上毛かるたゆかりの地をめぐる旅|「て」天下の義人茂左衛門は人のために自らの命を犠牲にした勇士

天下の義人 茂左衛門 上毛かるたゆかりの地をめぐる

群馬のご当地かるたとして親しまれている上毛かるた

上毛かるたの「て」の札に読まれる、杉木茂左衛門の偉業とゆかりのあるスポットをたどってみます。
今回も群馬県から発刊されている「上毛かるた」ゆかりの地文化めぐりを参考にご紹介します。

「上毛かるた」ゆかりの地 文化めぐりについて

上毛かるたに詠まれている土地や人物について、その背景や歴史の理解を、旅をしながら楽しく深めてもらいたい。そんな思いから群馬県が作成した冊子が「上毛かるた」ゆかりの地 文化めぐりです。

初めて知った!という方はぜひ下記公式ページを参考にしてください。

「上毛かるた」ゆかりの地 文化めぐり 公式HP:https://www.pref.gunma.jp/03/c4200020.html

天下の義人茂左衛門とは?

天下の義人 茂左衛門 上毛かるたゆかりの地をめぐる
上毛かるた「て」の札

時代は遡り今から350年ほど前の江戸時代、1634年に杉木茂左衛門は現在の群馬県、上野国で農民として生まれました。別名、はりつけ茂左衛門とも呼ばれています。

いったい彼に何があったのか。

当時沼田地区を収めていた藩主真田信利が増税などの悪政を行い、追い討ちをかけるように1680年、大飢饉が発生しました。その翌年、地域の農民のために酒井忠清に直訴しますが、門前払いに。
考え抜いた茂左衛門は茶屋に直訴状をわざと忘れ、店主に訴状を託します。これが徳川綱吉に届き、沼田信利は改易され村人は救われることに。

しかし、茂左衛門は直訴の罪により妻子ともに処刑されてしまいます。自分の命を犠牲にしてまでも地域農民の命を守ったことから、天下の義人茂左衛門と称えられ、上毛かるたにも読まれる偉人なのです。

茂左衛門ゆかりの地をめぐってみる

天下の義人 茂左衛門 上毛かるたゆかりの地をめぐる
茂左衛門とはどんな人物だったのか

茂左衛門の死後、村人たちはお墓を作ることも許されず、石地蔵を作り千日感謝の気持ちとともに祈り続けました。
そして子孫たちが石地蔵を収めるためにお堂を建立、現在でもみなかみ町に残されています。

ここでは、茂左衛門の命が奪われた処刑の地や石地蔵のあるお堂と一緒に巡りたいみなかみ町のオススメスポットもご紹介しましょう!

茂左衛門処刑場跡

天下の義人 茂左衛門 上毛かるたゆかりの地をめぐる
処刑場にそびえるまるでお墓のような石碑

みなかみ町の月夜野大橋近くにある茂左衛門処刑場跡。
黒岩と呼ばれる地で捕まった茂左衛門は、1686年、この地で家族とともに磔にされてしまいました。

天下の義人 茂左衛門 上毛かるたゆかりの地をめぐる
刑場跡

石の柵に囲まれた処刑場跡には大きな石碑があり、ここでかつて茂左衛門が処刑された場所であったことが記されています。石碑の隣には金木犀とお城の石碑が立ち並びます。

茂左衛門地蔵尊千日堂

天下の義人 茂左衛門 上毛かるたゆかりの地をめぐる
地蔵尊入り口

茂左衛門の死を悼んで1922年に建立された茂左衛門地蔵尊千日堂。農民達が千日間供養のために祈りを捧げた作られた石地蔵が祀られています。

天下の義人 茂左衛門 上毛かるたゆかりの地をめぐる
地蔵尊を正面から

広い境内の中央には本堂があり、その前には子育、延命、厄除、縁結地蔵が立ち並びます。

天下の義人 茂左衛門 上毛かるたゆかりの地をめぐる
本堂

天下の義人 茂左衛門 上毛かるたゆかりの地をめぐる
子育、延命、厄除、縁結地蔵

境内には志霊塔もあり。

天下の義人 茂左衛門 上毛かるたゆかりの地をめぐる
志霊塔

さらし首や磔の御朱印を賜れると密かに人気のスポットでもあります。春と秋の彼岸が縁日、年間を通じて多くの参拝者が足を運びます。

住所:群馬県利根郡みなかみ町月夜野491
電話:0278−62−2380
駐車場:あり(無料・約10台)
アクセス:
車 関越自動車道月夜野ICより約5分
電車 上越線後閑駅より徒歩約8分

 

 
 
あわせて読みたい。

オススメスポット①矢瀬遺跡

天下の義人 茂左衛門 上毛かるたゆかりの地をめぐる
遺跡の看板

上毛高原駅から程近い場所にある矢瀬遺跡、矢瀬親水公園内にあります。3,500年から2,300年前の縄文時代の村跡で、住居跡や祭祀・水場などが見つかりました。

天下の義人 茂左衛門 上毛かるたゆかりの地をめぐる
縄文時代の遺跡

園内を散策しながら、当時の住居跡などの遺跡を間近て見学できます。

天下の義人 茂左衛門 上毛かるたゆかりの地をめぐる
古代人の住居跡

天下の義人 茂左衛門 上毛かるたゆかりの地をめぐる
道の駅 月夜野矢瀬親水公園
道の駅 月夜野矢瀬親水公園ではグルメやお土産などもあるので、観光としてもオススメなスポットです。

住所:群馬県利根郡みなかみ町月夜野2936
電話:0278−20−2123
駐車場:あり(無料・約100台)
アクセス:
車 関越自動車道月夜野ICより約10分
電車 JR上越線後閑駅より徒歩約40分
公式HP:http://www.tsukiyono-harvest.com

 
 
あわせて読みたい。

オススメスポット②名胡桃城跡

天下の義人 茂左衛門 上毛かるたゆかりの地をめぐる
名胡桃城址入り口

歴史が好きな人だけでなく景色も良いので、観光客にもオススメなスポット、名胡桃城跡。続日本100名城にも数えられる群馬を誇る城跡です。

1579年沼田城を攻略するために、真田昌幸が築城。豊臣秀吉の襲撃を受け北条氏を滅ぼし、天下統一への道を開いたと言われている城です。

天下の義人 茂左衛門 上毛かるたゆかりの地をめぐる
観光案内所

観光案内所もあり、御城印も購入できます。

天下の義人 茂左衛門 上毛かるたゆかりの地をめぐる
御城印

営業時間:9:00〜16:00(観光案内所)
定休日:毎週木曜日
住所:群馬県利根郡みなかみ町下津3462−2
電話:0278−62−0793(観光案内所)
駐車場:あり(無料・数十台)
アクセス:
車 関越自動車道月夜野ICより約5分
電車
JR沼田駅よりタクシーで約15分
JR後閑駅よりタクシーで約8分

 
 
あわせて読みたい。

まとめ

天下の義人 茂左衛門 上毛かるたゆかりの地をめぐる

天下の義人茂左衛門のゆかりある土地を上毛かるたゆかりの地文化めぐりを参考にご紹介しました。

自分の命を捧げても、困っている地域の人を救いたい!男らしく熱い魂が伝わってきます。何気なく読んでいた上毛かるたの札を見る目が少し変わりませんか?
周辺のオススメ観光スポットを巡りながら茂左衛門の魂を悼んでみてはいかがでしょうか!

※情報は掲載当時のものです

行こうぜ!お得に群馬を『旅』しよう!

最初のコメントをしよう

必須