良沼」で野生の白鳥(ハクチョウ)に遭遇する確率アップの秘訣大公開!

5.驚きの太さ!“ひもかわうどん”を食べるなら 桐生市『めん処酒処 ふる川 暮六つ』へ

6.富士山やスカイツリーまで臨める?! 邑楽町シンボルタワー「未来MiRAi」

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

群馬の情報サイト We love群馬の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

群馬の情報サイト We love群馬の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ento

ento

群馬県太田市を中心とする、ママクリエイター団体。
ライター5名で執筆を行っています。