東京五輪公式グッズの高崎だるま。五輪カラーで金メダル級の存在感

高崎だるま 横
LINEで送る
Pocket

東京オリンピックの開催まで1年を切った7月24日。
群馬の伝統工芸品である高崎だるま東京五輪公式グッズとして販売開始されました。

是非とも手に入れて応援のお供にしたい高崎だるまをご紹介します。

これが公式グッズの高崎だるま!カラーは2種類!

東京五輪公式グッズとして販売される高崎だるま。種類は赤と白のふたつ。
値段は、9,504円(税込)。

東京五輪 高崎だるま赤
©https://tokyo2020shop.jp/products/detail/3251

こちらが「東京2020オリンピック高崎だるま赤」
定番の赤いダルマにオリンピックカラーが施され見るからに縁起が良く福が訪れそう!

東京五輪 高崎だるま白
©https://tokyo2020shop.jp/products/detail/3252

そしてこちらが「東京2020オリンピック高崎だるま白」
躍動感あるオリンピックのシンボルカラーが一層引き立っています。

我らが群馬の高崎だるま。どちらも堂々たる姿で福を運ぶこと間違いなし。
職人の伝統技術先人から伝わる技が駆使された群馬を誇る名産品です。

東急ハンズ高崎店では限定商品として「高崎だるま」が販売されました。

群馬の伝統工芸高崎だるま

高崎だるま 横2
©http://takasaki-darumaichi.com/gallery/

群馬県高崎市豊岡地域を中心に作られる高崎だるま

だるま作りは、かつて周辺が村だったころ山縣友五郎が始めたといわれています。
当時は、だるまの色を付ける材料がなかなか手に入らず、大量生産が難しかったのだそう。

だるまの作り手は徐々に増えていき、1900年初旬には18件、現在は70名以上のだるま職人がその技を伝えています。

高崎市で作られるだるまは「福だるま」、「縁起だるま」と呼ばれています。
というのも高崎だるまの顔には幸福のシンボルである鶴と亀が描かれているからです。

高崎名物だるまとモツ煮が融合した「だるま食堂のモツ煮」についてはこちら。

公式グッズを入手する方法

高崎だるま 公式
©http://takasaki-darumaichi.com/gallery/

東京五輪公式グッズを入手する方法は2つあります。

一つは全国にあるオフィシャルショップ
東京や主要都市を中心に北海道・東北から九州沖縄にまでオフィシャルショップがあります。中には期間限定のショップもあるので大会公式HPで確認して訪問してくださいね。

残念なことに群馬にはオフィシャルショップはなく、一番近いのは大宮になります。

公式HP店舗一覧https://tokyo2020shop.jp/contents/official_shop

また、公式オンラインショップで購入もできます。高崎だるまは購入してから手元に届くまで1か月程時間がかかります。余裕をもって注文してくださいね!

公式オンラインショップhttps://tokyo2020shop.jp/

問合せ先

東京2020公式ライセンス商品カスタマーセンター

電話:03-3520-9200
営業時間:10:00~18:00(土日祝祭日を除く)

伝統工芸士が作る「高崎だるま」については、こちらの記事がおすすめ!

まとめ

高崎だるま 1
©https://www.city.takasaki.gunma.jp/kankou/souvenir/daruma-history.html

群馬県高崎市の伝統工芸品、高崎だるまが東京2020オリンピックの公式グッズとして登場しました。
縁起の良い堂々たる姿でオリンピックの開催を待ち望んでいます。

カラーは赤と白の2種類。オリンピックオフィシャルショップや公式オンラインショップで入手できるので、日本で開催される記念のオリンピックバージョンの高崎だるまを入手してみてはいかがでしょうか?

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

最初のコメントをしよう

必須