自家焙煎珈琲の店きゃらばん|半世紀近く愛され続ける群馬イチ美味しい珈琲店

LINEで送る
Pocket

高崎市昭和町。北高崎駅から散歩がてら10分ほど歩くと、お目当てのお店きゃらばんが見えてきました。ドラマ化されるほど反響があった、あの高崎絶メシリストの掲載店です。香り高い自家焙煎珈琲が飲めるだけでなく、食事メニューまで一切妥協なしとの情報を聞きつけ、そんな素晴らしいお店なら絶対行くべし!というとで、コーヒーに癒されに行ってきました。

コーヒー通の人にも、コーヒーの味なんてどこも似た感じなんじゃないの?と半信半疑な人にも、とにかく一度ここのを飲んだら分かる!とおすすめしたい程の名店です。さて、筆者はどんなコーヒーに出会ったのでしょうか?

きゃらばんのコーヒーに秘められたご主人の飽くなき探究心

きゃらばん コーヒー
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10000792/dtlphotolst/1/smp2/

きゃらばんがこの地に誕生したのは、今から45年近く前の1976年。店主さんが28歳の頃、今よりやや小さめの店舗で営業をスタートさせたそうです。
半世紀近くも営業しているなんて…お店への愛着は一言では語れないだろうなと、何だか感慨にふけってしまいました。

キャラバンというと砂漠、らくだ、商人、そして某自動車メーカーの車種名のイメージが湧きますが、こちらの店名は平仮名できゃらばん。なんとなく可愛らしい響きが素敵です。

ご主人と奥さんの二人三脚で切り盛りされています。

きゃらばん チラシ
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10000792/dtlphotolst/1/smp2/

きゃらばんでは産地や農場を厳選し、100%本物のコーヒーを提供しています。

ご主人が会社員時代に「運命のコーヒー」に突然出会い、自分も珈琲店を持ちたいと夢見ながら努力を重ね、ついにオープンにこぎ着けたのがきゃらばんとのこと。焙煎に始まる全ての工程を自身で行っています。凝り性のご主人だからこそ研究に研究を重ね、最良のコーヒーの淹れ方を生み出したそうです。

コーヒーの抽出メソッドにも徹底的にこだわり、ドリップ用の器具も特注のものを使っています。

自家焙煎珈琲の店きゃらばんに、いざ入店です

きゃらばん 店内1

こちらがきゃらばんの店内。立地的には住宅が広がりのどかな場所なのですが、お店に入った瞬間、異世界に迷い込んだような錯覚にとらわれました。

焦げ茶系色とクリーム色で統一された店内は、1人でもつい長居してしまいたくなるような雰囲気を漂わせていました。

テーブル席もあり全体的に広々としていますよ。常連さんも多く見られました。

きゃらばん 店内
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10000792/dtlphotolst/1/smp2/

カウンターの後ろには小瓶に詰められたコーヒー豆がびっしり!全てご主人がご自身で焙煎したものです。
ちなみに瓶に入れた後のコーヒー豆はすぐに抽出できる状態にはならず、さらに10日程寝かせるのが極意だそうですよ。

こちらの珈琲館もおすすめです。

コーヒーと食事メニューの多さに驚きの連続

きゃらばん 店内3

きゃらばんがどれだけコーヒー愛の詰まったお店かを分かっていただけたところで、実際のメニューを紹介しましょう。

コーヒーだけ美味しくても意味がない!という事で、食事メニューもこだわりにこだわり抜いています。突き詰めだすと納得するまで止まらないご主人とだけあって、夜間の調理学校で腕を磨いたほどの力の入れようです。

自慢のコーヒー豆を店頭で販売

きゃらばん コーヒーメニュー
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10000792/

この専門店ならではの豊富なコーヒー豆のラインナップをご覧ください!粗挽き、中挽き、細挽きなど、好みに応じてその場で挽いてもらえます。そして何ともびっくりしたのですが、生豆も販売しています。
自宅で趣味として豆を焙煎するお客さんもいるのですね!生豆は値段が40%OFFとおトクです。

コーヒー豆は有名どころしか聞いたことのない筆者も、思わず興味が湧いてきて、メニューに見入ってしまいました(笑)。

ブレンドやコロンビア、グァテマラなどの定番から、トラジャ―、ハワイコナ、フレンチ焙煎などのレアな豆まで、どれも良質なコーヒー豆です。

きゃらばん 豆の説明書

持ち帰りには、最高品質の証である豆の説明書を付けてくれます。ちなみにきゃらばんは、最上級ストレート珈琲を提供するお店として、群馬県から「名物商人」として認定を受けた程の本格派です!

きゃらばん コーヒー豆
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10000792/dtlphotolst/1/smp2/

そして実は、ネットでもコーヒー豆が買えます。ご自宅できゃらばんのコーヒーを片手に、至福の時間を過ごしてはいかがですか?ご購入はきゃらばんの公式HPからできますよ。

きゃらばんネットショップ:http://caravan1976.com/cgi/cart/shop.cgi

休憩しながら店内でもコーヒーをどうぞ

きゃらばん バリエーション
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10000792/

一級品豆を購入して自宅でコーヒーを楽しむのも良いですが、きゃらばんを訪れたら、店主さんが淹れるコーヒーを是非飲んでみてください!プロのバリスタが落とすコーヒーはひと味もふた味も違いますよ。

お店で飲めるコーヒーは、自家焙煎、フレンチ焙煎、珈琲バリエーション(コーヒーフロートやウィンナーコーヒー、コーヒーゼリーなど)の3種類です。

どうしてもコーヒーが飲めない!というお客さん向けに、紅茶もしっかり用意されていますよ。お客さんを第一に考えた心遣いを感じました。

ほっこりする軽食メニューの数々

きゃらばん 食べ物
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10000792/

トーストにサンドイッチにピラフ、ナポリタン、オムライス、グラタン等… 昔懐しい喫茶メシのオンパレードです!最近ではこういう純喫茶の趣を残したお店、減ってしまいましたよね。

これらの軽食はプラス350円(税込)で、スープ、サラダ、フルーツ、コーヒーの付いたセットにできます。何とも良心的な価格設定!

きゃらばん マグロ
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10000792/

特別メニューと名付けた店主さんのアイデアメニューも壁に貼られています。気になって仕方ありませんでしたが、今回はお腹が結構ふくれていたので代わりにケーキをオーダーしました(笑)。

きゃらばんメニューの実食タイムです

きゃらばん 外観1
©http://www.caravan1976.com/

せっかく来たのだから豆だけ購入して帰るのはもったいない!ということで、筆者もメロウな時間が流れる店内で、コーヒーとケーキを堪能しました。

きゃらばん コーヒー&ケーキ

まずはコーヒーが冷めないうちに…今回はコスタリカを注文しました。うちの珈琲は酸味が少なくてコクがあるのよ!と奥様が教えてくれました。

きゃらばん コーヒーコスタリカ

最初のひとくちを口に含むと…とにかく感動の一言!クセが全く内にも関わらず、豆の深い味がコクとなって凝縮されています。上品で優しい味わいの後に、コーヒー特有の旨味が口に広がりました。お世辞抜きで、今までの人生で一番美味しい珈琲。常連客が多いのにも納得です。

程なくしてケーキが登場。珈琲のお供に選んだのはチーズケーキ(税込750円)。この日は他にも、モンブラン、アップルパイ、ショートケーキがありましたよ。

きゃらばん チーズケーキ

控えめな甘さで、濃厚チーズがコーヒーとの相性抜群…降参です!横にちょこんと添えられたフルーツとヨーグルトが程良い酸味を与えてくれます。

高崎市には早朝7時から年中無休で営業しているパン屋さんもあります。

きゃらばん店舗情報

きゃらばん 店内4

営業時間:10:00~20:00

定休日:月曜日

住所:群馬県高崎市昭和町 209

駐車場:あり(無料、店舗脇に4台と店舗前に3台)

電話:027-323-4670

アクセス:
車 関越自動車道高崎ICより約15分
電車 JR北高崎駅より徒歩約10分

公式HP:http://www.caravan1976.com/

 

まとめ

きゃらばん 外観
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10000792/dtlphotolst/1/smp2/

地元の方々の憩いの場所、自家焙煎珈琲の店きゃらばん。店主さんと奥様が阿吽の呼吸で接客や調理を行う姿に、心が温かくなりました。

絶品コーヒーが恋しくなった時、懐かしの喫茶メニューを食べたい時、1人で時の流れに身を委ねて穏やかに過ごしたい時などに、ふらっと訪れたくなるお店でした。是非あなたも、きゃらばんで極上のコーヒーに出会ってくださいね。

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

Gotoトラベルでお得に群馬を『旅』しよう!

最初のコメントをしよう

必須