1. TOP
  2. 地域別情報
  3. 西毛エリア
  4. みさと芝桜公園で織姫の羽衣のような色とりどりの芝桜が開花!

みさと芝桜公園で織姫の羽衣のような色とりどりの芝桜が開花!

 2017/04/26 西毛エリア 観光
 
LINEで送る
Pocket

広大な4.1ヘクタールの箕郷芝桜公園、
毎年4月上旬から5月下旬になると芝桜が見ごろを迎えます。

今年もいよいよ、その季節がやってきました。
芝桜が咲くこの季節、公園で開催される「みさと芝桜まつり」を紹介します。

織姫の羽衣をイメージした芝桜が開花

群馬県高崎市にあるみさと芝桜公園では
毎年4月中旬から芝桜が咲き、地元の人だけでなく
大型バスで訪れる観光客もにぎわいます。

天空から舞い降りた織姫の羽衣をイメージした芝桜が
白、ピンク、赤のじゅうたんのように公園内に広がります。

芝桜市ゾーン

駐車場を登ると料金所があります。
料金を支払い、入園券をもらって、いざ芝桜公園へ。

「芝桜まつり」の門をくぐるとまず「芝桜市ゾーン」があり、
トイレはこのエリアの右側奥にあります。

まず目に入るのが園芸販売。
地元ならではの花や木が販売されています。

さらに進んでいくと地元の物産をはじめ、
「焼きまんじゅう」や「うどん」、
群馬グルメやソフトクリームなどが食べられる売店が立ち並びます。

まつりの後は、「焼きまんじゅう」の名店めぐりもオススメ。
焼きまんじゅうとは群馬最強のソウルフード!名店13選と簡単レシピをご紹介

トマトキーマカレーや高崎ブラジル・グリルの串焼きなども販売中!

真ん中に休憩所があるので、小さなお子さんから、
お年寄りまでゆっくり休め、飲食できるスペースがあります。

また、高崎ならではのだるまも芝桜カラーで登場です。

いざ芝桜ゾーンへ

芝桜の咲く公園は遊歩道を境目に
「東ゾーン」、「芝桜丘ゾーン」、「花園ゾーン」と呼ばれています。

芝桜を眺めながら、のんびり遊歩道を歩くことができます。

「花園ゾーン」から「芝桜丘ゾーン」を目指して歩いていくと階段。

頂上まで上ると芝桜公園内をすべて眺望でき、高崎市内も一望できます。

色とりどりの芝桜がまるで織姫の羽衣のように広がります。

「芝桜丘ゾーン」を「東ゾーン」方面に下ると…
そこにはひときわ人気の芝桜が!

かわいらしいハートマークの芝桜を見に家族連れやカップルが集まります。

芝桜の苗やなめこ汁の無料配布も!

「みさと芝桜まつり」では、4月8日(土)15日(土)22日(土)に
芝桜ポット苗となめこ汁の無料配布が午前10時からと午後の2時から開催されました。

並んだ順に整理券が配布されますので、
配布時間が近づくころには、芝桜市テント前に向かってみるといいでしょう。

残念ながら、ポット苗の色は選べません。

なめこ汁には整理券は必要ありません。
時間になるとテントで配布されます。

みのわの里のきつねの嫁入出前行列も開催

4月23日(日)には、毎年箕郷で
10月に行われる「きつねの嫁入りが出前行列」をおこなわれます。

きつねの嫁入りとは箕郷町に言い伝えられた伝説をもとに、
地元の人たちが街づくりのために始まったイベント。

箕郷町にある箕輪城に住んでいる、
きつねを描いた野外劇を着物でおこなう行列のことを言います。

2017年は10月1日に高崎市箕郷町で
きつね輿入れ行列やご祝儀の三三九度を再現した野外劇が開催されます。

「みさと芝桜まつり」詳細

毎年春になると開催される「みさと芝桜まつり」。
今年は4月8日(土)~5月7日(日)まで開催されます。

期間内には様々なイベントがおこなわれ、芝桜とともに楽しめます。

入園料

一般:大人300円

小学生:100円

小学生未満:無料

アクセス及び駐車場

住所:群馬県高崎市松之沢12-1

車:
関越自動車駒寄スマートインターより10㎞。
道前橋インターより15㎞。

公共交通機関:
JR高崎駅西口2番乗り場・群馬バス箕郷行き、
伊香保温泉行きでおよそ30分。
群馬バス箕郷営業所より榛名郷行きのバスでおよそ10分。

駐車場:
上段には普通車287台、
下段には大型車26台・普通車48台の駐車場あります。
駐車料金は無料。

問い合わせ先

高崎市箕郷支所産業課

電話:027-371-9111
(4月3日~5月7日まで限定)

「みさと芝桜まつり」まとめ

芝桜公園の羽衣のような芝桜いかがでしたか?
今年は、気温が少し低かったせいか、まだまだ芝桜を長く楽しめそうです。

第14回フォトコンテストも開催中、
素敵な写真を撮って応募してみるのもいいですね!

4月23日には狐の嫁入りという箕郷地区ならではのイベント、
また随時開催のイベントもあるので、「芝桜まつり」からまだまだ目が離せません。

美しい芝桜を眺めながら、群馬のグルメや名物をのんびり堪能できます。
家族やカップルでまるで織姫の羽衣のような芝桜を見に行ってみてはいかがでしょうか!

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

群馬の情報サイト We love群馬の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

群馬の情報サイト We love群馬の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

We Love 群馬編集部

We Love 群馬編集部

We Love群馬編集部では、群馬県の有名な場所、観光地、食べ物や文化を紹介するだけでなく、地元の人しか知らない、地元の人でも知らなかったようなコアな情報まで、群馬県民も群馬県民じゃない人も知りたかった「本当の群馬」をお伝えしていきます。