安中市の咲前神社は蚕の神様も鎮座するお宮|願いが叶うとされる石に御朱印やおまもりも

咲前神社 鳥居
LINEで送る
Pocket

群馬県安中市の丘陵地に鎮座する咲前(さきさき)神社。少し珍しい名前の神社ですが、富岡市にある「一ノ宮貫前神社」の前宮とされている由緒正しい神社です。

お蚕にまつわる神様も合祀されている咲前神社を訪ねてきました。もちろん御朱印もいただいてきましたよ!

咲前神社の概要

咲前神社 安中市

安中市の東部、鷲宮地区に鎮座する咲前神社。公式HPには鷺宮咲前神社の名で掲載されています。

御由緒

咲前神社 安中市

咲前神社の歴史は約1500年前にまでさかのぼります。

安閑天皇元年(534)6月、初の申の日に神石「雷斧石」三柱の御出現を仰ぎ、時の朝廷に上奏したところ、奉幣使、磯部朝臣小倉季氏と共に高椅貞長、峯越旧敬を伴い上毛野国に御下向があり、抜鉾(ぬきほこ)大神「健経津主命」をお祀りし、社を建てられた。
それ以後、磯部朝臣が祭司を司った。敏達天皇元年(572)、第3代磯部朝臣小倉邦祝は磯部郷小崎の里に居を構え、以降小崎を名乗る。
白鳳元年(650)、第11代小崎邦平は、神託により抜鉾大神を神楽の郡(甘楽郡)蓬丘菖蒲谷に御遷座する。
供奉の道筋では、七五三原(しめきはら)でまず神事があり、明戸坂で夜明けがあり、宇田で御旅所となり御遷宮された。現在の一之宮貫前神社である。
磯部郷前宮(さきのみや)跡は、先の宮として崇め咲前神社が祀られた。
引用:「鷺宮咲前神社 公式HP」

御祭神・御神徳・御祈願

咲前神社の主祭神は健御名方神(たけみなかたのかみ)・大己貴命(おおなみちのみこと)・保食命(うけもちのみこと)

健御名方神は長野の諏訪大社にも鎮座する有名な神様でもあります。

咲前神社 開運招福

咲前神社では、神剣を神格化する「経津主大神(ふつぬしのおおかみ)」が合祀されており、この神様の功徳により除災招福・開運厄除・身体健全・子育て安産などのご利益が賜われるとされています。

さらにこの辺りでかつて養蚕が盛んだったことから、農業や商業の神様としても崇められています。

咲前神社 安中市

初宮詣や厄除祈願などのご祈祷も事前の電話予約で受けつけていて、個人・団体の両方に対応しています。

群馬の養蚕業を支えてきたシンボルはこちらにも。

咲前神社 境内の様子

咲前神社 鳥居

最寄り駅の安中駅磯部駅から神社まではだいぶ距離があるので、車での参拝をおすすめします。

鳥居をくぐって拝殿へ

赤い鳥居を抜けて階段を上り、参道をまっすぐ進みます。

咲前神社 手水舎

参道途中の右側には龍が守る手水舎が。ここで手と心を清めます。

咲前神社 拝殿

両面に狛犬が鎮座する拝殿は、周りの木々と調和して厳かな空気を醸し出していました。心静かに参拝をしてきました。

咲前神社 本殿

拝殿の奥へ進むと、細かな彫刻が施された本殿に突き当たりました。色鮮やかではありませんが、そのおかげで彫刻部分の美しさが際立ったとても見事な木造建築でした。

願いが叶うといわれる根子石

咲前神社 根子石

拝殿の両脇には、養蚕の神様が宿るとされる根子石(ねこいし)が置かれています。

養蚕業が盛んだったこの地域で、かつて養蚕を生業とする人々が商売繁盛を祈願した石だそうですが、現在では誰でもお願い事をすることができます。

咲前神社 根子石

拝殿前には願掛け用に準備されているまゆ小石があるので、初穂料を納めてから根子石の上に乗せていきます。

積まれたまゆ小石の多さが、念願成就の祈願に訪れた人々の思いを物語っている気がしました。

咲前神社の境内社

咲前神社には4社の境内社があります。

咲前神社 境内社

咲前神社 境内社

拝殿を右側にまわると絹笠神社があります。名称からも想像できるように、蚕の神「絹笠様」が祀られており、豊蚕や安産子育てに功徳があるとされています。

またこの絹笠神社には、白い蛇がいるといわれ、蚕を食べてしまうネズミを退治してくれたという伝説もあります。

咲前神社 稲荷神社
©http://www.sakisaki.net/index.html

本殿左側を奥へ進むと、総本社を京都の伏見稲荷大社にもつ稲荷神社が鎮座。

五穀豊穣、産業興隆、商売繁盛、家内安全、芸能上達などのご利益が賜われるそうです。

咲前神社 稲荷神社

咲前神社 稲荷神社
©http://www.sakisaki.net/index.html

この他に、大物主命(おおものぬしのみこと)・火産霊命(ほむすびのみこと)・伊勢三郎義盛公(いせさぶろうよしもりこう)を主祭神とする鷹巣神社と、四国の有名な金刀比羅宮(ことひらぐう)を本宮にもつ金刀比羅神社が、境内に合祀されています。

咲前神社の授与物

咲前神社 おまもり

咲前神社 社務所

咲前神社の社務所では、子供が持ち歩くにも良さそうな可愛らしいおまもりや、御札、御朱印などの授与を受けることができます。

長虫様と呼ばれる白蛇の御札も賜れます。

咲前神社 御朱印

参拝のしるし、御朱印の初穂料は600円。マニアの方はコレクションに加えてみてはいかがですか?

咲前神社 施設情報

咲前神社 神社

開門時間:24時間

御祈祷などの受付時間:9:00~16:00

定休日:なし

住所:群馬県安中市鷲宮3308

電話:027-381-2726

駐車場:あり(無料・10台前後)

アクセス:
車 上信越自動車道富岡インターより約20分
電車 JR信越線磯部駅より徒歩約50分

公式HP:http://www.sakisaki.net/index.html

※詳細は施設へ直接お問い合わせください。

 

咲前神社を訪れたらぜひ立ち寄って欲しい!安中市の人気ベーカリーはこちら。

まとめ

咲前神社 神社

安中市の中心地から少し離れた落ち着いた場所で、約1500年にわたり鎮座する咲前神社を紹介してきました。
養蚕業が盛んだった当時から地元の人の心の拠り所となり、大切にされ続けています。

安中市の風土に根付いた咲前神社、ぜひ周辺を訪れた際には参拝してくださいね。

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

最初のコメントをしよう

必須