辰の湯|石段街212段目にある誰でも無料で楽しめる足湯【伊香保温泉石段街】

群馬県渋川市 伊香保温泉 石段街 足湯 岸権辰の湯

伊香保の石段街を上っていくと、足湯を発見。

そこで今回は、伊香保に来たら一度は体験して欲しい足湯岸権辰の湯をご紹介します。

辰の湯の由来

群馬県渋川市 伊香保温泉 石段街 足湯 岸権辰の湯

石段街には干支のプレートが埋め込まれています。
江戸時代、宿の主が伊香保関所の名主を干支にちなんで交代で務めました。

当館は「辰」

歴史ある温泉地の名残を名前に込めました。引用:岸権旅館

群馬県渋川市 伊香保温泉 石段街 足湯 岸権辰の湯

辰の湯は石段街212段目。ちょうど、源泉かけ流しで有名な岸権旅館の前にあります。

もちろんどなたでも無料で足湯を楽しめますよ。
ただタオル等は置いていないので、事前に準備が必要。もしくは近くのお店で足湯タオルを100円で販売しています。

群馬県渋川市 伊香保温泉 石段街 足湯 岸権辰の湯

温度も熱くなくぬるくなく丁度いい温かさ。また、お湯が茶色に見えるのは湯の花が固まったからなんです。
 
 
あわせて読みたい。

施設情報

営業時間:8:00~19:00
定休日:なし
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保48-3
駐車場:なし
伊香保温泉周辺情報:https://www.jalan.net/travel/090000/091100/
伊香保で宿を探す:https://travel.rakuten.co.jp/yado/gunma/ikaho.html

 

まとめ

群馬県渋川市 伊香保温泉 石段街 足湯 岸権辰の湯

伊香保の石段街で有名な観光地のひとつ辰の湯をご紹介しました。

独特の茶褐色となるのが特徴の伊香保温泉の泉質は、湯中に含まれる鉄分が空気に触れ酸化し茶褐色となります。

創業天正4年の長い歴史をもつ岸権旅館の足湯で、休憩や歩き疲れた体を癒してくださいね。

タイミングが良ければ貸切状態で楽しめますので、ぜひ体験してみてください。

※情報は記事掲載当時のものです

行こうぜ!お得に群馬を『旅』しよう!

最初のコメントをしよう

必須