鼻高展望花の丘|「菜の花祭り」が開催間近!観光にもおすすめ【高崎市鼻高町】

高崎市 鼻高展望花の丘 菜の花祭り

群馬県高崎市にある鼻高展望花の丘
上毛三山を見渡すこともできる小高い丘で、四季折々の花が季節の訪れを知らせてくれます。

今回は、 2021年4月10日(土)から開催予定の「菜の花祭り」の情報を中心に、鼻高展望花の丘の魅力をお伝えします。

鼻高展望花の丘を彩る季節の花々

鼻高展望花の丘は、春から秋まで通して花の観賞ができることで人気の癒やしスポット。
近くにある「希望の丘農園」ではバーベキューを楽しむこともできます。
そんな鼻高展望花の丘の代表的な花々を紹介しましょう。

ちなみに11月~2月頃までの冬の期間は、苗植えや移植作業など、春へ向けて準備を行っています。

ネモフィラ

高崎市 鼻高展望花の丘 菜の花祭り

澄んだブルーの可憐な花を咲かせるネモフィラが、まるで絨毯のように広がります。見頃は4月~5月です。

菜の花

高崎市 鼻高展望花の丘 菜の花祭り

ネモフィラとほぼ同じタイミングで見頃を迎える、日本人にも馴染みの深い菜の花。鼻高展望花の丘では、同時期にパンジーやチューリップ、芝桜などが一斉に咲き、春本番の雰囲気を肌で感じられます。
 

あわせて読みたい。

ヒマワリ

高崎市 鼻高展望花の丘 菜の花祭り

夏の花の代名詞とも言えるヒマワリは、8月上旬頃に満開になります。

コスモス

高崎市 鼻高展望花の丘 菜の花祭り

漢字で秋桜と書くコスモス。まさに秋の桜として、多くの日本人に親しまれている花。

鼻高展望花の丘では例年、9月中旬~10月中旬頃まで「コスモス祭り」が開催されます。4種40万本もコスモス畑が一面に広がる光景は、フォトジェニックな写真撮影にもピッタリ!
 

あわせて読みたい。

菜の花祭り

高崎市 鼻高展望花の丘 菜の花祭り

鼻高展望花の丘では菜の花が満開になる時期に、恒例の菜の花祭りを開催しています。2020年は新型コロナウイルスの影響で中止でしたが、2021年は2年ぶりの開催が決まりました!

菜の花の他にもネモフィラやパンジー、ビオラ、チューリップなどの春の花が、彩り鮮やかに丘に咲き誇ります。

また菜の花祭りでは、様々なイベントが土日祝日を中心に予定されています。菜種油絞りの実演菜の花迷路など、子どもたちも喜びそうな催しもあるので、家族のお出かけにもおすすめ。
新型コロナウイルスの感染対策をしっかりしながら、春ならではの雰囲気を思い切り満喫してくださいね!

開催期間:2021年4月10日(土)~2021年5月5日(水・祝日)
時間:9:00~16:00
入園料金:無料
定休日:開催期間中なし
住所:群馬県高崎市鼻高町1400番地ほか
電話:090-3246-8088(NPO法人鼻高町をきれいにする会)
駐車場:あり(無料・約300台)
アクセス:
車 関越自動車道 前橋ICまたは高崎ICより約30分
電車
JR高崎線 高崎駅よりバス約30分、車約25分
JR信越線 群馬八幡駅よりバス約30分、車約15分
※ぐるりんバス(高崎タウンバス)利用可能
公式HP:http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2014010900838/
公式ブログ:https://ameblo.jp/mino-totuka/

 

まとめ

高崎市 鼻高展望花の丘 菜の花祭り

2018年から群馬県吉岡町で始まった、花と緑のぐんまづくりのサブ会場でもあり、ぐんま花の駅にも登録されている、鼻高展望花の丘

今年も春の風物詩、菜の花が壮大なスケールで咲いています。ネモフィラ、チューリップなど春を代表する花々も美しく、丘全体が花に包まれています。上毛三山が見渡せる立地で、天気が良ければ夕日と菜の花のコラボレーションも見られますよ。

春を感じに、ぜひ鼻高展望花の丘へ足を運んではいかがでしょうか!

※情報は掲載当時のものです

行こうぜ!お得に群馬を『旅』しよう!

最初のコメントをしよう

必須