観音もなか|かわいらしい高崎白衣大観音さまのご利益もいただく美味しい最中

高崎市 観音もなか 高崎白衣大観音 観音屋

一目惚れの和菓子。微笑ましいお顔で見つめられてる気がしたら、あらかわいい♪
観音さまの最中でした。

小豆とゴマあんの2種類の最中

高崎市 観音もなか 高崎白衣大観音 観音屋

観音もなか 5本入り(小豆3本・ゴマあん2本) 500円(税込)

高崎市 観音もなか 高崎白衣大観音 観音屋

ひとつひとつ「二色あん観音もなか」と書かれた手触りのやさしい紙に包まれています。

高崎市 観音もなか 高崎白衣大観音 観音屋

高崎名物『観音もなか』
国内産の上質な小豆と風味豊かなゴマあんの二種類。
自分の治したい所から食べ、観音様からご慈悲を頂くという言い伝えもあります。

高崎市 観音もなか 高崎白衣大観音 観音屋

背面には高崎白衣大観音さまを表す「大観音」の文字。

茶色の観音さまは小豆あん

高崎市 観音もなか 高崎白衣大観音 観音屋

観音もなか 小豆あん

最中の皮は、やわらかめの軽い食感。ねっとりしたあんこの甘さ加減が丁度良く、2本は軽く食べてしまいます。
私は頭からいただきました♪

白の観音さまはゴマあん

高崎市 観音もなか 高崎白衣大観音 観音屋

観音もなか ゴマあん

真っ白の観音さまはゴマあん。“大手亡(おおてぼう)豆”から作られたあんです。“大手亡豆”は白いんげん豆の一種。
小豆あんと同じく、ねっとりとした なめらかなあんです。

観音もなか販売場所

郷土銘菓司”観音屋”は、大正6年創業の老舗和菓子店。

高崎駅から徒歩約12分「高崎中央銀座商店街」にある本店

または、白衣大観音の足元でもあり、高崎観音山丘陵近辺に存在した、かつて群馬の一大テーマパーク“カッパピア”の跡地「観音山公園」からほど近い場所にある『観音茶屋でも販売しています。

そしてJR高崎駅構内、イーサイト高崎2Fにある「群馬いろは」のお土産売場にて購入できます。

お土産にうれしい箱入りもあります

高崎市 観音もなか 高崎白衣大観音 観音屋

観音もなか 5本入 500円(税込)

高崎市 観音もなか 高崎白衣大観音 観音屋

10本入 900円(税込)
15本入 1,350円(税込)
21本入 1,800円(税込)

箱入りは本数違いで3パターンあって嬉しいですね。

あわせて読みたい。

店舗情報

【観音屋 本店】
営業時間:10:00~18:00
住所:群馬県高崎市中紺屋町22-1
アクセス:高崎駅西口から徒歩約14分
電話:027-325-2002
駐車場:なし

 

 

【観音茶屋】
営業時間:月,火,木~日 10:00~16:00
住所:群馬県高崎市石原町2709
アクセス:高崎駅西口から車で約10分
電話:027-323-7700

 

 

【群馬いろは】
営業時間:
平日・土曜9:00~21:00
日曜・祝日9:00~20:00
※時間変更あり
住所:群馬県高崎市八島町222
アクセス:高崎駅構内
電話:027-321-0067

 

まとめ

高崎市 観音もなか 高崎白衣大観音 観音屋

観音もなか』その慈悲深い優しいまなざしはまるで私たちの平和を見守っているかのよう。

見た目もかわいい最中は、味は小豆ゴマあんの2種類。

最中の皮は軽いサクッと感で、あんこはねっとりとした甘さ控えめの和菓子。
お土産に喜ばれること間違いなしです。

群馬県高崎のシンボルである白衣大観音さまの美味しい最中を是非味わってみてくださいね。

※情報は取材当時のものです

行こうぜ!お得に群馬を『旅』しよう!