軽井沢で有名な『腸詰屋』|実は本店が群馬県太田市だった!

腸詰屋商品全体
LINEで送る
Pocket

『腸詰屋』と聞いたら多くの人が“軽井沢のお店”というイメージではないでしょうか。
軽井沢に旅行に行ったときに腸詰屋のレストランで食事をしたり、お土産として買ったりと、広い軽井沢の高原でおいしいハムを作っているのかなと想像しますよね。

いやいや実は腸詰屋は群馬県太田市にて誕生。
立派な建物の本店でもおいしいハムやソーセージを購入できます。

屋号『腸詰屋』に込めた想い

ドイツ語でソーセージのことをWURST(ヴルスト)といい、わんぱく小僧のことをWURSTCHEN(ヴルスチェン)と言います。
子どもたちはお母さんの手作りヴルストを食べながら、元気よく街角で遊びまわっているのです。
昔は、ドイツの多くの家庭でヴルストは作られていました。どの家庭にも代々伝わるおふくろの味として大切に伝えられているのです。
この母の愛になぞられ『腸詰屋』の屋号が生まれました。

腸詰屋 軽井沢 太田

群馬県太田市、407号を「西矢島」交差点を東に進み左手側にあります。
クリーム色とレンガの壁。建物も大きく、駐車場も広いです。

1975年に「株式会社 群酪牛乳販売」設立。
今では「株式会社 腸詰屋」の社名になり、軽井沢や那須に店舗を構える。

それでは店内に入ってみましょう。

『腸詰屋』太田市本店|店内の様子

腸詰屋 軽井沢 太田

腸詰屋 軽井沢 太田

入り口を入っていくとショーケースがドドーンと。

腸詰屋 軽井沢 太田

ソーセージの種類も豊富。

腸詰屋 軽井沢 太田

太物ソーセージには、イタリア・ボロニア地方の代表的な『ボイルソーセージ』
牛肉の粗挽きをベースにした代表的なドイツソーセージ『ビアヴルスト』
きめ細かい生地にマッシュルームを加えた『シャンピニオンヴルスト』など、太物ソーセージだけでもまだまだ種類があります。

おいしそう! 全種類食べてみたいな♪

太物ケーシングに詰め、ゆっくりとボイルして作られ、そのままスライスしてサラダやサンドウィッチ、おつまみとしていただけます。

腸詰屋 軽井沢 太田

ハム、生ハム、ベーコンなど。

腸詰屋 軽井沢 太田

『腸詰屋』は、2006年 DLGコンテストを受賞!
DLGコンテストとは、【ドイツ農産物協会】が、ドイツ国内での農産物の質の向上を目的に1887年から現在まで毎年行われている権威あるヨーロッパ唯一のハム・ソーセージのコンテストです。
審査の基準は厳しく、美味しさ、原料肉の素性、添加物の種類や量、パッケージに至るまで数百の項目をクリアしなければなりません。
そのコンテストに、『腸詰屋』は競技会に出品した商品全てが、11部門において受賞!

長年の歴史に培われたドイツ伝統の味をいざ実食!

腸詰屋 軽井沢 太田

腸詰屋の手作りハム・ソーセージ・サラミは国内産の豚肉や牛肉を使用しており、防腐剤や増量剤など不必要な添加物を一切使わず、新鮮なお肉のみを原料として作られています。

腸詰屋 軽井沢 太田
『カイザーシンケン』

帝王のハムといわれ、豚ロース肉の芯だけゆっくり漬け込みボイルスモークしたものです。

100gあたり670円なので、こちらの量で約2000円。 お値段は少々お高めですが、さすが帝王のハム、旨味がギュッと詰まった美味しいハムです。

腸詰屋 軽井沢 太田

そのままスライスバージョンと焼きバージョンで食べてみました。
そのままの方がやわらかく、焼かずに食べたほうが、噛むと肉の旨味がよりしっかり感じました。

腸詰屋 軽井沢 太田
『生ハムスライス』 1パック1,000円

国産豚肉を原料とし、腸詰屋が長年研究の末作られた生ハムです。

腸詰屋 軽井沢 太田

生ハムって、食べると塩味が強いものが多いですが、この生ハムは塩分が少なく、燻製の香りがしました。
イチジクやメロンなどのフルーツと一緒に♪

腸詰屋 軽井沢 太田
『ブラートヴルスト・カリー』

ドイツのどこの町角にもあるドイツの焼きソーセージです。 ニュールンベルグでは町ぐるみでこのソーセージを食べ、風物詩になっているほどです。

腸詰屋 軽井沢 太田

まずは焼いてシンプルに。 カレー味のソーセージですが、カレーが強調し過ぎず美味しい!
太めなので食べ応えあります。

腸詰屋 軽井沢 太田

カレー味のソーセージをポトフ風に。
ざく切りしたキャベツと『ブラートヴルスト・カリー』でソーセージの深い旨味とコクがキャベツに染みてとても美味しいですよ♪

腸詰屋 軽井沢 太田
『ヴィナーヴルスチェン』

こちらの細物ソーセージはヴィナーの他にも、フランク、粗挽ポーク、ガーリック、ミュンヘナーなどなど種類が豊富です。

100gあたり340円だったので、こちらのパウチに入ったもので、700円くらいです。

腸詰屋 軽井沢 太田

焼いていただきました。ケチャップや粒マスタードにつけたり、ポトフにしても美味しいソーセージです。
ビールを飲みながら食べたら最高ですね!

腸詰屋 軽井沢 太田
『ザワークラウト』

キャベツのぶどう酒漬けです。 ソーセージの付け合わせに嬉しいですね。

『腸詰屋』本店 店舗情報

腸詰屋 軽井沢 太田
©https://www.chozumeya.jp/

営業時間:10:00~18:00

定休日:日曜日

住所:群馬県太田市飯塚町672-6

電話:0276-45-2761 
FAX:0276-45-2872

駐車場:多数あり

公式HPhttps://www.chozumeya.jp/

 

太田市にある群馬名物焼きまんじゅうのお店『助平屋』はコチラ↓

まとめ

腸詰屋 軽井沢 太田

『腸詰屋』と聞いたら軽井沢のイメージでしたが、実は本店が群馬県太田市!
群馬県民も、ほぼ群馬県民も「え!?そうだったの?」と驚いた人もいたのではないでしょうか。

建物も大きく、店内には国産肉を使い丁寧に作られたハムやソーセージが購入できます。
売場の横に飲食スペースのようなエリアがあり、店員さんにお聞きしたら、昔はレストランも併設されていたとか。

2006年、ヨーロッパ唯一のハム・ソーセージのコンテスト(DLGコンテスト)にて、11部門で受賞
素材や製造過程にこだわり、フレッシュな国産肉を使用し、熟成により作られた安全で美味しいハム・ソーセージは肉の旨味と深みが噛むほどに口の中に広がります。

子どもも大人も大好きなソーセージ。
今夜はおうちでドイツ伝統の味をビールとともに味わってみてはいかがでしょうか♪

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

Gotoトラベルでお得に群馬を『旅』しよう!