群馬県のアニメ聖地13選|聖地巡礼でアニメの世界を追体験しよう!

⑧お前はまだグンマを知らない【群馬全域】

作品紹介:
群馬県を代表する作品といえば「お前はまだグンマを知らない」と言えるほど影響力の大きい作品。「おまグン」の略称で親しまれ、2017年には人気俳優・間宮祥太朗を主演に映画化もされています。映画化の際、もちろん群馬県がロケ地になり、舞台挨拶も群馬県内のイオンモール太田で行われました。

簡単なあらすじ:
高校生の主人公・神月紀はグンマ県に引っ越すこととなったが、グンマ県にいる幼馴染からは、「グンマから生きて帰ったものはいない」という忠告を受ける。神月は、グンマ県での多大なカルチャーショックやトチギ県、イバラキ県との抗争に巻き込まれてしまい…群馬県が舞台のスクールコメディ!

聖地スポット:
アニメ冒頭で主人公・神月紀がグンマ県の謎に包まれた文化を初めて体感する、衝撃的で有名なシーンがあります。このシーンは、JR高崎線の電車内での出来事。もちろん、実際に車内でグンマ県の文化を体感できるわけではないですが、アニメの中の主人公と同じ場所にいると考えると、ワクワクしますよね。また、高崎観音山慈眼院の白衣大観音は、アニメのエンディングで登場する大観音像。高さ約40メートルの大観音の方まで登ることができ、観光地としても人気のスポットです。このような場所以外にも、群馬県全体がアニメ聖地のようなものなので、群馬県にいるだけでアニメの世界観の面影を感じることができるでしょう。

高崎観音山慈眼院(白衣大観音)
住所:群馬県高崎市石原町2710
電話:027-322-2269
駐車場:あり(台数不明)
観音山駐車場普通車430円、大型車730円
アクセス:
車 関越自動車道 高崎・前橋ICより約20分 
電車 JR高崎駅 高崎駅西口13番、14番のバスで約30分
作品概要
原作:井田ヒロト
制作:お前はまだグンマを知らない製作委員会
監督:まんきゅう
キャラクターデザイン:湖川友謙
キャラクター:神月紀、轟二矢、轟一矢、篠岡京 ほか
声優:梶原岳人、笠間淳、内田彩 ほか
放送期間:2018年4月2日~2018年6月18日
話数:全12話
アニメ公式サイト:
配信サービス:Amazonプライム/U-NEXT/dアニメストア

群馬県のメロディーロード場所一覧|ジブリなどの名曲が聞ける道路マップ

⑨魔法少女まどか☆マギカ【前橋市ほか】

作品紹介:
魔法少女まどか☆マギカは、魔法少女というジャンルの当時の前提を覆すダークファンタジーという作風の作品。「まどマギ」の略称でファンたちから愛され、3編にわたる劇場版作品も公開されました。深夜アニメ枠の映画化作品としては異例の興行収入で、20億円突破という数字も残しています。今もなおサイドストーリーなどが発表されていて、まだまだ目が離せない作品です。

簡単なあらすじ:
ある日、鹿目まどかは不思議な夢を見て、夢の中で出会った少女・ほむらに「魔法少女になってはいけない」という警告をされる。その後現実世界で魔法少女になる機会に遭遇し、まどかは不思議な魔女の結界の世界に迷い込んでしまう…!

群馬内の聖地スポット:
アニメ第7話では、楽歩堂前橋公園の夕暮れ時のエモーショナルな風景が描かれています。前橋公園の水場や水上ステージなど、散歩を彩る景観だけでなく、県庁としては日本一の高さを誇る群馬県庁もしっかり描かれていて、まどマギファンなら思わず聖地巡礼したくなってしまうような場所です。前橋公園のあとは、群馬県庁の32階からの景色を楽しみながらランチという流れも悪くないかもしれませんね。

楽歩堂前橋公園
住所:群馬県前橋市大手町3-14-1
電話:027-231-0002(公園管理センター)
駐車場:あり(無料・みどりの散策エリア西220台)
アクセス:
車 関越自動車道 前橋ICより約10分
電車 上毛電気鉄道 中央前橋駅より徒歩約20分
作品概要
原作:Magica Quartet
制作:シャフト
監督:新房昭之
キャラクターデザイン:蒼樹うめ、岸田隆宏
キャラクター:鹿目まどか、暁美ほむら、巴マミ、美樹さやか、キュゥべえ、佐倉杏子 ほか
声優:悠木碧、斉藤千和、水橋かおり、喜多村英梨、加藤英美里、野中藍
放送期間:2011年1月7日~2011年4月22日
話数:全12話
アニメ公式サイト:https://10th.madoka-magica.com/
配信サービス:Amazonプライム/U-NEXT/dアニメストア

群馬の変わり種ドライブスルー15選|寿司屋のテイクアウトから病院・質屋まで

⑩新幹線変形ロボ シンカリオンZ【安中市】

作品紹介:
新幹線変形ロボ シンカリオンZは、JR東日本監修のもと、実際に運行している新幹線がロボットに変形するアニメ。プラレールのおもちゃシリーズとして人気の新幹線変形ロボ シンカリオンZですが、群馬県ではアニメイベントが開催されることも。最近では2022年5月22日に、制作プロデューサー山野井創氏による講演会が行われました。

あらすじ:
小学5年生でオカルト好きの主人公・新多シンは宇宙人の目撃情報を聞きつけてJR横川駅周辺の調査に向かった。道中で謎の新幹線についての噂を耳にして、数年前に話題になった新幹線のような幻のロボット「テツドウダー」との関係を怪しむようになる…シンカリオンの進化と未知なる敵との戦いを巡る物語!

群馬内の聖地スポット:
碓氷峠鉄道文化むらは、日本で唯一電気機関車の運転体験ができる、鉄道のテーマパーク。子どもから鉄道ファン、アニメファンという幅広い層が楽しめる場所です。
アニメでは、碓氷峠鉄道文化むらの地下に新幹線超進化研究所の横川支部が存在するとされています。旧丸山変電所は、国の重要文化財に指定されるレンガ造りの建物で、アニメ第一話で宇宙人が現れると噂になった場所。長い歴史とアニメの没入感という2つを体感することができる貴重な場所なので、ぜひ行ってみてくださいね。

碓氷峠鉄道文化むら
住所:群馬県安中市松井田町横川407-16
電話:027-380-4163
駐車場:あり(無料・乗用車220台、バス12台)
アクセス:
車 上信越自動車道 松井田妙義インターより国道18号線経由で約10分
電車 JR信越本線 横川駅隣接
作品概要
原作:JR東日本企画、小学館集英社プロダクション、タカラトミー
制作:超進化研究所Z、テレビ東京
監督:山口健太郎、池添隆博
キャラクターデザイン:あおのゆか
キャラクター:新多シン、大曲ハナビ、戸隠タイジュ、中洲ヤマカサ ほか
声優:津田美波、寺崎裕香、鶏冠井美智子、島袋美由利 ほか
放送期間:2021年4月9日~2022年3月18日
話数:全41話
アニメ公式サイト:https://www.shinkalion.com/
配信サービス:Amazonプライム/Hulu/U-NEXT/dアニメストア

群馬の綺麗な夜景おすすめスポット19選|深夜ドライブから暇つぶし穴場も

⑪ヤマノススメ【谷川岳ほか】

作品紹介:
ヤマノススメは、女子高生の登山をテーマにしたアニメ。登山の専門用語が多数登場し、解説を交えながら物語が展開されていきます。2020年8月時点でシリーズ累計発行部数が75万部を突破するなど、アニメ化により人気に拍車がかかりました。

あらすじ:
あおいとひなたは、2人で始めた山登りにどんどん挑戦し、登頂する山の標高も上がっていく。2人は思い出の山・谷川岳にも登頂し、仲間も増やしながら、さらなる高みを目指していく。

聖地スポット:
ヤマノススメには、群馬県内に実際にあるスポットがたくさん登場します。ロックハート城は、日本の山の雰囲気からは逸脱した西洋風の小さな城で、ストーンアカデミーやハートバザールといった施設なども充実した観光スポット。赤城神社は、赤城山への登山の入り口にもなる神社で、連日観光客で賑わう名所になっています。伊香保温泉は、アニメでもあおいとほのかの2人が訪れている温泉で、足湯やお饅頭も楽しめる人気スポット。そして高崎駅は、あおいとほのかが待ち合わせをする場所で、交通の便も豊です。群馬県のあらゆる場所にアニメ聖地があるので、ヤマノススメファンにはたまらないことでしょう!

作品概要
原作:しろ
制作:アース・エンターテイメント、ヤマノススメ製作委員会、『ヤマノススメ Next Summit』製作委員会
監督:山本裕介
キャラクターデザイン:松尾祐輔
キャラクター:雪村あおい、倉上ひなた、斉藤楓、青羽ここな ほか
声優:井口裕香、阿澄佳奈、日笠陽子、小倉唯 ほか
放送期間:2013年1月3日~3月21日(第1期)、2014年7月9日~12月24日(第2期)、2018年7月3日~9月25日(第3期)、2022年10月5日~(第4期)
話数:全12話(第1期)、全24話(第2期)、全13話(第3期)、全12話予定(第4期)
アニメ公式サイト:https://yamanosusume-ns.com/
配信サービス:Amazonプライム/Hulu/U-NEXT/dアニメストア

群馬のドライブデートスポットおすすめ25選|日帰りでも楽しめる穴場をご紹介

群馬県民熱愛アニメ

ここまで全国のアニメファンから愛されているアニメの群馬県の聖地について解説してきました。そしてここからは、全国のアニメファンはもちろん、特に群馬県民から愛されているアニメの聖地について解説していきます。