北軽井沢炎のまつり|数千のロウソクが描くイルミネーションと冬花火

LINEで送る
Pocket

北軽井沢が誇る真冬の恒例イベント「北軽井沢炎のまつり」をご存知ですか?
浅間山麓の北軽井沢ふれあい広場で、毎年2月におこなわれる幻想的で迫力満点のお祭りです。

炎のアートと打ち上げ花火で、雪深く寒い北軽井沢の地が幻想的な光に包まれる人気イベント「北軽井沢炎のまつり」をご紹介しましょう。

炎のまつりとは?

©http://www.kita-karuizawa.jp/event/honoo.html

群馬浅間山麓「北軽井沢ふれあい広場」で、毎年2月の第2週におこなわれる「北軽井沢炎のまつり」約4000本のロウソクによる大きな炎のアートが大地に描かれます。

また冬の澄み切った空気のなか花火も打ち上げられ、ロウソクの光とのコラボレーションが、さらなる絶景を織りなします。
子どもから大人まで、非日常的な冬の夜のひとときを体験できるフォトジェニックロマンチックなイベントです。

約4000本のロウソクが描く幻想的な風景

お祭りの目玉は、なんといっても招福・厄除祈願のロウソク数千本で描かれるキャンドルアート。本部テントにおいて、家内安全、学業成就など6種類の願い事から選べる祈願松明ローソクや、自分で願い事を書き込めるタイプのロウソクが購入でき、自分の祈願ロウソクも灯してキャンドルアートに参加することができます。

近年は雪不足となっていますが、雪が降れば雪原一面に幻想的な光景が広がって、さらに目をうばわれます。


©https://www.instagram.com/p/BuAwVgXH6Lx/

また昨年は町制130周年を控え、ファイナルの花火と同時に130灯のスカイランタンが夜空に浮かびました。夜空に舞い上がるランタンは幻想的で、この世のものとは思えないほどの美しさです。

ファイナルは、打ち上げ花火。冬の澄んだ空に打ち上げられる花火が、キャンドルアートと相まって絶景をつくり出します。美しい炎と光のコラボレーションは、心に感動を与えてくれますよ。

ファミリーなら炎のまつりの前に軽井沢おもちゃ王国で遊ぶプランもおすすめ!
冬は屋内エリアや雪遊びが楽しめます!(※事前に営業日をご確認ください)

炎のまつりイベントスケジュール

当日のイベントスケジュールをご紹介しましょう。

16:00~ 開会式
16:30~ 祈願式
16:50~ 点火式(女神や巫女、使者隊が登場して点火式が行われます)
17:00~ 祈願ロウソク点火
18:00~ 浅間鬼押し太鼓などのステージアトラクション
18:30~ 打ち上げ花火(約10分間)
19:00  終了

ステージアトラクションやフードやドリンクの販売も


https://www.instagram.com/p/Btt96sHnIOS/

18時からは、浅間鬼押し太鼓などのステージアトラクションで盛り上がります。
昨年のイベントには、長野原町のマスコットキャラクター「にゃがのはら」も登場し、お子さまたちも大喜びでした。今年も来てくれるかもしれませんよ。

冬の高原は冷えるので、温かいドリンクやフードも販売されています。から揚げや焼きそばといった定番フードのほか、ケバブなども販売されるようですよ。

また、お祭り当日は、北軽井沢グラウンド特設会場にて「浅間高原雪合戦」レディースの部・一般の部予選リーグも開催されます。

炎のまつりイベント情報(アクセス・駐車場)

開催日時:2020年2月8日(土)16:00~19:00

開催場所:北軽井沢ふれあい広場

住所:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-5372

問い合わせ先:0279-84-2047(北軽井沢観光協会)

アクセス:上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」より約50分
関越自動車道「渋川伊香保IC」より約85分

駐車場:あり(無料・約700台)
※北軽井沢グラウンドをご利用ください

公式HP:http://www.kita-karuizawa.jp/event/honoo.html

 

まとめ

「北軽井沢炎のまつり」いかがでしたか?
夜空に星が瞬く(かもしれない)なか、美しいロウソクのイルミネーションアート打ち上げ花火で幻想的な光景が広がる、真冬の北軽井沢恒例のフェスティバルです。

近くには観光スポットやスキー場、温泉など見どころや遊び場も満載。観光やレジャーを楽しんだ後は、冬ならではの澄んだ空気のなかで、美しい炎と光のコラボレーションを楽しんでみてはいかがでしょうか?
※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

最初のコメントをしよう

必須