VRアプリ群馬古墳タイムトラベル|古代の姿をリアルに再現!築造当初の古墳をバーチャルに体感しよう

史跡観音山古墳 入口
LINEで送る
Pocket

古墳や埴輪の宝庫である群馬県は、かねてより古墳の魅力を伝えるべく、アプリの開発などに力を入れています。

そんな中今回紹介するのは、東国文化が栄えた当時の古墳を立体的に体感できるVRアプリ、その名も「群馬古墳タイムトラベル」。群馬を代表する2つの古墳、観音山古墳と観音塚古墳について楽しく学べますよ。

早速詳細を見ていきましょう。

群馬古墳タイムトラベルについて

群馬古墳タイムトラベル アプリ

群馬といえば、言わずとしれた古墳大国
女優の吉永小百合さんが出演したテレビCMでも群馬の古墳が紹介され、人気に火がつきました。県内には多くの古墳が点在し出土品も多く発掘されています。

VRアプリ「群馬古墳タイムトラベル」でバーチャルリアリティの世界を体験できる古墳は、高崎市にある観音山古墳と観音塚古墳

アプリの使用方法はとっても簡単。実際に各古墳へ足を運び、ビューポイントでスマホをかざすだけで古代の風景がスマホの中で蘇ります。

さらにアプリ内では各古墳の概要を解説しているので、知識がない人でもどんな古墳なのか、何が特徴的なのかがすぐに理解できます。

群馬古墳タイムトラベル アプリ

また、アプリの「バーチャル探索」機能でVRを表示すると、各ビューポイント(観音山古墳は6か所・観音塚古墳は3か所)のスタンプが自動で押されます。

各古墳のスタンプをコンプリートすると、もれなくオリジナルフォトフレームがもらえます。
このフレームを使って記念撮影ができますよ。

群馬県は他にも、こんな古墳アプリをリリースしています。

国指定史跡 観音山古墳をVRで再現

群馬古墳タイムトラベル アプリ

高崎市綿貫町に位置する観音山古墳。今から約1,400年前の6世紀後半に作られたとされる、全長およそ100メートルの巨大な前方後円墳です。

群馬古墳タイムトラベル 観音山古墳

大きな石室を持つこの古墳には、当時この地域を広く支配していた豪族が眠っていたといわれています。

群馬古墳タイムトラベル スタンプラリー

群馬古墳タイムトラベル バーチャル検索

観音山古墳でのVRビューポイントは6か所。スマホをかざして埴輪の配置などのVRを楽しみつつ、ラリーのスタンプもゲットしてくださいね。

群馬古墳タイムトラベル アプリ
©https://www.youtube.com/channel/UCyLnszXMWpiEnBSUGuofMrw

群馬古墳 石室

さらに、観音山古墳では石室の見学も可能です。内部見学とあわせて、ボランティアの方によるガイドも聞くことができます。

発掘当初、石室には出土品がほとんど盗まれることなく残されており、全国的にも貴重な史料とされています。

見学時間:
4月~10月 9:00~17:00 
11月~3月 9:00~16:00
※観音山古墳は石室以外は、いつでも自由に見学できます。

見学料金:無料

定休日:年末年始

住所:群馬県高崎市綿貫町1752

電話:027-347-1134(史跡観音山古墳管理事務所)

詳細の問い合わせ先:027-226-4681(群馬県教育委員会事務局文化財保護課)

駐車場:あり(無料・台数不明)

アクセス:
車 関越自動車道高崎ICより約10分
電車 JR高崎駅よりバス約30分

公式HP:https://www.pref.gunma.jp/03/x4510004.html

公式YouTube動画:https://youtu.be/RifvU81DgoI

※定休日や見学時間は変更になる場合があります。詳細は施設に直接お問い合わせ下さい。

 

観音山古墳についてもっと詳しく知りたい方には、こちらの記事が参考になります。

国指定史跡 観音塚古墳をVRで再現

群馬古墳タイムトラベル アプリ

高崎市八幡町にある観音塚古墳は、観音山古墳とほぼ同じ頃、古墳時代終末期の大型前方後円墳で、墳丘の全長は約97メートルにも及びます。

群馬古墳タイムトラベル 観音塚古墳

また、観音塚古墳は県内で最大の横穴式石室を有し、この石室は60トンもの石を運んで作られたといわれています。

群馬古墳タイムトラベル スタンプラリー

群馬古墳タイムトラベル バーチャル検索

観音塚古墳でのVRビューポイントは4か所。スタンプラリーのポイントは、急な墳丘を登らなければたどり着けない「後円部墳頂」を除く3か所です。

観音塚古墳 後円部墳頂
©http://www.takasaki-kankoukyoukai.or.jp/blog/

観音塚古墳 資料館
©http://www.takasaki-kankoukyoukai.or.jp/blog/

そして、観音塚古墳から徒歩3分ほどの場所には観音塚考古資料館があります。

ここでは計300点にもなる出土品が保存・一般公開されており、常設展や企画展で楽しく学びながら古代ロマンに思いを馳せることができます。

見学時間:24時間(資料館の営業時間は9:00~16:00)

見学料金:無料

定休日:なし(資料館の定休日は月曜日・祝日の翌日・年末年始)

住所:群馬県高崎市八幡町800-144

電話:027-343-2256

駐車場:あり(無料・台数不明)

アクセス:
車 関越自動車道前橋ICより約30分
電車 JR群馬八幡駅から徒歩約25分

公式HP:
観音塚古墳 http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2013121600217/
資料館 https://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2014010800480/

公式YouTube動画:https://youtu.be/jeo3TYiU1X8

※定休日や見学時間は変更になる場合があります。詳細は施設に直接お問い合わせ下さい。

 

VRアプリ「群馬古墳タイムトラベル」のダウンロード方法

アプリは下記公式HP内の、Apple StoreとGoogle Playのページ(外部サイト)よりダウンロードできます。

まとめ

群馬古墳タイムトラベル アプリ
©https://www.youtube.com/channel/UCyLnszXMWpiEnBSUGuofMrw

群馬県公認のVRアプリ「群馬古墳タイムトラベル」を紹介してきました。

高崎市内の観音山古墳・観音塚古墳にあるビューポイントでスマホをかざすと、築造当時の石室の様子、埴輪の並びなどがリアリティ感あふれる映像で閲覧できます。

あなたもスマホを片手にバーチャルの時空旅行に出かけてみてはいかがですか?

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

Gotoトラベルでお得に群馬を『旅』しよう!

最初のコメントをしよう

必須