【アンビリバボー】伝統の味を守り続ける群馬のこだわり下仁田納豆

LINEで送る
Pocket

地元民、観光客問わず大人気の下仁田納豆。

人気の秘密は、経木で煮豆を包み込む、こだわりの製法にあります。

裏切らない品質と、豊かな商品バリエーションが多くの人に支持され続けているのですね。

2019年1月31日にフジテレビ系列「奇跡体験!アンビリバボー」でも紹介される、下仁田納豆本社にお邪魔してみました。

先代から続く製法にこだわった最高級の下仁田納豆

納豆のおいしさは素材が9割、下仁田納豆は群馬県産や北海道産、国産の信頼できる生産農家で栽培。

厳選された大豆のみを使っています。美味しさとともに安全性も配慮。

下仁田納豆 甘楽郡

下仁田納豆 甘楽郡

素材を生かす昔から変わらない炭火で優しく発酵させる製法。

経木に包まれたデリケートな製法で優しく発酵させ、最新の自動蒸煮システムでえぐみを取りながら、伝統的な製法を用いて作り上げています。

下仁田納豆の美味しい食べ方

下仁田納豆を食べるときに重要なのは混ぜ方です。

まず右に51回、左に15回、右に5回、これを3回繰り返して食べるのが最もおいしい食べ方。

「先代から伝わる家訓でもある」とのこと。

また、醤油やたれはついていないのでその日の気分や好みに応じて

一番おいしい食べ方ができるように配慮されています。

下仁田納豆 メニュー

マツコの知らない世界で紹介された「二重の遥」!口コミで大人気「一人前の葵」など豊富なラインナップ

群馬県産や北海道産の大豆を使用して作られている下仁田納豆。

18種類にもおよび大粒、小粒、黒豆などの納豆が楽しめます。

下仁田納豆 メニュー

北海道産の大粒大豆を用いた納豆は「そでふり」や「1人前の舞」、「二重の舞」、「中粒のしずか」、「一人前の遥」、「二重の遥」、小粒の「一人前の葵」、「二重の葵」、「鈴丸」。

中粒以下では「タレからし付きしもにた」、「ちいさなしもにた」、また、みそタレ付きの「十石みそ納豆」やたっぷりつゆ付きの「納豆丼」、さらにひきわり納豆の「あさわりの舞」。

下仁田納豆 メニュー

群馬県産の大粒大豆の納豆は「十石峠」、「妙義山」。

有機大豆を使用した大粒の「いっ歩」、国産の大粒黒豆を使った「黒豆納豆」など豊富なラインナップとなっています。

下仁田納豆 ラインナップ

いざ下仁田納豆にお邪魔して、最高級の納豆を食してみた!

こちらが下仁田納豆本社、店内ショーケースには多数の下仁田納豆が並びます。

下仁田納豆 ショーケース

有機栽培大粒大豆を使った「いっ歩」

下仁田納豆 いっ歩

下仁田納豆 中身

下仁田納豆 タレ

こちらが経木に包まれた三角の装い、有機納豆の「いっ歩」。

有機しょうゆやからしも付いています。

下仁田納豆 甘楽郡

開けてみると大粒のしっかりとした納豆がぎっしり詰まっています。

回数は少な目ですが混ぜて暖かい御飯にかけて食べてみます。

一口食べると、納豆ってこんなに大豆の味わいが深く、美味しいのか?と感動します。しかも、納豆臭くない!

これなら納豆が苦手な人も美味しく食べられるのではないでしょうか!?

こんなに美味しい納豆を今まで味わったことがありません。

下仁田納豆 甘楽郡

味噌の味わいとのコラボレーションがあじわえる「十石みそ納豆」

下仁田納豆 十石みそ納豆

こちらは上州上野村の十石みそとコラボレーションした納豆。

あの美味しい十石みその味わいをこの美味しい下仁田納豆と一緒に味わえる絶品納豆です。

下仁田納豆 甘楽郡

下仁田納豆 甘楽郡

40gが2パック入っています。

こちらもしっかりと混ぜていただくことをオススメします。

小粒ですが、味は甘辛い十石みそでしっかりとしていて、ご飯にとても合います。

横浜餃子で有名な神奈川県のハマトミ食品とコラボレーションした納豆餃子がこちら!

パッケージ 納豆餃子

パッケージ 納豆餃子

メニュー 納豆餃子

ハマトミ食品 納豆餃子

手作り 納豆餃子

鹿児島産黒豚と新鮮国産野菜を使用した横浜餃子の変わり種シリーズ!

中から肉汁と納豆の美味しい味わいが広がってきます。

納豆がメインですがしっかりと餃子の味わいを感じる逸品です!

下仁田納豆 納豆餃子

下仁田納豆の取扱店とお取り寄せはこちらから!

下仁田納豆は国道245号線沿いの実店舗をはじめ道の駅下仁田や地域特産セレクトショップ「上州・村の駅」、さらにスーパーなど1500もの店舗で購入できます。

下仁田納豆 納豆

道の駅しもにた
http://www.town.shimonita.lg.jp/geopark/m03/m04/04.html

公式サイトからのお取り寄せ
http://nattou.cart.fc2.com/

またネット通販でも下仁田納豆が購入できます。

厳選食品安心堂
https://anshindo-d.com/fs/anshindo/c/681/

うまいもんドットコム
https://www.umai-mon.com/user/collection/232

下仁田納豆店舗情報

営業時間:9:00~17:00

定休日:なし

電話:0274-82-6166

住所:群馬県甘楽郡下仁田町馬山5910

公式HP:https://shimonitanatto.co.jp/

下仁田納豆、それは伝統の味を守り続ける群馬のこだわり納豆だった! まとめ

豊富なラインナップ、歴史あるこだわりの下仁田納豆いかがでしたか?

厳選された素材と製法で作り上げられた絶品の納豆!

国産大豆と古くから受け継がれた製法を守り、今でも作り続けられています。

下仁田納豆 甘楽郡

地元の人をはじめ観光客に人気の下仁田納豆。

納豆の味わいが深いにも関わらず癖がないので納豆の苦手な人もここの納豆だけは食べられると評判です。

下仁田納豆 甘楽郡

下仁田の直営店舗や道の駅、スーパー、ネット通販でも購入できるので、是非一度、下仁田納豆を手に取って味わってみてください。

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

最初のコメントをしよう

必須