群馬県のアニメ聖地13選|聖地巡礼でアニメの世界を追体験しよう!

④頭文字D【高崎市ほか】

作品紹介:
頭文字Dは、1998年から2006年まで放送されたアニメ。イニシャルDのDはドリフトのDだと作者から示唆されています。映画化やゲーム制作、主人公の愛車であるトヨタ・スプリンタートレノ・AE86型、通称「ハチロク」の中古価格が高騰するなど、放送当時はかなり大きな影響力を発揮したアニメ作品です。

あらすじ:
主人公・藤原拓海を始めとする走り屋たちが、峠道などの公道で自動車を高速で走行させるバトルを次々に繰り広げていく。

聖地スポット:
作中で登場する秋名山は、群馬県の榛名山がモデルの場所。作中では数々のバトルがこの榛名山で繰り広げられ、「頭文字Dのアニメ聖地巡礼をするならこの場所!」と自信を持って言えるような場所なんです。中腹には展望台があり、周辺には榛名山ロープウェイやキャンプ場といった観光名所もあるので、群馬県のドライブにはうってつけ。車で群馬県を訪れる機会がある人は、ぜひ榛名山をドライブしていってくださいね。

榛名神社
住所:群馬県高崎市榛名山町甲849
電話:0278-22-2655
駐車場:あり(無料40台)
アクセス:
車 関越自動車道 前橋IC・高崎ICより約60分
電車 JR高崎線 高崎駅よりバスで約70分
作品概要
原作:しげの秀一
制作:スタジオコメット、スタジオぎゃろっぷ(頭文字D)、パステル(2nd Stage)、A.C.G.T(4th Stage)、SynergySp(5th, Final Stage)
監督:三沢伸(頭文字D)、政木伸一(2nd Stage)、富永恒雄(4th Stage)、橋本みつお(5th, Final Stage)
キャラクターデザイン:古瀬登(頭文字D)、佐藤正樹(2nd, 5th, final Stage)、加藤昇(4th Stage)
キャラクター:藤原拓海、藤原文太、池谷浩一郎、竹内樹、健二 ほか
声優:三木眞一郎、石塚運昇、矢尾一樹、岩田光央、高木渉 ほか
放送期間:1998年~2006年
話数:81話(Final Stage)
アニメ公式サイト:https://initiald.bestcarweb.jp/
配信サービス:Amazonプライム/dアニメストア

榛名山・榛名湖の観光スポットおすすめ10選

⑤日常【伊勢崎市】

作品紹介:
日常は、高校での不条理な「日常」にスポットを当てたギャグアニメで、作者が群馬県出身であることから、群馬県に多い苗字のキャラが登場したり、群馬県のご当地かるた「上毛かるた」も登場するなど、群馬県民なら気づくに違いないご当地が満載です。

あらすじ:
時定高校(ときさだめこうこう)を舞台に、妄想癖がある女子高生・相生祐子(あいおいゆうこ)の個性的な友達たちとのやりとりを中心に描かれていく不思議でシュールな日常物語。

聖地スポット:
作中で中心に描かれている時定高校は、日常の作者であるあらゐけいいちさんの出身校である伊勢崎商業高等学校がモデル。観光地ではないので、中に入って観光をするというような楽しみ方はできませんが、外観などの雰囲気を味わって、作品に入り込んだような感覚を楽しむことはできます。日常のファンなら、必ず一度は行っておきたいアニメ聖地です。

伊勢崎商業高等学校
住所:群馬県伊勢崎市波志江町1116
アクセス:
車 北関東自動車道 波志江スマートICより4分
電車 JR両毛線 伊勢崎駅より徒歩31分
作品概要
原作:あらゐけいいち
制作:京都アニメーション
監督:石原龍也立也
キャラクターデザイン:西屋太志
キャラクター:相生祐子、東雲なの、はかせ ほか
声優:本多真梨子、古谷静香、今野宏美 ほか
放送期間:2011年4月~2011年9月
話数:全26話
アニメ公式サイト:http://www.shinonome-lab.com/
配信サービス:Amazonプライム/Hulu/U-NEXT/dアニメストア

伊勢崎ランチおすすめ店まとめ|おしゃれカフェから安くて旨いがっつり系まで

⑥サイダーのように言葉が湧き上がる【高崎市】

作品紹介:
「サイダーのように言葉が湧き上がる」は、長編青春アニメ映画。アニメ音楽レーベル「フライングドッグ」の設立10周年記念作品で、第25回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門審査委員会推薦作品にも選ばれています。収録当時13歳だった主人公・チェリー役の市川染五郎と女優・杉咲花が主演となり、話題になりました。

あらすじ:
ヘッドホンでコミュニケーションを避ける俳句少年・チェリーは、コンプレックスである大きな前歯をマスクで隠す少女・スマイルとショッピングモールで出会い、音楽で仲を深めていく。しかし、ある出来事をきっかけに2人の思いはすれ違ってしまい…!

聖地スポット:
イオンモール高崎は、チェリーのバイト先の店があり、チェリーとスマイルが出会った場所でもあるショッピングモールのモデルになった場所です。農道や自動販売機など、物語の要所で描かれる場所がこのイオンモール高崎の付近にあり、そういった点でも、「サイダーのように言葉が湧き上がる」を語る上では欠かせないアニメ聖地なんです。モールとしての機能も十分なので、ぜひ気軽に行ってみてください!

イオンモール高崎
住所:群馬県高崎市棟高町1400
電話:027-310-9000
駐車場:あり(無料・約3700台)
アクセス:
車 関越自動車道 前橋ICより約10分
電車 JR高崎線 高崎駅よりバス約30分
作品概要
原作:フライングドッグ
制作:シグナル・エムディ、サブリメイション
監督:イシグロキョウヘイ
キャラクター:チェリー、スマイル、ビーバー、ジャパン ほか
声優:市川染五郎、杉咲花、潘めぐみ、花江夏樹 ほか
アニメ公式サイト:http://cider-kotoba.jp/
Netflixで見る:https://www.netflix.com/jp/title/80995912

高崎のおすすめ観光地20選|暇つぶし・おもしろスポットや人気グルメ

⑦惡の華【桐生市】

作品紹介:
フランスの詩人、シャルル・ボードレールの詩集がこのアニメ名「惡の華」の由来。原作者の出身地である群馬県桐生市が舞台になっています。
思春期に揺れ動く繊細な感情や絶望をテーマに主人公の学生生活を描く物語。2013年にア
ニメが放送され、2019年には映画化もされるほどの人気作品です。

あらすじ:
ボードレールに心酔する文学少年・春日高男は、想いを寄せる佐伯菜々子の体操着を衝動のままに手をかけてしまう。しかし、その行為を仲村佐和に目撃されてしまい…鬱積していく思春期特有の若者たちの激情の行方を描く禁断の青春白書。

聖地スポット:
主人公の春日高男らが通う学校のモデルは、桐生市総合福祉センターです。総合福祉センターであると同時に、旧桐生市立南中学校跡でもあり、旧校舎の情緒あふれる景観が現存しています。また、アニメ2話で出てくる河川敷は、渡良瀬川の河川敷。どちらも周辺散策にはぴったりのスポットですよ。

桐生市総合福祉センター
住所:群馬県桐生市新宿3丁目3-19
アクセス:
車 北関東自動車道 太田桐生ICより約17分
電車 JR両毛線 桐生駅より徒歩約28分
作品概要
原作:押見修造
制作:「惡の華」製作委員会
監督:長濱博史
キャラクターデザイン:島村秀一
キャラクター:春日高男、中村佐和、佐伯菜々子 ほか
声優:植田慎一郎、伊勢茉莉也、日笠陽子 ほか
放送期間:2013年4月5日~2013年7月5日
話数:全13話
アニメ公式サイト:http://akunohana-anime.jp/
配信サービス:Amazonプライム/U-NEXT/dアニメストア

群馬心霊スポット17選|神社からダムまでウワサのヤバすぎ最恐地