日本酒谷川岳が絶品|超辛純米と純米大吟醸赤ラベル原酒を飲んでみた

日本酒 谷川岳
LINEで送る
Pocket

山紫水明、美しい自然と緑に囲まれた群馬県川場村で、絶品の日本酒を生み出す「永井酒造」。
スパークリング日本酒「MIZUBASHO PURE」が世界的にも注目され、当サイトでも以前ご紹介させていただきました。

今回は永井酒造自慢の絶品「日本酒谷川岳」を飲んでみました。

川場村でハイクオリティな日本酒を生み出す永井酒造

綺麗な水と空気、大自然の緑に囲まれた群馬県利根郡川場村
利根川の源流域に位置するこの地に老舗蔵元「永井酒造」があります。

「川場村の自然や文化、人々の生活や歴史の融合、そしてこの地の天然水で酒をつくりたい」という気持ちから、初代永井庄治さんが1886年(明治19年)に創業、現在は6代目蔵元永井則吉さんが、伝統の酒造りと時代にあった要素で日々おいしい日本酒をつくり出しています。

永井酒造の日本酒「谷川岳」

日本酒ブランド 谷川岳

みなかみ町のシンボル的存在といえば名峰「谷川岳」

今回は、川場村にある蔵元、日本酒「水芭蕉」ブランドでも有名な永井酒造が、名峰にちなんでつくる日本酒ブランド「谷川岳」をご紹介します。

「谷川岳超辛純米」

谷川岳 超辛純米

谷川岳超辛純米 ラベル

まずはこちら、「谷川岳超辛純米」
辛口でキレ味抜群、ぐいぐい飲めてしまいます。
淡麗で洗練されていながら、どこかやわらかい味わいが口のなかに広がります。

臭みが皆無なので、日本酒が苦手な人でもおいしくいただけるのではないでしょうか?

谷川岳 ぐいのみ

税抜価格:900円(720ml)

和食、洋食どちらにも合うテイストです。

限定販売「谷川岳 純米大吟醸原酒赤ラベル」

そして、こちらが季節限定販売、「別注・谷川岳純米大吟醸赤ラベル」しぼりたての生原酒です。

谷川岳純米 大吟醸赤ラベル

大吟醸赤ラベル 裏ラベル

みなかみ町藤原方面へ向かう国道291号線沿い、ハムや自家製ソーセージなどを販売する「育風堂」と同じ建物にある酒店「瀧澤」で販売されており、別注シリーズのなかでも最高峰といわれる、一番人気のお酒です。

瀧澤 外観

育風堂 瀧澤

ワインと日本酒の専門店・瀧澤では、群馬県内のお酒をはじめ、熟成日本酒や輸入ワインなどを数多く扱っています。

赤ラベル POP

こちらの赤ラベルは、ネット通販では入手できない、ここだけの限定商品。
特別に蔵元の永井酒造にお願いしてつくられたという限定酒です。

赤ラベル ぐいのみ

税抜価格:2,200円

仕込み水のやわらかさも感じられつつ、キレ味もある辛口のお酒で、一度飲んだら病みつき、絶品の谷川岳です。

瀧澤の店舗で購入できますが、追加の瓶詰めができないため、数に限りがあります。
入手はお早めにどうぞ!

日本酒谷川岳・通年商品ラインナップ

今回ご紹介した、群馬の名峰「谷川岳」の名がつけられた日本酒は、雄大な谷川岳の大自然をそのまま表現したのだとか。

淡麗できりりとした味わいのなかにも、仕込み水のやわらかな甘さがある、毎日飲みたくなるお酒です。

純米大吟醸

純米大吟醸 ボトル
©http://www.nagai-sake.co.jp/item_category/tanigawadake/

純米大吟醸はアルコール度15%、日本酒度+3。

とても上品な味わいが、清らかな谷川岳を彷彿させます。

源水吟醸

源水吟醸 ボトル
©http://www.nagai-sake.co.jp/item_category/tanigawadake/

源水吟醸はアルコール度15%、日本酒度+4。

日本酒が大好きな様々な年代の人が楽しめるようにつくられています。
地元産群馬KAZE酵母が使用されています。

超辛純米

超辛純米 ボトル
©http://www.nagai-sake.co.jp/item_category/tanigawadake/

今回ご紹介した超辛純米です。アルコール度数15%、日本酒度+8。

限界ギリギリまで辛口にこだわり、日本酒初心者からマニアまで楽しめます。

とび辛

とび辛 ボトル
©http://www.nagai-sake.co.jp/item_category/tanigawadake/

とび辛はアルコール度数15%、日本酒度+15。
その名の通りとびきり辛口の日本酒。

キレと辛さを堪能できる、辛口好きにはたまらない独特な辛口テイストです。

心 ボトル
©http://www.nagai-sake.co.jp/item_category/tanigawadake/

はアルコール度数15%、日本酒度+4。

飽くことのないすっきりとした後味で、どんな料理にも合う、お酒です。

永井酒造のそのほかの日本酒ラインナップ

永井酒造の代表的な日本酒に「水芭蕉」があります。
大吟醸プレミアムや純米吟醸、純米吟醸翠、吟醸酒や純米吟醸辛口スパークリングなどがあり、酒米の王様・山田錦を原料としています。

米糀を使った甘酒もあり上品でさっぱりしたテイストが人気です。

また、水芭蕉シリーズのなかでも、地元川場村産の幻のお米・雪ほたかを使った「雪ほたか純米大吟醸」は絶品です。

永井スタイル

永井スタイル ボトル
©http://www.nagai-sake.co.jp/history/

以前、ご紹介したスパークリング清酒「MIZUBASHO PURE」などシャンパンのような日本酒や、氷温のセラーで5年以上熟成させた「DESRETSAKE」のような、チーズに合うワイン風の清酒もつくられています。

記念日などにもおすすめのお酒です。

「MIZUBASHO PURE」についてはこちらでご紹介しています。

店舗情報

瀧澤店舗と、蔵元の情報は以下の通りです。
赤ラベル店頭でしか手に入りませんが、通常の谷川岳は、瀧澤のネット通販でも購入できます。

また、永井酒造では、事前予約酒蔵見学も可能です。

ワインとお酒の専門店瀧澤

瀧澤 店舗

営業時間:10:00~18:00(短縮営業日は17時まで)

定休日:水曜日、第2火曜日

住所:群馬県利根郡みなかみ町大穴814-1

電話:0278-72-3121

駐車場:あり

アクセス:車 関越自動車道水上ICより約10分

公式HPhttps://www.e-winesake.com/

永井酒造株式会社

営業時間:9:00~17:00(古新館)
10:00~16:00(蔵カフェ)定休日:火曜日(古新館・蔵カフェ)住所:群馬県利根郡川場町門前713

電話:0278-52-2311

駐車場:あり

アクセス:車 関越自動車道沼田ICより約10分

公式HPhttp://www.nagai-sake.co.jp/

まとめ

谷川岳 黒ラベル

川場地区の自然の恵みと、最新鋭の設備と伝統的な技を融合して日本酒をつくり出し、数々の受賞歴を誇る永井酒造がつくる「谷川岳」いかがでしたか。

谷川岳だけでも豊富なラインナップで、キレのある味を好む人におすすめの日本酒です。

辛口にとことんこだわった超辛純米や、季節限定販売の純米大吟醸原酒赤ラベルを今回いただきましたが、洗練された旨味とキレ味抜群の、噂に違わぬ美酒でした。

谷川岳 赤ラベル

生酒 ラベル

お酒が好きな人はもちろん、日本酒ビギナーにも喜ばれること間違いなしの谷川岳、ぜひ一度味わってみて下さい。

辛口日本酒が病みつきになっちゃうかもしれませんよ!

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

最初のコメントをしよう

必須