ペヤングたぬきやきそばが絶品|カップ麺の領域を超えた和の味わい

LINEで送る
Pocket

2019年6月3日、まるか食品株式会社のペヤングシリーズから、また新作3商品が登場しました。
そのうちのひとつがこちらの「ペヤングたぬきやきそば」

かやく後入れで、テイストが気になる商品名です。
発売日に購入し、早速実食してみたのでご紹介しましょう。

今回はかやく後入れの「たぬき」

同じ日に発売された「きつねやきそば」は、お湯を注ぐ前にかやくを入れるタイプでしたが、今回はかやく後入れタイプです。

先に入れてしまうと、たぬきならではの、さくさく揚げ玉の醍醐味がなくなってしまうのでご注意を。

まずは実食の感想から

たぬきやきそば 揚げ玉

同時発売された3つのうち、「きつねやきそば」に続く2つ目を実食。

さて、今回のたぬきは一体どんなテイストなのか?!まずは食べた感想から。

ついに!ついに、ソースやきそばを超えてしまったか?ペヤング!
ソースをかけた時点で純和風そばの香りが漂い、そこにかやくの揚げ玉が「和風そば感」をさらにアップさせるテイストを醸し出す素晴らしき逸品!

たぬきやきそば アップ

その味は、よもやペヤングソースやきそばを超越、まさにたぬきそばという感じです!
そば好きにはたまらない、ペヤング和シリーズでも人気の一品となるのではないでしょうか。

ペヤング「きつねやきそば」に関する記事はこちら。

今回の主役となるかやくとソース

かやく ソース

たぬきという商品名通り、今回かやくは揚げ玉。たっぷりの揚げ玉にネギが少々入っています。
かやくは普段の具材よりも多めのような気がします。

ソースはカツオ出汁をベースにしためんつゆソースで、和の香りが漂います。
絶対おいしいに違いない組み合わせに期待が高まります。

簡単!ペヤングたぬきやきそばの調理方法

いつものようにお湯を注いで3分待ちますが、このたぬきやきそばは前述の通り、かやく後入れタイプです。

たぬきやきそば 3分

先に入れてしまうと、さくさくとした食感を損ねてしまうのでご注意を。

たぬきやきそば かやく

湯切りをしたらソースを絡めるのですが、ソースの香りがたまらんのです。
「ここはそば屋か?」そんな香りが漂います。

そしてたっぷりの揚げ玉を投入、麺としっかり絡めると、さらに和そば感が増します。
絶対においしいに違いない「ペヤングたぬきやきそば」の完成です。

他にもあるぞ!めんつゆ味のペヤング

ペヤングといえば、通常のカップやきそばの領域を超え、様々なテイストを生み出しています。
もはやどんなテイストが出ても驚かないぞ!という程。

振り返ってみると、めんつゆ味のペヤングもいくつかあったような!
たぬきと一緒に新発売された「きつねやきそば」、そして「かきあげ味やきそば」もめんつゆ味。

個人的な意見ですが、めんつゆベースのシリーズの中では、このたぬきやきそばが一番好きなテイストです。がっつり揚げ玉が入っているのがうれしいのであります。

「かきあげ味やきそば」の実食レポはこちらでチェック。

ペヤングたぬきやきそばの商品スペック

たぬきやきそば スペック

今回のたぬきやきそばのスペックは以下の通りです。

価格:オープン価格

内容量:120g

エネルギー:589kcal
(たん白質10.2g・脂質33g・炭水化物62.9g・食塩相当量3.3g)
小麦、大豆のアレルゲン物質が含まれます。

商品ページhttp://www.peyoung.co.jp/products/1243/

たぬきやきそば サイドパッケージ

たぬきやきそば 原材料

そのほかにこちらのペヤング記事もおすすめ。

まとめ

たぬきやきそば パッケージ

「きつね焼きそば」「カレー南蛮やきそば」とともに3種類登場した新作のひとつ「ペヤングたぬきやきそば」を実食レポートしました。

想像以上においしく、本格たぬきそばの味がすることに驚きました。

めんつゆ味のソースはきつねと同じかもしれませんが、具材が違うとまたテイストや食感も変わるのだと実感。

たぬきやきそば 中身

アレンジとしてはネギや七味唐辛子などが合うと思われます。
遊び心たっぷりの「ペヤングたぬきやきそば」、ぜひ一度味わってみて下さいね!

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す