【軽井沢おもちゃ王国】自然や乗り物も!充実の”おもちゃ”を大満喫

LINEで送る
Pocket

群馬の嬬恋村にある「軽井沢おもちゃ王国」は、たくさんのおもちゃで遊ぶことができる人気のテーマパークです。

東京ドーム1個分以上という広大な敷地には、「おもちゃのお部屋エリア」「自然・アスレチックエリア」「アトラクションエリア」という3つの遊び場があります。同じ敷地内にホテルもあるので、子連れ旅行には最適のスポットなんです♪

今回はその「軽井沢おもちゃ王国」の魅力をたっぷりご紹介します!

日本最大級!人気のおもちゃが大集合

軽井沢おもちゃ王国 ブロック

おもちゃ王国の「おもちゃのお部屋」エリアでは、昔懐かしいおもちゃから最新のおもちゃまでがそろっており、多彩なおもちゃで存分に遊ぶことができます。
冷暖房完備のおもちゃ部屋がなんと11館も!

おもちゃ王国の名にふさわしいこちらのエリアでは、「トミカ・プラレールランド」「リカちゃんハウス」など有名玩具メーカーの、おなじみの人気のおもちゃで遊び放題!

子どもたちが時間を忘れ、存分におもちゃと触れ合えるパビリオンです。

約20種類!森の中の巨大アスレチック

夏休みイベント 軽井沢おもちゃ王国
©https://www.omochaoukoku.com/karuizawa/nature/adventure.html

軽井沢ならではの自然を満喫できるエリア、森の中のアスレチック。
「わくわく大冒険の森」「渓流釣り」「森の体験広場」では様々な自然体験ができます。

わくわく大冒険の森ではツリーハウスやクライミングウォールなど20種類ものアスレチックが楽しめます。

トム・ソーヤやハイジなど、小さな頃に憧れた名作の世界のような空間で、子どもだけでなく大人もわくわくするエリアです。
軽井沢おもちゃ王国 アスレチック
園内の澄み切った渓流ではニジマス釣り、「森の体験広場」では木工クラフト教室やパン焼き、はんごう炊飯など日替わりで楽しめる自然体験など、様々な体験イベントに参加できます。

軽井沢へ続く碓氷峠には、おすすめの日帰り温泉も。

大観覧車も♪10種類以上のアトラクション

軽井沢おもちゃ王国 ゴーカート

遊園地のアトラクションといえば身長や年齢の制限があり、小さなお子さまが楽しめないことも多いです。

が、おもちゃ王国では、本格的なSL型アトラクション「SLキングダム号」や、電車の運転手気分が楽しめる「GO!GO!キッズトレイン」などをはじめ、「大観覧車」や透明ゴンドラの観覧車「パノラマゴンドラ」など0歳から楽しめるアトラクションも豊富です。

また「大迷宮アスレチック城」「ゴーカート」など、お兄さんお姉さんが楽しめる乗り物もそろっているので、ファミリーで楽しめます。

ほとんどのアトラクションがフリーパス利用可なのでお得に満足いくまで遊べます。

ランチするならココがおすすめ!

軽井沢おもちゃ王国 BBQ

園内はお弁当などの持ち込みOKですが、もちろん買って食べることもできます。また隣接するホテルでランチもおすすめ!それぞれご紹介しましょう。

王国特製ラーメンも♪園内レストラン

園内には「プラザ」「屋台」「キングハット」3つのテイクアウト式店舗があります。

「プラザ」ではオムライスやカレーをはじめ、ロコモコ丼やフライなどのスナックを家族で味わえます。お子さまメニューもありますよ。

「屋台」のおすすめメニューは、豚骨ベースに魚介風味を効かせた王国特製の軽二郎らーめん。ほかにも、屋台の定番メニュー焼きそばやフランクフルトがあります(焼きそばは「キング屋台」クローズ時のみ)。

また串刺しで食べやすい豚巻きおにぎりロールもおすすめです!

麺・丼・カレーと定番メニューがそろった「キングハット」では、王国うどん特製豚あぶり焼き丼など、ここならではのメニューも!

ビビンバ丼など大人がうれしいメニューからお子様ランチ、お子様うどんと子供が大好きなメニューも充実しています。

また、期間限定営業の店舗もあります。

「キング屋台」では、焼きそばやオム焼きそばなど屋台ならではのメニューに、タン塩串などオトナ向けメニューも。

「プリティぷりてぃ」ではラーメン、チャーハン、からあげバスケットなどが販売されます。

また、園内には屋根がある大型の室内飲食スペースがあるので、雨が降っても大丈夫!ゆっくり家族で食事を楽しめます。購入した商品はもちろん、持ち込みのお弁当を食べることもできるのでうれしいですね!

青空の下で食事をするならこちらもおすすめです。

フリーパスでお得!ホテルでランチビュッフェ

隣接する「ホテルグリーンプラザ軽井沢」で、ちょっと贅沢なランチも楽しむというのもおすすめです。

地元の野菜や食材を生かした、和洋中30種類以上のメニューがそろったビュッフェを堪能でき、子供から大人まで楽しめる絶品のお料理が食べ放題。

お腹いっぱい楽しめるランチビュッフェ11月4日まで利用できます。

軽井沢おもちゃ王国 ビュッフェ
出典

また発行日に限り、おもちゃ王国のフリーパスを見せることで、割引も受けられます。
大人1,880円(割引後1,580円)小人1,000円(割引後900円)

他にもおすすめビュッフェがあります。

天気が悪くても大丈夫!

おもちゃ王国 おもちゃの部屋
出典

軽井沢おもちゃ王国には雨や雪、気温に左右されない屋内型で冷暖房完備の施設が充実しています。全天候型のパビリオンが18種類もあり、雨でもおもいっきりおもちゃで遊べるんですよ!

雨の日も動いているアトラクションも多くあるので、天気を気にしないで遊びにいけるのがうれしいですね!

屋根のあるイベントスペース・レインボーステージがあるので、雨の日もイベントが開催され好きなキャラクターともふれあうことができます。

また、屋内での製作体験やおもちゃやお土産などのショッピングも存分に楽しめます。

夏と冬で異なる!料金&営業内容

軽井沢おもちゃ王国 雪遊び

おもちゃ王国のある軽井沢は冬になると氷点下となる寒冷地です。積雪もあるため、冬場は冬期営業となり料金体系や営業時間などが通常とは異なります。

詳しくご紹介しましょう。

気になる入園料は?

軽井沢おもちゃ王国の営業は4月後半から11月後半にかけての「通常営業」と、12月から3月にかけての「冬期営業」とに分かれています。

通常営業期間の入園料をはじめとした料金情報は下記の通りです。

◆通常営業期間の営業時間および料金案内

営業期間:4月後半~11月後半(2019年の場合は4月19日~11月24日)

営業時間:
平日 10:00~17:00(11月は16:30まで)
土日祝祭日 9:30~17:00(11月は16:30まで)

入園料:中学生以上1,200円 小人(2歳~小学生)900円
フリーパス(入園+アトラクションフリー):大人3,100円 小人2,900円
※1歳までの乳幼児は無料です。団体割引・障がい者割引あり。

公式HP:https://www.omochaoukoku.com/karuizawa/charge/index.html

冬期期間は屋外のアトラクションやアスレチック、渓流エリアなどは利用できませんが、冷暖房完備の「おもちゃのお部屋」エリアは通常営業時と同じく楽しめます。
また入園料も、通常営業時よりリーズナブルな料金となります。
詳しい料金や営業期間は毎年異なるので、お出かけ前に公式HPで確認してください。

冬には雪あそびを満喫!

軽井沢おもちゃ王国 ソリ遊び
©https://www.omochaoukoku.com/karuizawa/snow/index.html

もちろん、暖房の効いた「おもちゃのお部屋」でゆっくり過ごすのもいいですが、おもちゃ王国冬期のお楽しみといえば「雪あそび」。

雪がたくさんあるからこそ楽しめるスノーラフティングや憧れの本格的なかまくら作りなど、冬ならではの魅力満載の遊びが堪能できます。

スコップやショベルなどを自由に使える雪あそび広場やそり遊びは0歳からでも楽しめます。そりは有料でレンタルもできるので手ぶらでも大丈夫ですよ。

雪遊びは積雪状況により営業内容や休止の可能性があります。公式HP内で積雪情報を公開しているので、事前に確認してくださいね!

おすすめスキー場についてはこちらをチェック!

お出かけ前にチェック!割引情報

軽井沢おもちゃ王国 お出かけ前チェック

おもちゃ王国をお得に楽しめる割引情報をお伝えします。
割引情報はそれぞれ時期により異なりますので、お出かけ前にご確認くださいね。

ホームページ限定特別割引券

おもちゃ王国公式サイトではホームページ限定割引券が印刷できます。

入園料100円オフ、またフリーパス500円オフととってもお得。
プリントアウトするか、スマートフォンの画面を提示すると各チケットが割引料金で購入できます。

ホームページ限定特別割引券:https://www.omochaoukoku.com/karuizawa/ticket/index.html

メルマガ会員

公式サイトではメルマガ会員も募集されています。
メルマガ会員になると、入園料200円オフ、さらにフリーパスは700円オフと、もっともお得におもちゃ王国が利用できます。

さらにおすすめ情報や特別イベント情報も配信されているので、興味のある情報を見逃すことがありません。登録の価値ありですよ!

メルマガ会員登録:https://www.omochaoukoku.com/karuizawa/mail_magazine/index.html

JAF会員優待

利用者の多いJAFでも会員優待が受けられます。チケット購入時にJAF会員証を提示すると、会員を含め5名まで入園料100円オフ、フリーパス500円オフとなります。

公式無料アプリ「JAFデジタル会員証」をインストールしておくと便利ですよ!

賢くJAF優待を利用して、年会費分得しちゃいましょう!
https://jafnavi.jp/web/facility.php?sisetu_id=101110020026&exec_mode=1&SsnId=

JTBのレジャーチケット

JTBでもおもちゃ王国のお得なチケットを販売しています。
入園券が100円引き、フリーパスが500円引き。

セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートの端末で、下記リンク先の商品番号を入力すると購入できます。
https://opt.jtb.co.jp/kokunai_opt/p/pJTB025105310/

「いこーよ」クーポン

日本最大級のお出かけスポット案内サイト「いこーよ」でも、入園料100円引き、フリーパス500円引きのクーポン券があります。

クーポン面を印刷もしくはスマホで見せると、最大5名まで割引が受けられます。

クーポン印刷画面:https://iko-yo.net/facilities/168/coupon

※各種割引情報は、時期により異なる場合があります。

おもちゃ王国施設情報、営業時間、アクセス

おもちゃ王国 観覧車
©https://www.omochaoukoku.com/karuizawa/

営業期間:2019年4月19日(金)~11月24日(日)
平日 10:00~17:00 (11月は16:30まで)
土日祝 9:30~17:00 (11月は16:30まで)
※夏期(2019年は7月13日~9月1日、9月14日~16日、21日~23日、28日、29日、10月12日~14日)は9:00~17:00までですが、詳細は公式HPでご確認ください。

休園日:2019年4月1日(月)~4月18日(木)、6月26日(水)

住所:群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277

電話:0279-86-3515

アクセス:
車 上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」より約60分
電車 JR北陸新幹線「軽井沢駅」よりバス約60分駐車場:あり

公式HP:https://www.omochaoukoku.com/karuizawa/

宿泊は歩いて5分のオフィシャルホテルへ♪

軽井沢おもちゃ王国 オフシャルホテル
©https://www.omochaoukoku.com/karuizawa/

おもちゃ王国には同じ敷地内、歩いて5分という立地にオフィシャルホテル「ホテルグリーンプラザ軽井沢」があります。

ファミリー向けのお部屋や天然温泉、おもちゃ王国の入園券がセットになったお得なプランもありおすすめです。

周辺の宿泊施設とともに詳しくご紹介しましょう。

子連れにうれしい!ファミリールーム

軽井沢おもちゃ王国 室内
出典
ホテルグリーンプラザ軽井沢は、ミキハウス子育て総研株式会社より「ウェルカムベビーのお宿」にも認定されている、子育て世代にやさしいホテルです。

「赤ちゃん連れ専用ルーム」に、約20種のおもちゃがある「遊べるルーム」、「マタニティ専用ルーム」から授乳室、キッズプレイルームなどの設備も充実!

さらに、食事も離乳食やキッズメニューがあり、大浴場にもベビーチェアやベビーベッドが完備、ベビーカーやアイスノンの無料レンタルまであるなど、子連れにとって至れり尽くせりのサービスが満載の宿泊施設です。

遊び疲れたら天然温泉へ

ホテルグリーンプラザ軽井沢には奥軽井沢温泉「暁の湯」という天然温泉があり、宿泊客はもちろん、日帰りでの利用もできます。

シャンプー、リンス、メイク落としや、化粧水、ヘアリキッドまでアメニティーがそろっており、バスタオルも有料でレンタルできるので手ぶらで来てもOK。

遊び疲れたら、温泉でゆっくりできるのも魅力のひとつです。

さらに、おもちゃ王国のフリーパスを提示すると大幅な割引料金で日帰り入浴がお得に利用できるのもうれしいポイントです(※チケット発行日に限ります)。

日帰り入浴受付時間:12:00~23:00

料金:中学生以上 1,300円(フリーパス提示で650円)
3歳~小学生 650円(フリーパス提示で450円)
※0~2歳は無料

群馬のおすすめホテルについてこちらでご紹介しています。

オフィシャルホテルだからお得!

おもちゃ王国 外観
出典
軽井沢おもちゃ王国オフィシャルホテルならではの、フリーパスや入園券がセットになったお得なプランがあります。

通常、大人3,100円、子ども2,900円もするフリーパスがついて、1人13,000円台からとリーズナブルなプランも!

また、宿泊プランによっては、通常500円かかるキッズプレイルームの利用料金が無料、売店利用が10%割引などのお得な特典もついているので、泊りがけで遊びに来られる場合は、ホテルグリーンプラザがおすすめです。

⇒ ホテルグリーンプラザの詳細はこちら

フリーパス・入園券付き!お得な周辺ホテルもチェック

軽井沢おもちゃ王国周辺には、ほかにもいろいろなホテルがあります。

おもちゃ王国の入園券やフリーパス付きプランを提案しているホテルもあるので、お得におもちゃ王国も軽井沢も満喫しちゃいましょう!

⇒ おもちゃ王国の入園券・フリーパス付プランがあるホテルはこちらから

ヴィラ北軽井沢エルウイング
おもちゃ王国 ヴィラ北軽井沢エルウイング
出典
最上階13階の展望大浴場が自慢のリゾートホテルです。和洋室があり、使い勝手がよくファミリーにおすすめです。

軽井沢おもちゃ王国へも車で15分から20分程度。フリーパス付きプランもありますので、チェックしてみてくださいね!

⇒ ヴィラ北軽井沢エルウイングの詳細はこちら

紀州鉄道 軽井沢ホテル

出典おもちゃ王国 軽井沢ホテル

高原ならではの自然体感アクティビティが楽しめるホテルです。高原の澄んだ空気の中でモーニングヨガや星空観賞、サイクリングも満喫できます。

おもちゃ王国のフリーパス付きプランではコテージ・コンドミニアムタイプの客室となり、のびのびと過ごせます。

おもちゃ王国までは車で10分と好立地で、往復送迎もしてもらえるので楽々です♪

⇒ 紀州鉄道 軽井沢ホテルの詳細はこちら

草津温泉のおすすめ温泉についてはこちらの記事をチェック!

軽井沢を満喫♪周辺の観光スポット

軽井沢おもちゃ王国 緑
©https://www.smma.or.jp/garden

「軽井沢おもちゃ王国」から軽井沢駅に至る国道146号線周辺には、軽井沢ならではの観光スポットがたくさんあります。ご紹介しましょう。

溶岩が作り出す芸術世界「鬼押出し園」

軽井沢 鬼押出し園
1783年、浅間山の大爆発によって生まれた「鬼押出し園」。溶岩が織りなす非日常的で壮絶な光景が広がるスポットです。

園内中央には、浅間山噴火の犠牲になられた霊を供養するために建立された「浅間山観音堂」もあり、散策しながら歴史や自然の壮大さを体感できるスポットです。

売店やレストランもあるので、グルメを楽しむこともできますよ!

住所:群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1053

電話:0279-86-4141

公式HP:http://www2.princehotels.co.jp/amuse/onioshidashi/

軽井沢イチの癒しスポット「白糸の滝」

軽井沢 白糸の滝
軽井沢で絶大な人気を誇る癒しのスポット「白糸の滝」。

群馬県と長野県の県境にあります。川の音や鳥の声が癒される国有林内にあり、まるで白糸のように流れ落ちるところからその名前が付けられました。

駐車場から滝まで整備された遊歩道があるので、安心。湯川沿いを歩いていくと滝の幅約70mもある幻想的な滝が現れます。紅葉の季節もすばらしい景色が楽しめます。

住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉(小瀬)

電話:0267-42-5538

公式HP:https://www.town.karuizawa.lg.jp/www/contents/1001000000697/index.html

美肌の湯「星野温泉トンボの湯」

星野温泉 トンボの湯
©https://www.hoshino-area.jp/archives/area/tonbo

星野リゾートが運営する「星野温泉トンボの湯」。
創業1915年の源泉かけ流しが楽しめる温泉。北原白秋や与謝野晶子も足を運んだといわれています。

どのお風呂も源泉かけ流し、循環や加水はなく毎日お湯を入れ替えています。飲泉もできますよ。

住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2148

電話:0267-44-3580

公式HP:http://www.hoshino-area.jp/archives/area/tonbo

16のショップが集う「ハルニレテラス」

軽井沢 ハルニレテラス
©https://www.hoshino-area.jp/shop
トンボの湯と同じエリアにある「ハルニレテラス」。同じく星野リゾートの運営です。

湯川の清流沿いに100本ものハルニレ(春楡)の木を植え、ウッドデッキでつながった小さな街のように演出されています。

9つのお洒落な建物には16の専門ショップやレストランがあり、ショッピングやグルメが楽しめます。Instagram投稿でも人気のスポットです。

住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2148

電話:0267-45-5853

公式HP:http://www.hoshino-area.jp/shop

美しい庭園も必見「セゾン現代美術館」

軽井沢 セゾン現代美術館
©https://www.smma.or.jp/information
避暑地で芸術が楽しめる「セゾン現代美術館」は、「緑の中の美術館」をコンセプトとしています。

西武百貨店池袋店時代の8階催事場や西武美術館、セゾン美術館で行われた展覧会などを通して主に形成されています。
500におよぶコレクションがあり、国内外の数々の歴史的な作品が楽しめます。

住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉芹ケ沢2140

電話:0267-46-2020

公式HP:https://www.smma.or.jp/

群馬県には、ほかにもおすすめの美術館があります。

軽井沢の定番!「アウトレット」プリンスショッピングプラザ

軽井沢のショッピング定番といえば何といってもアウトレット「軽井沢プリンスショッピングプラザ」。

スポーツ用品やアパレルブランド、雑貨や食器などのショッピングはもちろんのこと、グルメや子どもの大好きなおもちゃ、さらにはお土産まで購入でき、敷地内にはキッズパークのある大きな芝生広場もあるので1日遊べます。

ペットも一緒に連れていけるのがうれしいですね。

住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢

電話:0267-42-5211

公式HP:http://www.karuizawa-psp.jp/

まとめ

軽井沢おもちゃ王国 温泉
©https://www.omochaoukoku.com/karuizawa/

人気リゾート地軽井沢にある「軽井沢おもちゃ王国」とその周辺で遊べるスポット、宿泊スポットなどをご紹介しました。

昔懐かしいものから現代までの数々のおもちゃで遊べる日本最大級のおもちゃのお部屋エリア、軽井沢の大自然を満喫しながら遊べる自然・アスレチックエリア、そして家族みんなで楽しめるアトラクションエリアと3種類の楽しみが詰まっています。

グルメエリアも充実しており、敷地内のホテルでは日帰り入浴までできるので、大人から子どもまで充実した1日を過ごせるスポットです。

軽井沢の大自然とともにおもちゃ王国を満喫してみてはいかがでしょうか!

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す