十石みそ(じゅっこくみそ)は米が作れない村ならではの伝統食だった

十石みそ 2種類
LINEで送る
Pocket

山々が連なり緑あふれる群馬県多野郡上野村。
大自然のすんだ空気と綺麗な水、そして大地がはぐくむ麦を使った「十石(じゅっこく)みそ」をご紹介します。

奥深い味わいが広がり、一度味わうとそのおいしさが忘れられずに虜になる人もいるという上野村名物「十石みそ」の魅力をお伝えしましょう。

上野村名物十石みそとは

群馬県の南端、長野県と埼玉県との県境に位置する上野村は、山間にあり9割以上を森林が占めて農地面積が少ないことから米の栽培ができません。

そのため、昔の上野村民の主食は麦で、麦を保存食や副食としても余すことなく利用していたのです。そのひとつが発酵食品の味噌でした。

十石みその名の由来は県境の峠「十石峠」

十石みそ 説明

上野村では稲作ができず米が収穫できなかったため、昭和初期頃まで長野県から1日十石(1,500kg)もの米が峠を越えて運ばれていました。

そのため上野村と長野県南佐久郡佐久穂町の県境にある峠が「十石峠」と呼ばれるようになりました。読み方は、十石と書いて「じゅっこく」です。

十石みそは、米でなく麦を主食としていた村が、麦を余すことなく使うために作り出された上野村の伝統食なのです。

麦を原料に伝統的な製法で醸造

麦味噌 説明

味噌は麹と大豆、塩を混ぜてしこまれますが、大豆に米麹を加える米味噌・麦麹を加える麦味噌・大豆のみで作られる豆味噌・それらを混ぜ合わせた調合味噌に分類されます。
現在、国内で流通しているものの多くは米味噌です。

米が収穫できない上野村では、大豆に麦麹を加え味噌を醸造するという昔ながらの製法で味噌を作り続けてきました。添加物を一切使わず、1年間上野村で熟成させた天然醸造の麦味噌です。

麦味噌は、米味噌に比べ香りがよいといわれ、食べると麦の芳醇な香りが口の中に広がります。「十石みそ」の深い味わいは、上野村産の優良大豆と麦の力が大きく働いているのです。

十石みそラインナップ

上野村では、名産品の十石みそのほか、味噌をアレンジした商品が多数販売されています。そのラインナップをご紹介しましょう。

味噌のタイプは2種類

十石みそ 2種類

十石みそは2種類、「練」と「粒」があります。「練」は大豆をすりつぶしたもの、「粒」は大豆の粒を残し、食感が味わえる田舎味噌風のものとなります。
味噌の粒は好き嫌いが分かれると思うので、好みに応じてチョイスできます。

パッケージ 裏面

こちらが「練」。粒が残っていないなめらかな味噌です。濃厚で芳醇な麦の味わいが口の中に広がります。

練 味噌

米味噌とは異なる味わいで、まろやかな風味の中からあふれ出るコクがたまりません。本格派の味噌で、いろいろな料理に使いたくなりますね!

十石みそ商品情報

十石みそ(練・粒)
原材料:大豆・大麦・食塩
税抜価格:500g 350円・1kg 600円 2kg 1,100円

十石みそを使った豊富なラインナップ

味噌 ラインナップ

十石みそをアレンジしたさまざまな商品も作られています。
国産野菜を味噌でつけこんだ「十石みそ漬け」は、ふきのとうや唐辛子、なす、だいこん、山うど、きゅうりなど、定番から変わり種まで種類豊富で楽しめます。

味噌 ドレッシング

十石みそを使った「十石みそドレッシング」もあり、ごま、ピリ辛、そしてゆず味と3つのテイストから選べます。

こちらがごま味。濃厚な十石みそとごまのハーモニーが絶妙な逸品です。

ドレッシング ごま前

ドレッシング ごま裏面

サラダはもちろんのこと、野菜炒めにもぴったり!さまざまなシチュエーションで味わえます。

また、簡単調理できる即席味噌汁「十石みそ汁」も販売されており、手軽に十石みその味噌汁が味わえます。3食入りと10食入りがあり、お弁当のお供にもぴったりの人気商品です!

ペヤングで本格派野菜炒めが作れます。

十石みそを使った商品が買える場所

十石みそは、上野村にある道の駅や宿泊施設の売店などで手に入ります。ご紹介しましょう。

道の駅上野なら十石みそソフトクリームも!

上野村にある「道の駅上野」では、上で紹介した商品はもちろん、十石みそを使った絶品スイーツが販売されています。

十石みそ入り 大福1

こちらは、十石みそ入りの大福。濃厚な味噌とクリームが合わさった絶品スイーツです。

十石みそ入り 大福2

大福 断面

また、道の駅上野でしか食べられないという、レアなソフトクリーム「十石みそソフトクリーム」も!
ミルクと味噌が織りなすハーモニーが、やばすぎるほどおいしいんです。道の駅の外側、駐車場側からも購入できます。

十石みそ ソフトクリームポップ

道の駅 上野

お値段:350円(税込)

十石みそソフトクリーム

道の駅上野では、十石みそはもちろん、十石みそのアレンジ商品と十石みそソフトクリームなどのスイーツまで、すべての商品がそろっています。

道の駅 うえの

施設情報

営業時間:(売店)9:00~18:30(食堂)11:00~15:00

定休日:(売店)年末年始 (食堂)毎週木曜日

住所:群馬県多野郡上野村大字勝山127

電話:0274-59-2665

アクセス:上信越自動車道藤岡ICより約60分

駐車場:あり(無料)

公式HPhttp://www.uenomura.jp/tourism/buy/michinoeki.html

道の駅上野の詳細はこちらをチェック!

「道の駅上野」以外で十石みそや加工食品が買える場所

道の駅上野以外でも、以下の場所で十石みそやアレンジ食品が購入可能です。

川の駅上野(上野村ふれあい館)

住所:群馬県多野郡上野村大字楢原316-1電話:0274-59-3223

公式HPhttp://www.uenomura.jp/tourism/buy/fureai.html

川の駅上野(上野村ふれあい館)の記事はこちらから。

道の駅下仁田

住所:群馬県甘楽郡下仁田町大字馬山3766-11電話:0274-82-5858

公式HPhttps://www.town.shimonita.lg.jp/geopark/m03/m04/04.html

道の駅下仁田についてはこちらをご覧ください。

JAはぐくみ農産物直売所はにわの里

住所:群馬県高崎市保渡田町1940-4

電話:027-372-4448

公式HPhttp://www.ja-hagukumi.or.jp/shop/

「上毛野はにわの里公園」についてこちらでご紹介しています。

このほかにも群馬県内の特産物直売所や道の駅、群馬県内のスーパーなどでも販売しているところが多いので、探してみてくださいね。

十石みそは通販ショップでもお取り寄せ可能!

県外の方も、通販ショップ十石みそや関連商品を購入できます。十石みそはお取り寄せ商品としても人気の商品です。

上野村の特産物ショップ「十石市場」
公式HPhttp://www.uenomura-jukkoku.com/miso/

全国の地方新聞社厳選取り寄せサイト「47CLUB」
公式HPhttps://www.47club.jp/12M-000022unm/

十石みそに関する問い合わせ先

JA上野村(上野村農業協同組合)

住所
:群馬県多野郡上野村勝山110

電話:0274-59-2236

公式HPhttp://www.ja-uenomura.com/index.html

まとめ

十石みそ パッケージ

十石峠のある群馬県上野村地域で製造された麦味噌として商標登録され、2006年には農林水産省総合食料局長賞も受賞している、上野村で古くから伝わる特産品の「十石みそ」いかがでしたか?

麦の風味あふれ感動すら覚える、深い味わいの風味がたまらない味噌です。

十石みそ 味噌汁

味噌そのものとともに、インスタント味噌汁や漬け物、ドレッシングなどさまざまな加工食品もあり、食卓で喜ばれること間違いなしです。お取り寄せもできるので、群馬県外のかたもぜひおためしくださいね!

また、道の駅上野でしか味わえない十石みそソフトクリームも絶品。上野村の自然を体感しながら、十石みそやそのアレンジをぜひ味わってみてください。

ここにしかないおいしさを堪能できますよ。

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

この記事にコメントする

必須

2件のコメントがあります

  1. アバター
    かな

    値段が間違えてますよ。

    1. We Love 群馬編集部

      ご連絡ありがとうございます。

      値段が実際異なる商品を教えていただけますでしょうか。

      よろしくお願い致します。