安中市アメリカンベーカリー|和洋折衷?上品な甘さが人気の菓子店

LINEで送る
Pocket

群馬県安中市松井田町にあるアメリカンべーカリー。名前からしてパン屋さんを彷彿とさせるそのお店で、驚き美味な銘菓が販売されているのをご存じでしょうか?

昭和44年には当時の皇太子・皇太子妃両殿下がお買い求めになられ、全国菓子博覧会金賞にも輝いた上州銘菓。

今回は、その数々を生み出すアメリカンベーカリーをご紹介しましょう。

江戸時代には宿場で栄えた安中市

江戸時代には宿場で栄えた安中市

安中市は、旧安中市と松井田町が新設合併して誕生した市です。
江戸時代には、坂本宿や松井田宿といった中山道の宿場町として栄えました。

中山道は江戸五街道の1つ、北の内陸経由で江戸と京都を結んだ道です。その全長は526.3㎞。

その中山道にある碓氷峠の関所跡は、上毛かるたにも読まれており、日本三大関所のひとつとされています。
関所にある東門は安中の管轄、西門は徳川幕府が管轄していました。

安政遠足侍マラソン大会でも有名な安中市は、このように古くから中山道の要の土地として栄えてきたのです。

安政遠足侍マラソン大会の情報はこちらでご紹介しています。

創業1924年(大正13年)安中銘菓を生み出すアメリカンベーカリーの歴史

業1924年(大正13年)安中銘菓を生み出すアメリカンベーカリーの歴史

かつてはパン屋さんだった

そんな歴史ある安中市で訪れるべきお店の一つが、創業80年を超えるアメリカンベーカリー。
創業当初はパン屋さんでした。

しかし時代の流れとともに、パンの取り扱いは減り、学校給食のパン提供なども行われなくなります。
そこで、何か地元の名物を作れないか?ということで、お菓子の製造を始めました。

パンはなくともベーカリー

お店のホームページには「昭和44年8月1日には、皇太子・妃両殿下御買上の栄を賜りました」とあります。その頃にはすでに銘菓のお店として有名だったとわかるエピソードですね!

現在パンは製造していませんが、創業当時の店名を残して営業を続けています。

2012年1月にリニューアルオープン。宿場町の雰囲気になじんだレトロモダンなお店で、一つずつ手作りで和洋菓子を生み出し、地元で愛されているお菓子屋さんです。

天皇陛下御献上品のプリン情報はこちらからどうぞ。

アメリカンベーカリー自慢のお菓子ラインナップ

それでは、アメリカンベーカリーで販売している4種類の絶品お菓子をご紹介しましょう。

どら焼きにマドレーヌ

どら焼きにマドレーヌ

子供から大人まで愛される和菓子どら焼き、昭和33年から販売。
北海道産の小豆を使ったあんこをふんわりとした生地が包み込みます。甘さ控えめ、上品な味わいが楽しめると人気。

お値段は、1個140円(税込)。

同じく昭和33年から販売されている洋菓子マドレーヌ。バターの味わいがどことなく懐かしい、おなじみの洋菓子です。

お値段は、1個140円(税込)。

【群馬】虎屋本店のどら焼きの情報はこちらから。

関所にちなんだ通行手形煎餅

関所にちなんだ通行手形煎餅

昭和33年より販売されている通行手形煎餅。日本三大関所のひとつ、碓氷峠の関所にちなみ、通行手形をモチーフにしたクッキー風のお煎餅です。

砂糖、玉子、小麦粉でできた磯部せんべいを彷彿させますが、サクサク感がたまらない、おいしいお煎餅です。

こちらが通行手形煎餅のパッケージ。碓氷関所と、安中市の安政遠足マラソンを走っているかのようながプリントされています。

通行手形煎餅

通行手形煎餅

パッケージを開けてみると、関所と紋のようなマークが刻印されたおせんべいが!サクサク歯ごたえがあり、まるでクッキーのような甘めの味わいが広がります。

関所と紋のようなマーク

お値段は1個120円(税込)。

群馬県には「上毛かるた」パッケージの磯部せんべいも販売されています。

うまかんべぇ

うまかんべぇ

お待たせしました。アメリカンベーカリーの自慢の銘菓うまかんべぇ。
昭和53年に誕生しました。

アメリカンベーカリーの自慢の銘菓うまかんべぇ

白あんを独自の配合で練り合わせ、パイ生地で包んで焼きあげた絶品のお菓子です。

全国菓子博覧会で金賞に輝き、全国的にもおいしさを認められたうまかんべぇ。

全国菓子博覧会で金賞

サクッとしたパイ生地の中に程よい甘さの白あんが入っているのですが、これがまるで洋菓子のようなテイスト。パイと白あんのハーモニーがたまりません。

うまかんべぇ 中身

お値段は、1個130円(税込)。

うまかんべぇ 断面

オンラインストアでお取り寄せも!

アメリカンベーカリーのうまかんべぇ碓氷峠通行手形せんべいは、オンラインストアでお取り寄せができます。

アメリカンベーカリーのうまかんべぇや碓氷峠通行手形せんべい

うまかんべぇは10個入り1,400円から、通行手形煎餅は12袋入り1,440円から販売されています。

またお菓子の詰め合わせは1,700円からあるので、お使い物にもぴったり。(価格はすべて税込みです)

ぜひ安中銘菓を自宅でも楽しんでみて下さいね!

オンラインストア:http://shop.american-bakery.com/

アメリカンベーカリー営業時間、店舗情報、アクセス、駐車場情報

アメリカンベーカリー お菓子

営業時間:9:00~19:00定休日:月曜日

住所:群馬県安中市松井田町松井田526-1

電話:027-393-0141

駐車場:店舗左側の路地を入ると3台(看板あり)

アクセス:上信越自動車道松井田妙義ICより約6分

公式HP:http://american-bakery.com/

まとめ

アメリカンベーカリー 安中市

アメリカンベーカリーの生み出す安中銘菓、いかがでしたか?
中山道の関所にちなんだ通行手形せんべいや、独自の白あんがおいしいうまかんべぇ、素材にこだわり真心つまった和洋菓子はどれもお土産にぴったり!

近くには碓氷峠鉄道文化むらアプトの道など観光スポットもたくさん。散策のおやつにもオススメです。
ネットショップからもお取り寄せできますので、ぜひ味わってみてくださいね!

碓氷峠鉄道文化むら(ポッポタウン)についてはこちらをチェック!

※情報は取材当時のものです。

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

最初のコメントをしよう

必須