白根温泉大露天風呂薬師之湯|薬師様も鎮座する秘湯感たっぷりの日帰り温泉

白根温泉大露天風呂薬師之湯

LINEで送る
Pocket

利根郡片品村より日光方面へ向かう国道120号線。白根山の名に由来する白根温泉の源泉が湧くことから、この辺りは温泉が多数存在します。また冬になると、近隣の丸沼高原スキー場には多くの人が訪れます。

そんなエリアで知る人ぞ知る、隠れ湯的な役割を果たしているのが、白根温泉大露天風呂薬師之湯。気軽にふらっと立ち寄れるこの日帰り温泉施設に、今回は行ってきましたよ。

ひときわ目立つ存在感!大露天風呂薬師之湯の外観

白根温泉 入り口

道の駅「尾瀬かたしな」などで知られる片品村から日光方面へ車を走らせるとトウモロコシ街道に出ます。更に進むと左手に見えてくる大きな看板。こちらが白根温泉薬師之湯です。
旅籠宿を思わせるような外観に最初はちょっと驚きました。駐車場は広々としていてトイレもありますよ。

館外にも様々な見所が

薬師之湯は日帰り温泉ですが、同じエリア内にちょっとした観光要素もあるんです。

薬師様安置のお堂

白根温泉 案内板

栃木県日光市と群馬県利根郡片品村の境に位置する、標高2,578メートルを誇る日光白根山。その火山の噴火活動によって誕生したのが白根温泉です。

白根温泉 鳥居

白根温泉 鳥居2

温泉成分は弱アルカリ性低張性高温泉で、その薬効が万病を癒やすと言われたことから薬師之湯と呼ばれるようになり、源泉の噴出口に薬師様の御本尊が安置されています。
薬師様(薬師如来)と言えば病気を治し、現世での苦しみを取り除く仏様として有名ですね。

白根温泉 花

白根温泉 碑

白根温泉 お堂

天文年間(16世紀中頃)には沼田城主の沼田顕泰(あきやす)が、この白根温泉に療養に訪れたそうですよ。

ずらりと並んだ古美術品

白根温泉 骨董品

白根温泉 蕎麦屋前のたぬき

薬師様御本尊をさらに奥に進むと、右側の江戸風情あふれる建物の中に骨董品の数々を見つけました。
当時の人々の様子がありありと伝わってくるようでした。

そしてその反対側にはお蕎麦屋さんがあり、入り口には昔ながらの水車と仲睦まじく並ぶたぬきの夫婦(?)が。まるで令和から江戸へタイムスリップしたかのような錯覚に陥りました。

いざ白根温泉薬師之湯へ!

白根温泉 薬師之湯入り口

白根温泉 古民家のような薬師之湯

情緒溢れるレトロ横丁ととお蕎麦屋さんを通り過ぎると薬師之湯が見えてきます。木材の温かみにより独特の趣を醸し出していました。
古民家のような見た目の建物に入るとすぐの場所にカウンターがあり、ここで入館料(日帰り入浴料金込み)を支払います。

薬師之湯の泉質は弱アルカリ性単純温泉で、神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・冷え性などの適応症があります。

白根温泉 薬師之湯の休憩室

休憩室は縦に広くテーブル席とお座敷があり、やや大人数でも過ごせそうな印象でした。
風呂上がりにごろ寝ができるよう枕まで完備。

高めの温度で疲れも吹き飛ぶ温泉

白根温泉 薬師之湯入り口前の景色

大露天風呂と看板を掲げる薬師之湯ですが、もちろん内風呂もあります。石造りの湯船がのどかな外の景色と相まって、全体的に秘湯感が出ていました。
温度は熱めでなんと!源泉は60℃とも言われています。濁りのある草津温泉などとは異なり透明で無臭のお湯ですが、体に良い温泉成分がたくさん詰まっています

白根温泉 内風呂
©https://tabelog.com/gunma/A1003/A100302/10007258/

シャンプーなどのアメニティは一通り揃っており、タオルも購入可能なので手ぶらでも大丈夫。
泉質はどちらかというとサラサラしていますが、体が芯から温まります。室内がほのかに薄暗いですが、それが逆に落ち着いた癒し効果をもたらしてくれます。まさにいい湯だなぁ~!

内風呂の扉を開けると、同じく源泉かけ流しの大露天風呂にアクセスできます。大きめの湯船が2つもあり、全部で30人位は入れそうな広さでした。

竹の筒から打たせ湯のように源泉が注がれていて、その下で心ゆくまでリラックスしながら浸かることができます。露天風呂エリアには足湯もあり、のぼせそうになったら足湯で休憩してまた入浴。大自然を満喫しながらのお風呂は、控えめに言っても最高です!

絶品お蕎麦の谷間茶屋でひと休み!温泉たまごもはずせません

白根温泉 蕎麦屋看板

白根温泉 谷間茶屋

日帰り入浴施設の隣にあるお蕎麦屋さん谷間茶屋。誰か中にいるのかな!?とちょっと不安になりましたが、心配は無用です。店内はとても清潔感があり好感が持てました。

薬師之湯と同じ方が経営しているようですが、温泉とは建物が別なので、食事だけでも利用できます

白根温泉 谷間茶屋メニュー
©https://tabelog.com/gunma/A1003/A100302/10007258/

メニューは蕎麦がメインで、お値段は税込み500円弱から700円代
良心的な価格設定ですね。季節によって価格が多少変動します。

白根温泉 谷間茶屋のざるそば
©https://tabelog.com/gunma/A1003/A100302/10007258/

蕎麦の研究一筋で長年営業してきたお店とだけあり、その味には定評があります。

白根温泉 茹でられた温泉たまご

もう1つ谷間茶屋さんでぜひ食べてもらいたいのが、お湯でコトコト茹でられた温泉たまご。とろとろで濃厚ですよ。

白根温泉 温泉卵
©https://tabelog.com/gunma/A1003/A100302/10007258/

白根温泉大露天風呂薬師之湯の施設情報

白根温泉 そば・温泉の案内看板

営業時間:
4月下旬~11月上旬 10:00~18:00
11月下旬~4月下旬 11:00~19:00
※谷間茶屋の営業時間は10:00~17:00

入浴料:大人800円・子供300円(どちらも2時間以内)

定休日:年中無休

住所:群馬県利根郡片品村大字東小川字赤沢4667

電話:0278-58-4126

駐車場:あり(無料・120台)

アクセス:
車 関越自動車道沼田ICより約60分
電車 JR沼田駅からタクシーで約1時間

 

まとめ

白根温泉 薬師之湯目印看板

薬効があると言われる弱アルカリ性低張性高温泉を源泉に持つ、白根温泉大露天風呂薬師之湯。敷地内には薬師如来が安置され、どことなく厳かな雰囲気の温泉施設です。

季節を問わず入浴できるので、四季折々の片品の自然を満喫しながら温泉や食事を楽しんでくださいね。

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す