1. TOP
  2. イベント
  3. あなたも映画の世界に浸ってみませんか?3月24日~4月8日、第32回高崎映画祭開催

あなたも映画の世界に浸ってみませんか?3月24日~4月8日、第32回高崎映画祭開催

LINEで送る
Pocket

高崎映画祭が、3月24日から4月8日まで開催されます。このイベントは、毎年恒例になっていますが、今年で、なんと32回目。歴史のある映画祭です。

今回は、高崎映画祭の全上演作品とイベント内容など、春の訪れを告げる高崎映画祭をクローズアップします。みなさんも、気になるイベントをチェックしてみてください。

おいしいところをぎゅーっと紹介。第32回高崎映画祭上映作品の予告編上映会


©http://takasakifilmfes.jp

映画祭で上映される映画の予告編を放映してくれるイベント。どんな映画か予告編で、内容をつかむことができます。映画祭が初めての人やどんな映画を見ようか迷っている人は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

日程:
3月17日(土)3月21日(水)

上演時間:開場19:00
上演時間19:30(20:30終了予定)

会場:
高崎電気館 高崎市柳川町31番地

なかなか見ることができない、映画の監督が登場する舞台挨拶

高崎映画祭では、舞台挨拶も見れるんです。映画祭で放映される映画の監督が舞台挨拶を行います。映画に対する熱い思いが生で聞けますよ。

登壇予定は、「エルネスト」の阪本順治監督や「墨の魔術師」の金田石城監督、「なりゆきな魂、」の瀬々敬久監督、「ゴンドラ」の伊藤智生監督などが登場し、会場を盛り上げます。

舞台挨拶詳細はこちら
http://takasakifilmfes.jp/info-greeting/779/

あの有名人も登場!? 臨場感満載のバックステージツアー

バックステージツアーでは、普段見ることのできないホールの裏舞台を見ることができ、上映の裏側で使われる機械の仕組などを学べます。事前の申し込みは、必要ですが、参加費は無料です。

日程:
3月24日(土)14:45
大ホールロビー集合15:00スタート

会場:高崎市民文化会館

申し込み:027-325-0681

詳細はこちら
http://takasakifilmfes.jp/event/110/

みんなで考えよう!日本映画のいまとみらい

今年は、「不易流行」というテーマで行われるトークイベント「日本映画のいまとみらい」。地域性を出しながらも、いかに映画のクオリティーを高めていくかなどを映画の製作者を交えてトークします。入場は、無料です。

日程:
4月8日(日)16:30~18:00

会場:
高崎シティーギャラリーコアホール

http://takasakifilmfes.jp/event/107/

その他にもイベントは目白押し。
映画と浪曲ライブ「国定忠治の巻」や日本発アジア最大の国際短編映画祭ショートショートフィルムフェスティバルの高崎開催の足がけを作るトークイベントでは、俳優の別所哲也さんも登場します。

詳細情報はこちら
http://takasakifilmfes.jp/category/event/

気になる上映作品はこちら

邦画セレクション2017

赤い襷~富岡製紙場物語~、黒の魔術師、母 小林多喜二の母の物語、なりゆきな魂、

ドキュメンタリーセレクション

廻り神楽、恋とボルバキア

洋画セレクション2017

草原に黄色い花を見つける、裁き、アンダー・ハー・マウス、ポルトなど

さらに、あゝ荒野の前編後編などの「まちと映画高崎フィルムコミッション支援作品」など多の映画が公開されます。

すべての受賞作品はこちら:
http://takasakifilmfes.jp/category/cinema/cinema-01/

もちろん、第32回高崎映画祭の受賞作品も上映されます。最優秀作品賞は、俳優のオダギリジョー主演のエルネスト、最優秀監督賞の海辺のリア、夜空はいつでも最高密度の青色だ、また、満島ひかりが最優秀主演女優賞を受賞した海辺の生と死なども上映されます。


©http://takasakifilmfes.jp

 

詳細はこちら
http://takasakifilmfes.jp/category/cinema/cinema-01/

その功績をたたえて、第32回高崎映画祭授賞式も

3月25日には、優秀作品に対して授賞式が行われます。一般の人もチケットを購入して、参加可能です。


©http://takasakifilmfes.jp

授賞式日時:
2018年3月25日(日)16:00~

場所:群馬音楽センター

チケット販売:
授賞式券3月3日(土)10:00~
当日券2018年3月25日(日)
群馬音楽センターにて販売。予定数量で終了します。

会場および上映スケジュールをチェック

高崎映画祭の会場は、高崎市文化会館、シネマテークたかさき、高崎市シティーギャラリーコアホール、高崎電機館の4か所です。群馬音楽センター、高崎シティーギャラリー、高崎電器館には駐車場がないので、近くの公営駐車場をご利用ください。

詳細はこちら
http://takasakifilmfes.jp/place/

各会場ごとの上映スケジュールはこちら

http://takasakifilmfes.jp/schedule/

高崎映画祭や授賞式などが楽しめるチケットの販売期間、種類、販売場所

前売り券の販売期間:
2018年2月10日(土)~3月23日(金)

チケットの種類

①限定100枚:
全日制フリーパス券
前売12,000円 当日13,500円

前売券販売場所は、シネマテーク高崎のみ、記名ご本人様のみ有効。電話予約も可能です。浪曲と映画の巻以外のすべての映画を鑑賞、またバンコクナイツ、牯嶺街少年殺人事件、立ち去った女の鑑賞には、鑑賞券が1枚必要です。

②作品券:前売券1,100円
当日券:1,300円
当日券シニア:1,100円

期間中一つの作品が鑑賞できるチケット、 牯嶺街少年殺人事件、立ち去った女の鑑賞には、鑑賞券が2枚必要です。

映画観賞券前売り券の販売場所

上映会場にて販売

群馬音楽センター 027-322-4527
高崎市民文化会館 027-325-0681
高崎シティーギャラリー 027-328-5050
シネマテークたかさき 027-325-1744

高崎市内取り扱い店舗

戸田書店高崎、絵本と童話本の家、天華堂書店

その他取り扱い店舗

戸田書店前橋本店、煥乎堂 前橋本店、山猫館書房、フリッツ・アートセンター、戸田書店桐生店

チケットぴあでの購入

チケットぴあでは電話やインターネット、コンビニでチケットの購入ができます。

電話:0570-02-9999

インターネット:
http://t.pia.jp/  Pコード467-507

取り扱い店舗:
セブンイレブン、サークルKサンクス

あなたも映画の世界に浸ってみませんか?3月24日~4月8日、第32回高崎映画祭開催まとめ

今年も春の訪れとともに高崎映画祭が開催され、国内外の注目の映画の上映やイベントの開催が決定しました。どの映画やイベントに参加しようか迷ってしまいますが、まずは予告編上映会で予習をしてから観に行ってみるのがおすすめ!

映画はもちろんのこと、監督たちの舞台挨拶をはじめ、いつもは目にすることもないような舞台の裏側も観られるチャンス。いよいよ始まる高崎映画祭から目が離せません!

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

群馬の観光情報サイト We love群馬の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

群馬の観光情報サイト We love群馬の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

We Love 群馬編集部

We Love 群馬編集部

We Love群馬編集部では、群馬県の有名な場所、観光地、食べ物や文化を紹介するだけでなく、地元の人しか知らない、地元の人でも知らなかったようなコアな情報まで、群馬県民も群馬県民じゃない人も知りたかった「本当の群馬」をお伝えしていきます。