たんばら高原星空観察会|沼田市ラベンダーパークと満天の星で

LINEで送る
Pocket

群馬県北毛に位置する沼田市。
標高1,300m、冬は「たんばらスキーパーク」、夏場は「たんばらラベンダーパーク」として有名なたんばら高原で星空観察会が開催されているのをご存じでしょうか?

空を遮るものが何もなく視野が開けた大自然の中、満天の星や天の川が見られると人気の「たんばら高原星空観察会」をご紹介します。

季節の星が楽しめる「たんばら高原星空観察会」


©http://www.city.numata.gunma.jp/event/kankokouryu/1003876.html

星空観察最適なスポットといえば、地上の光が届かず高層ビルなどの遮るものがないところ。

山の上や海など自然に囲まれた広い場所というイメージですが、たんばら高原はまさにそんな星空観察にぴったりのスポット。
たんばら高原では、毎年夏から秋にかけてパーク駐車場予約制の星空観察会がおこなわれています。

2019年は、2020群馬デスティネーションキャンペーンに先駆けた「群馬プレDC」ということで、特別に春、夏、秋と季節の星空を観察、その季節ごとの星座や、さらには天の川の観察などが楽しめます。

満天の星空の下、ガイド解説員による星の解説を聞いて楽しく特別な夜を過ごせる観察会。
澄んだ空気の中きらめく星を観察すれば、日々の忙しさを忘れ大自然に包まれる癒しも体感できるでしょう。

雨天や曇天など天気が悪く星が見えない場合には、たんばらラベンダーパーク内レストハウス宇宙や星座の話が聞ける室内プログラムが実施されます。

※注:人気のあまり、2019年はすでに各日とも定員に達し、受付を締め切られています。

秘境の地「上野村」での星空観賞もおすすめです。

星空観察会開催場所は「たんばらラベンダーパーク」

にはスキーやスノーボード、そして初夏からはラベンダーが楽しめる自然にあふれたたんばら高原。
夜になると空を遮るものは何もなく、星の光だけがきらめきます。

東京から2時間のたんばらラベンダーパーク

「たんばらラベンダーパーク」は東京から約2時間でアクセスでき、シーズンには5万株の美しいラベンダー咲き誇る関西最大級のラベンダー畑です。

その美しさと標高1,300mの涼しさを求めて、毎年シーズンには多くの観光客でにぎわいます。夏山リフトやドッグラン、遊歩道や展望台などもあり、周辺一面に広がるラベンダーは圧巻です。

そんな美しく癒しを与えてくれるパークで行われる、説明付きの星空観察会。澄んだ空気の中まるで星空や天の川が手に取れるかのようにきらめきます。

たんばらラベンダーパーク施設情報


©https://www.tambara.co.jp/lavenderpark/

営業期間:2019年6月29日(土)~8月25日(日)

予定入園料:大人1,200円 小中学生300円 未就学児無料 ペット400円

住所:沼田市上発知町玉原高原

電話:0278-23-9311

アクセス:関越自動車道沼田ICより車で約30分

駐車場:無料

公式HP:https://www.tambara.co.jp/lavenderpark/

 

ラベンダーに関する記事はこちらでもご紹介しています。

星空観察会イベント情報詳細


©http://www.city.numata.gunma.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/003/876/2019chirashi.pdf

※2019年はすでに各日とも申込が定員に達し募集が締め切られています。

2019年は群馬デスティネーションキャンペーンを翌年に控えた「プレDC」ということで、春・夏・冬3シーズンの星空を特別に観察。また、参加者にはささやかな限定記念品もプレゼントされるということでした。

2020年の開催が今から待ち遠しいですね!

2019年開催日
(※すべての開催日において定員に達したため受付は終了しています)
4月27日(土)・5月4日(土)・6月1日(土)・7月20日(土)・7月27日(土)・8月24日・(土)9月21日(土)・10月26日(土)

開催時間:19:30~21:00定員:100名(先着順)

参加費:大人500円 小中学生300円 未就学児無料

問い合わせ先:沼田市観光交流課(0278-23-2111)

公式HP:http://www.city.numata.gunma.jp/event/kankokouryu/1003876.html

 

群馬の星空観賞スポット

群馬県内には、ほかにも星空が楽しめるスポットが多くあり、当サイトでもいくつかご紹介しています。

とくに、すぐ近隣には天然プラネタリウムが楽しめるキャンプ場「星降る森」も!
宿泊しながら満天の星を楽しむこともできます。

今回、たんばら高原星空観賞会に参加できなかった人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

群馬県の星空が楽しめるスポットはこちらの記事でチェック。

たんばら周辺観光情報


©http://www.city.numata.gunma.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/003/876/2019chirashi.pdf

たんばら高原周辺には群馬を誇る観光スポット温泉がたくさん。
星空観賞会の前に楽しめるスポットをご紹介します。

おすすめ観光スポット

東洋のナイアガラともいわれ、国の天然記念物にも指定される吹割の滝。

また、大きな天狗面で有名な迦葉山弥勒寺沼田市の代表的な観光スポットです。

最近では、県内で唯一御城印がもらえる沼田城址公園も話題になるなど見所はたくさん。

星空観察会の行われるラベンダーパークの近くには、関東有数のブナ林に囲まれた玉原湿原があり、四季折々の美しい自然が楽しめます。

「吹割の滝」についてはこちらの記事でもご紹介しています。

癒しのおすすめ日帰り温泉も!

沼田周辺で楽しみたいのが温泉。

赤城山と赤城高原を臨む景勝地としても有名な「道の駅白沢」に併設された望郷の湯や、周辺の大自然を眺望しながらのんびり浸かれる南郷温泉しゃくなげの湯。

吹割の滝近くには老神温泉など、温泉大国群馬のクオリティー高い温泉が日帰りでも楽しめます。

まとめ

大自然に囲まれた標高1,300mの「たんばらラベンダーパーク」で、高原の風を感じながら星を楽しめる「たんばら星空観察会」。

2020年の群馬デスティネーションキャンペーンプレ年ということもあり、2019年はスペシャルな星空観察会が楽しめます。

残念ながら2019年の星空観察会は、7月時点ですべての開催日が定員に達し募集が締め切れました。
2020年も開催されると思われるので、参加できなかった人は早めにチェックしておきましょう。

満天の星空の下、季節の星や星座についての詳しい解説付きで楽しめる「たんばら星空観察会」
参加されるかたは周辺観光とともに、めったに体験できない星空観察を楽しんでみてくださいね。

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す