よか楼 本店|ラーメンが絶品!妻沼で知らない人はいない老舗の定食屋

よか楼本店 ラーメン 妻沼

埼玉県熊谷市妻沼(旧妻沼町)でラーメンと言えば、間違いなく「手打らあめん よか楼(よかろう)」

1924年創業の老舗でもありオープンと同時に近所のサラリーマンなどで連日満員。

そこで今回は、地元の人々に長年愛されている「よか楼本店」のらあめんセットを紹介します。

国宝妻沼聖天山から徒歩5分

よか楼本店 ラーメン 妻沼

よか楼本店は群馬県太田市と熊谷市の県境にある刀水橋(とうすいばし)近くのため、電車ではなく車、もしくはバスで来店することをおすすめします。

御本殿が国宝で有名な妻沼聖天山(めぬましょうでんざん)から徒歩5分なので観光がてら食べに来てもいいですね。
※地元の方々は聖天様(しょうでんさま)と呼びます

店内の様子

よか楼本店 ラーメン 妻沼

さすが老舗だけあって店内は広々。

よか楼本店 ラーメン 妻沼

奥にお座敷もあり。

よか楼本店 ラーメン 妻沼

1階だけでも広いのに、2階席もあり。

メニュー

よか楼本店 ラーメン 妻沼

おすすめは定番のらあめんセット
あげもの1品から好きなものを選べるので自分好みのカスタマイズも可能。
※らあめんも好きなものに変更可能

よか楼本店 ラーメン 妻沼

もつ煮焼きぶたをつまみにびんビールで一杯やるのもおすすめ。

よか楼本店 ラーメン 妻沼

席においてある調味料たち。
醤油さしが年季をものがたっていますね。

早速、らあめんセットちゃあしゅうめんセットの2種類を注文。

らあめんセット

よか楼本店 ラーメン 妻沼

らあめん+ハムカツ+半ライス:650円
※半ライスにすると50円引

よか楼本店 ラーメン 妻沼

器の底まで透けて見えそうな醤油ベースのスープとモチモチとした麺が絡まって、もうひと口もうひと口と箸が止まらなくなるうまさ。

よか楼本店 ラーメン 妻沼

チャーシューもこれまた絶品。

よか楼本店 ラーメン 妻沼

定食屋には欠かせないハムカツ
カラシを思いっきりつけて豪快にかぶりつけば旨さ倍増!

よか楼本店 ラーメン 妻沼

意外と食べ忘れがちな漬物
これが良いアクセントになり箸が止まらなくなります。

ちゃあしゅうめんセット

よか楼本店 ラーメン 妻沼

ちゃあしゅうめん+アジフライ+ライス:800円

よか楼本店 ラーメン 妻沼

ガシガシ系の噛みしめるチャーシューではなく、昔ながらの箸でつまんだだけでホロホロと崩れていってしまうほど柔らかいチャーシュー

チャーシュー増し増しで追加したいほど美味しい。
これだけでライスなくなります。

よか楼本店 ラーメン 妻沼

チャーシューの脂と旨味が絡まった麺は、らあめんとはまた違った味わい。

よか楼本店 ラーメン 妻沼

こちらも定食屋でかかせないアジフライ
この瞬間だけは健康とか気にせず中濃ソースをドバドバかけて食べるのがおすすめ。

あわせて読みたい。

よか楼本店 店舗情報

よか楼本店 ラーメン 妻沼

よか楼本店 ラーメン 妻沼

営業時間:
11:00~14:00 16:30~20:00
土日祝
11:00~14:00 16:00~20:00
定休日:木曜日
住所:埼玉県熊谷市妻沼1866-5
電話:048-588-8855
駐車場:店舗横8台、第2駐車場有
食べログ:https://tabelog.com/saitama/A1105/A110501/11024060/
熊谷市周辺情報:https://www.jalan.net/travel/cit_112020000/
熊谷市で宿を探す:https://search.travel.rakuten.co.jp/ds/hotellist/Japan-Saitama-Kumagaya

 

まとめ

よか楼本店 ラーメン 妻沼

1924年創業の老舗「よか楼本店」をご紹介しました。

らあめん、定食、丼ものなどなど、100年近く地元の方々に愛されてきた定食屋

ぜひ一度、足を運んでみてください!

※情報は取材当時のものです

行こうぜ!お得に群馬を『旅』しよう!

最初のコメントをしよう

必須