渋川清彦|映画作品やドラマで存在感が光る個性派俳優!モデルとしても活躍

渋川清彦 映画 作品

存在感のある佇まいで数々の映画作品に出演する渋川清彦さん。
群馬県渋川市のご出身で、しぶかわ観光大使も務めているという群馬に縁のある個性派俳優です。

デビューのきっかけは海外の有名写真家による都内でのスカウトだったという渋川さん。
モデルデビュー後、ファッション誌で活躍していたという経歴もあるんです。

この記事では渋川清彦さんのプロフィールや若い頃など、渋川さんについて調べてみました!
是非最後までご覧くださいね。

プロフィール

渋川清彦 映画 作品
©https://www.decadeinc.com

渋川清彦さんは、群馬県渋川市のご出身。
芸名の「渋川」は地元・渋川市から名付けられたそうです。

高校卒業後に、東京にある専門学校のドラム科へ入学。
高校時代はバンド活動をしていたそうで、現在もエロキンズというバンドでドラム担当として活動しています。映画作品でもドラムを演奏する姿を見ることができますよ。

本名:田中清彦
生年月日:1974年7月2日
身長:175cm
職業:俳優・モデル
出身地:群馬県渋川市
所属事務所:ディケイド

 
⇒ 芸名の由来となった渋川市は魅力いっぱい

モデルとして活躍していた若い頃

渋川清彦さんはその後、専門学校を中退しアルバイト生活をスタート。そんな中、都内の駅でアメリカの有名写真家にスカウトされました。このとき、渋川さんに声をかけたのは女性写真家ナン・ゴールディンさん。

世界的にも活躍していた彼女は東京を舞台にした写真集をつくるため、当時日本に滞在していました。そして、ばったり駅で見かけた渋川さんに声をかけたそう。

このエピソードからも、若かりし渋川さんが、すでに一目置かれる存在感を放っていたことがわかりますね。

モデルをしていた当時は「KEE」という名前で活動していた渋川さん。
雑誌「メンズノンノ」や「Smart」でARATA(井浦新)さんや伊勢谷友介さんなどそうそうたるメンバーと共演していた人気モデルだったんですよ。

モデル時代を彷彿させる写真集「ALL.」

現在でも、アパレルブランドRADIALL(ラディアル)で、モデルとしての一面を見ることができます。
実は2021年に新進気鋭の写真家・名越啓介さんとのコラボで、写真集「ALL.」を発売。

この写真集ではRADIALLで撮った写真をはじめとして、渋川さんのご実家で撮られたという写真も含まれているそう。

気になる方は是非、写真集「ALL.」をチェックしてみてくださいね。

映画俳優デビュー|豊田利晃監督との出会い

モデル活動を続けていた渋川清彦さんですが、1998年からは俳優としての活動をスタートさせます。
俳優としてのデビュー作品は豊田利晃監督の「ポルノスターでした。

ここで、2人の出会いエピソードを紹介します。

モデルをしていた当時、渋川清彦さんが受けたオーディションが豊田監督作品でした。
豊田監督はオーディション会場で渋川清彦さんを見た瞬間、驚きます。
なぜなら当時、自分が持っていたポストカードに写っていた男性が目の前に現れたからです。
ポストカードはナン・ゴールディンさんと荒木経惟さんによる写真展で配られたものでした。そこでモデルとして映っていたのが渋川清彦さんだったというわけです。

そこから、渋川清彦さんは豊田監督作品にとって欠かせない存在となっていきました。
映画のようなストーリー展開ですよね。

奥さんはいる?息子さんをもつパパの一面も

渋川清彦さんについてインターネットで検索してみると「渋川清彦 嫁」や「渋川清彦 妻」という検索ワードが上位に出てきました。

調べたところ渋川清彦さんは2014年に結婚し、2015年に息子さんが誕生しているようです。

2020年のインタビュー記事では息子さんについてこう語っていました。

「可愛いし、お金もかかるので。子供に会いたい、会わなきゃという感じもあって飲みに行く回数は減りました。4歳の可愛い時期を見ておきたいですからね」出典:スポニチアネックス

いろんな役を演じている渋川さんですが、ご家庭では旦那さんやお父さんとしての一面もあるんですね。

渋川清彦さんのおすすめ映画作品3選

今や主演や名脇役としてもたくさんの作品に出演している渋川清彦さん。
今回は渋川清彦さんのリサーチで発見したおすすめの3作品を紹介します。

柴公園

渋川清彦さんが主演を務めた映画「柴公園」。
3人の中年男性がそれぞれの愛柴犬とともに、公園で語り合うシーンがなんともほっこり癒される映画です。
実はこの映画はもともとテレビドラマだったのが映画化したという人気シリーズなんです。

渋川さんに撫でられている時の柴犬の表情がたまりません!
柴犬役の犬とも打ち解けている様子が伝わってきますね。

半世界

稲垣吾郎さんが主演を務めた「半世界」。渋川清彦さんは、友人役で出演しています。
長谷川博己さんを含めた3人の友情を素朴なタッチで描いている映画ですよ。

この「半世界」が公開された2019年に、渋川さんは第32回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞 助演男優賞や第34回高崎映画祭で最優秀助演男優賞を受賞しています。
 
 
あわせて読みたい。

ナイン・ソウルズ

豊田利晃監督、故・原田芳雄さん主演の映画「ナイン・ソウルズ」。

2003年に公開、2012年に再上演されました。
9人の脱獄囚がそれぞれに背負う人生を描いた、荒々しさの中にも希望を伝えてくれる映画です。
若かりし渋川清彦さんの演技を見ることができますよ。

今後の活動|インスタグラムやTwitter

俳優として話題作に多数出演する渋川清彦さんですが、実はラジオ出演しているのをご存知でしょうか?

ラジオ高崎で平日16時から生放送される「Air Place」という番組で、ゲストパーソナリティを務めています。渋川さんが出演するのは第1・3・5火曜日なので要チェックです。
Air Placeでは、毎週メッセージテーマが設定されて、メールやアプリなどからメッセージを簡単に送ることができます。

渋川さんにメッセージを読んでもらえる機会があるかもしれません!

また、映画作品などの最新情報は所属事務所ディケイドの公式インスタグラムや公式Twitterから随時確認できます。

公式サイト:https://www.decadeinc.com
所属事務所公式Instagram:https://www.instagram.com/decadeinc
所属事務所公式Twitter:https://twitter.com/decadeinc_staff

 
⇒ まだまだいます!群馬の有名人
 

まとめ

今回は、俳優・渋川清彦さんについて調べました。
地元の群馬県渋川市から上京後、世界的写真家のオファーを受けてモデルの道へ進んだというドラマチックなエピソードもありました。

近年、さらに映画やドラマに出演作が目白押しの渋川清彦さん。
今後も、様々な作品を通して感動を届けてくれるでしょう。

YouTube動画や映画のインタビューでは、ご本人が自然体で話す様子も見ることができます。渋川さんの穏やかな人柄が伝わってきますので是非ご覧くださいね。

※情報は掲載当時のものです

行こうぜ!お得に群馬を『旅』しよう!

最初のコメントをしよう

必須